経験者が語るネットゲームで女性を落とす方法!リアルで会い関係を持つまで

ネトゲで女性と出会う方法

「Dota2」「Fortnite」「LoL」「Apex」「Valorant」など、様々なオンラインゲームタイトルが世界的に人気を獲得したことにより、日本でもネトゲで遊ぶ女性ゲーマーが増えてきています。

こういった背景から、ネトゲで出会ったというカップルも増えてきていますし、実際にネトゲで出会ったという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ゲームで彼女ができたという話を聞くと、自分(私)もネトゲで彼氏・彼女を作りたいと考えてしまいますよね。

しかし、ネトゲで異性と知り合うことはできてもリアルで連絡を取り合うまでには至らず、距離も縮まらないともやもやしている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回の特集では、10代のころからネトゲにどっぷり浸かり、ネトゲで彼女を作ったことがある筆者が、その体験談とネトゲで女性を落とす方法をご紹介したいと思います。

このサービスの評価を確認したという事は

「セフレや不倫相手が欲しい」
「今日誰かを抱きたい(抱かれたい)」
「定期で都合の良い人居ないかな」

と思った人だと思います。

出会い系アプリやマッチングアプリで「目的別」のランキングを作成しています。

がセフレ関係で言うとJメールが一番おすすめです。

不倫アプリ1位はJメールとなりました

理由は大きく分けて3つ。

  1. ほぼ毎日新人が登録している
  2. その新人相手だと無料でメッセージ
  3. 新規登録で1000円分貰える

というもの。

Jメールでは毎日新人検索とチャットが2件まで無料となっています

新人さんはとにかく慣れていないので「メッセージが来たら返信するもの」と思っています。

よってほぼ全員が会話が出来、ライバルがまだなら会う事がすぐに決まります。勿論慎重な人相手なら顔写真の交換などもしますが。

そしてJメールは毎日新人さん限定で2通まで無料でメッセージ送信可能です。

これを利用すると毎日タダでH相手を探せます。

お試しあれ!

オンラインゲームは新たな出会いの場

学校や職場と同じように、オンラインゲームは一つの出会いの場として定着しつつあります。

特に最近人気のオンラインゲームタイトルは、強くなろうと思ったらVC(ボイスチャット)が必要になるケースが多く、男女共にVCを常設しているゲーマーが増えてきています。

こういった影響から、中高生の頃からVCに慣れているプレイヤーが増え、ゲーム内VCに抵抗を示す人が減ってきているので、以前と比べるとゲーマー同士の距離が縮まりやすくなっています。

性別関係なく、ゲーム内でランダムマッチしたプレイヤーと隙間時間に交わす雑談で意気投合したり、プレイのテンションがが合ってまた一緒に遊びたいと思い、思い切ってフレンドを送った結果、一緒にプレイするようになったというケースは少なくありません。

他にも、最近ではSNSでゲームフレンドを募集する文化が根付いてきているので、SNSを活用してオンラインゲームのフレンドを探しているという方も多いのではないでしょうか。

ゲームで知り合うならVCは必須?

ネトゲで必須のVC

VC(ボイスチャット)はゲームでフレンドや彼氏彼女を作る際の必須アイテムと言えますが、VCが無くともゲームで出会うことは可能です。

ただし、先ほど挙げたMOBAやFPSでVC無しは少々ハードルが高くなるので、もしVCが使えない状況であればSNSを使った交流が盛んなソシャゲに活動の場を移すのも1つの方法ですし、ソシャゲが好きなのであれば尚更おすすめです。

ソシャゲでネトナンするには

ソシャゲの中でもランクバトルがあるようなゲームでは、このようにSNSで固定タグを使いフレンド募集している事が多く、SNSからフレンドになるので、ゲーム内でしっかり距離が縮まっていればSNSで頻繁にリプライを送り合ったり、次第にDMで連絡を取り合うような関係になります。

私が某FPSで知り合ったフレンドは、FPSとソシャゲの二刀流でネトナンを繰り返しているのですが、彼曰ソシャゲを使ったネトナンには以下のような特徴があるようです。

  • PCゲームよりネトナン成功率は低い
  • ゲーム内のチャット機能が限定的なのでSNSでの交流に発展しやすい
  • SNSのDMで連絡を取るようになれば成功率は一気に高くなる

ソシャゲの多くはゲーム内で使えるチャットが短文の固定文に限定されており、自由にメッセージを送り合うことはできないため、情報交換や深い攻略談義をするためにSNSを活用することがあります。

そういう関係にまでなれればDM等を使って距離を縮めやすく、リアルで会える確率も高くなるようです。

最終手段はゲーム×マッチングの「恋庭」

恋庭のアッチング機能

VCが使えず、これからお伝えする方法を実践できそうに無いという事であれば、ソシャゲのフレンド募集よりも確実な『恋庭』がおすすめです。

恋庭はマッチングアプリと箱庭ゲームがミックスされたゲームマッチングアプリで、ここ数年で急速に登録者を増やしている新世代のマッチングアプリです。

無料で利用するには様々な制限があるので難易度は高いのですが、無料でも十分に出会うことが可能な仕様になっていますし、課金OKという事であれば出会える可能性は更に高くなります。

ゲーム内では文字数の制限こそあるものの、マッチング相手とはある程度自由にチャットが使えるので、チャットで関係を築きやすくなっています。

トークスキルが必要になるマッチングアプリは苦手でも、ゲームをしながらならリラックスして会話ができるという方にこそおすすめのアイテムです!

ちなみに、ネットゲームの出会いに慣れている方であれば、更に出会える可能性は高くなるはずなので、暇な時間に手を付けてみて、自分に合いそうなら続けてみるのもアリかもしれませんね。

ネトゲが出会いの場として成立するワケ

ネトゲで出会いなんか無くない?と思っている方も多いと思います。

実際、普通にゲームをプレイするだけであればほとんど出会いは無いのですが、DiscordやSNSで積極的にコミュニティに参加し、フレンド募集することで出会いの輪は確実に広がっていきます。

特にここ数年はオンラインゲーム界隈においてDiscordが必須アイテムになりつつあり、Discordを活用することで出会いを増やすことができます。

コミュニティに参加し、一緒にプレイする仲間を増やしていくと、自然と異性との出会いも増えていくので、ネトゲで出会いを増やしたいのであればディスコは必須と言っていいかもしれませんね。

年々女性ゲーマーの数も増えてきていますし、以前にも増して出会いのチャンスは転がっていますよ。

同じ趣味を持つという最強の武器

ゲームで遊ぶ男女

同じゲームをプレイできる異性が見つかったら、後は一緒にプレイする時間を増やすだけです。

マッチングアプリなどで恋活や婚活する場合、誰しもが価値観や趣味が合う人を探す傾向にありますが、ゲーム内で知り合った異性は既に趣味(ゲーム)が同じなので、マッチングアプリと比べると話が合いやすく仲良くなるスピードが早いという特徴があります。

私の経験上、マッチングアプリでは互いに警戒するあまり距離を縮めるまでに時間がかかるのですが、ゲームであれば比較的フランクに接することができますし、同じゲームをしているという事で話も弾みやすく、マッチングアプリよりも距離が縮めやすいのがメリットです。

FPSやMOBA、MMORPG、格ゲーなど何のゲームでも構いませんが、Discordをつなぎながら一緒にプレイすれば自然と雑談する時間が増えていきます。

女性プレイヤーの多くは出会いに前向きというわけではないので、最初は信頼を得るところから始めるのが理想的かもしれませんね。

ガツガツプライベートに前ステしてくる男性は必ず敬遠され簡単にブロックされてしまいますので、相手の方のプライベートに足を踏み入れる場合は細心の注意を払うようにしましょう。

苦楽を共にすることで急接近

1つのゲームを長くプレイしていると、楽しいことだけではなく苦痛に感じることも多々ありますよね。特にプレイヤーレベルに応じたランクが設定されているゲームでは、ランクを上げる事がメインタスクになるため、勝てない期間はストレスが溜まる一方です。

ただし、異性フレンドとの距離を縮めることを目的としている場合、こういった苦楽を共有することで更に距離を縮めることができるので、逆に言えばチャンスでもあります。

私はこれまでにオンラインゲームで出会った3人の女性とリアルで会いましたが、仲良くなるきっかけはいずれも女性の”“がきっかけだったと思います。

また、最近では各ゲームタイトルのオフラインイベントも増えてきており、リアルでも”楽”を共有できるチャンスが増えてきてますので、ゲームイベントを活用することもおすすめです。

ネトゲでモテる男性の絶対的3箇条

ネトゲ(オンラインゲーム)を通して異性と出会えたら、後は距離を縮めていくだけですが、男性の場合、ネトゲで彼女を作るのであれば絶対に外せない条件があります。

ネトゲでモテる男性の条件

・ゲームが上手い

・周囲に気を配れる

・紳士的で安全

箇条書きにすると難しく感じてしまうと思いますので、もう少しかみ砕いて解説していきます。

ゲームが上手いは正義!

ゲームが上手い人はモテる

ゲーム内においてゲームが上手いという事は絶対正義です。

窮地に陥っている状況をあなたのプレイで覆すことができれば、それだけで好感度は爆上がりですし、どのような状況においても頼られる存在になることで尊敬の念を抱かれやすくなります。

私が見てきたネトゲで彼女を作った男性は、必ずと言っていいほどそのゲームが上手く、少なく見積もっても上位20%には入っていたプレイヤーばかりでした。

逆にゲームが下手だったり、ランクが低いと出会い目的でゲームしている雑魚だと認識され見下されることもあるので、最低でも狙っている女性のランクは超えておきたいところです。

ゲームスキルを教える事ができるくらいになっていれば、ディスコを繋ぐきっかけにもなりますし、ゲームが上手いというだけで出会いの可能性は拡大するので、「ネトゲで出会いたいのであればまずはゲームを上手くなること!」これが一番の近道です。

最近はゲームが上手い女性も多いので、簡単にはいかない事もあると思いますが、出会いのきっかけを増やすためにも、女性プレイヤーにとってあなたがメリットのあるプレイヤーになることが必要です。

気を配れる当たり前の男に

気を配れる男性はモテる

これはネトゲに限ったことではありませんが、女性に気を配れない男性がモテることはありませんよね。

私は10代の頃からMMORPGやFPSをプレイしていたので、比較的ネトゲ歴は長い方だと思いますが、どのゲームタイトルにおいてもネトゲプレイヤーの中には顔が見えない(身バレしない)事をいいことに、失礼な言動を繰り返す人がいます。

また、空気が読めず自分が面白いと思ったことを押し付けてくる人や、VC内に女性がいるのに下ネタを豊富にぶっ込んでんでくるなど、どれだけゲームが上手くても尊敬されず、むしろ軽蔑の対象となってしまいます。

逆にモテるネトゲプレイヤーは、自分だけでなく周囲のプレイ状況にも気を配ることができるので、一緒にプレイしていてストレスを感じませんし、むしろ周りを活かしてくれるので自分が上手くなったかのように錯覚させてくれます。

そういう人とは誰しもが「また一緒に遊びたい」と思うものですし、私が見てきたネトゲプレイヤーの中で最もモテるタイプの男性です。

ゲームが下手だとこういった立ち回りは難しいので、やはりゲームに出会いを求めるのであればある程度のプレイヤースキルは必要なのかもしれませんね。

気を配ることに関してはちょっとの努力でカバーできることなので、ネトゲに出会いを求めるのであれば意識して継続していきたい項目の1つです。

紳士的で安全な男性プレイヤー

紳士的で安全なプレイヤー

ネトゲでモテる男性と言えば、ゲームが上手くイケボで優しく面白いといった印象がありますよね。

実際間違ってはいないのですが、イレギュラーなパターンとして、飛びぬけて明るいわけでも面白いわけでもコミュニケーション能力が高いわけでもないのに、気付いたらいつも女性プレイヤーと一緒にプレイしていて、気付いたらその中の一人と付き合っていたという目立たないモテ男もいました。

こういったタイプの男性は、どういったゲームタイトルにも必ず一人はいるような気がします。

同性である男性から見ると「え?なんであいつが?」となってしまうのですが、女性目線では「不快さがなく安全な人だから一緒に遊ぶ」というところから始まり、一緒にプレイする時間が長くなることで次第に恋愛に発展していくようです。

こういった安全な優男タイプは友達止まりになることも少なくありませんが、まったくチャンスがなかったり、友達タイプの異性だと思われても仕方がないので、ネトゲでモテるためには女性にしつこくせず、まずは距離を縮める事が大切なんだと思います。

ネトゲで知り合った女性にことごとく敬遠されるという男性は、安全ではないと認識されている可能性がありますので、もし思い当たる節があるのであれば安全な男性に見える心がけをすべきなのかもしれませんね。

ネトゲでは厳禁!モテない男性の共通点

ネトゲでモテない男性の共通点

ネトゲでモテる男性がいる反面、女性だけでなく男性からも敬遠されるようなプレイヤーに遭遇することが多々あります。

私がこれまでにプレイしてきたネトゲで出会った女性や、仲良くなった女性プレイヤーたちから聞いた話をまとめると、ネトゲで女性に嫌われる男性は大きく分けて3つのタイプに分類されると思います。

  1. 自己中心的で唯我独尊
  2. 間違った距離感
  3. 嫌がらせメインのプレイスタイル

ネトゲに出会いを求めるのであれば、知らず知らずの内にやってしまっているモテない行動をなくし、モテないプレイヤーにならないように気を配りたいところです。

自分が一番の自己中プレイヤー

ネトゲはある程度の知識を付け、スキルが身についてくると徐々に勝てるようになっていきます。

誰しもが強くなれるよう設計されているので当然なのですが、中には短期間で強くなれた事で「俺は強い!」「俺はゲームが上手い」と勘違いするプレイヤーがいます。

こういった状態に陥ると、当の本人は低ランク帯に常駐しているにもかかわらず、他人のミスに対して当たりが強くなるなどイライラが募りやすくなり、自身の責任から目を背け全て他人のせいにするなど手が付けられない状態になってしまいます。

こういった自己中プレイヤーは得てして声がでかいので、悪い意味で目立ちますよね。

最近はどのネトゲにもランクマッチが用意されているので、自分の実力を測りやすくなっていますが、低ランク(つまり弱い)にもかかわらず同ランクのプレイヤーを批判する人がいます。(下手な人とプレイするのが嫌なら上に行けば良いだけなんですけどねw)

他人のせいにする前にランク上げろよとは思いますが、悪い状態に陥るとそういった当たり前のことにも気付けず、周囲から人が離れていきボッチになり、ネトゲに出会いを求めるどころではなくなってしまいますので、「ネトゲでは他人を責めない!」これを徹底するようにしましょう。

間違った距離感でノンデリ砲

ノンデリプレイヤー

どのオンラインゲームに必ず現れる距離感という言葉をしらないノンデリ男。

私もたまにノンデリ発言をしてしまうことがありますが、ネトゲでは発する言葉全てがノンデリというノンデリ強者がいます。

先日も、某FPSをプレイ中にランクマVCから女性の声がしたと思ったら、秒で男性プレイヤーが「声可愛いですね。何歳なんですか?」と発言し、VCが無言になるという地獄のマッチがありました。

初対面でなくとも、ちょっと仲良くなったタイミングでどこに住んでいるのかを当然のように聞いたり、彼氏の有無や最後にヤったのはいつなど、同性として恥ずかしい発言を繰り返す男性がいます。

恐らく当の本人は面白いと思って発言をしているんでしょうけど、時と場合を、そして相手が女性であることを考慮できていないせいで、相手を困らせる結果になってしまっています。

一度や二度の冗談であればギリギリ許されるかもしれませんが、たいていの場合、こういったノンデリ男性はしつこく同じ発言を繰り返すので、気づけばボッチになり、悪質好意を繰り返す害悪プレイヤーに変貌を遂げるんですよね。これまで何人も見てきましたw

ボッチになって狂人になる前に、男性にだけでなく女性にも敬意をもって接するようにしましょう。

私がネトゲで彼女を作った経緯

私はこれまでにネトゲで3人の女性とリアルで会い、その内1人の女性と実際にお付き合いしました。

彼女にはならなかったものの、残りの2人とは体の関係には発展したので、やはりネトゲで知り合った女性と何らかの関係に発展する可能性は非常に高いと思います。

恋愛はケースバイケースなので、一概に「〇〇すればOK」という事はないので、あくまで1つの成功例として私の体験談を載せておきたいと思います。

出会いはMMORPG

出会いのきっかけは私が当時熱中していたMMORPG「Tower of AION」。

私はリリースから数年後にプレイを開始した後発組だったので、所属させてもらったギルどのギルドメンバーにいろいろと教えてもらうことが多かったのですが、その中でチャットの雰囲気やVCの声で気になっている女性プレイヤーがいました。

どうにか先行組と一緒にプレイできる程度のレベルにまで追いつき、一緒にプレイできるようになるとIN時間が被っていたという事もあって毎日行動を共にするようになりました。

最初はギルメン、そしてパーティーメンバーの一人に過ぎませんでしたが、毎日一緒に遊んでいた事もあって、ほどなくして彼氏と上手くいっていないと相談を受けるまでに仲が良くなりました。

相談から一ヶ月も経たない内に彼氏と別れることになり落ち込んでいたので、VCを繋いで彼女を元気づけることになったのですが、そこから毎日のようにVCを繋いだままゲームを遊ぶようになり、前彼と別れて一ヶ月ほどでリアルで会おうという話になりました。

正直に言うと、私はネトゲの出会いに抵抗があったのでどうしても積極的になれませんでしたが、ネトゲの出会いに抵抗がなかった彼女の方から会いたいと言ってきてくれました。

ちょっとした遠距離だったため、私が住んでいる地域まで彼女が足を運び、交通費と宿泊代は私が出すという話になり、最初に合う日にベッドインすることはすでに確約された状態でした。

ネトゲの出会いが失敗しない理由

ネトゲの出会いが失敗しない理由

互いに写真を送り合っていたのなんとなくの顔は理解していましたが、実際に会うまでは「好みじゃなかったらどうしよう」とか、「逆に自分が相手の好みじゃなかったらどうしよう」など、不安で一杯でした。

しかし、いざ会ってみると思っていたほどの緊張は無く、むしろ会ってすぐに打ち解ける事が出来ました。

彼女の容姿はストライクというわけではありませんでしたが、会うまでに築いたネトゲでの関係性があまりにも強く、会ってすぐにお互いにデレデレな感じだったと思います。

私の知り合いにネトゲで出会って結婚に至った先輩がいます。最初は「ネトゲで知り合ったってwww」とバカにしていたのですが、実際に私がそうなってみて初めて「なるほど」と気付かされました。

声と性格だけ、つまり容姿度外視でお互いに好意を抱いていたので、実際に会って容姿が好みでなかったとしてもそれは関係なく、むしろ好きという感情は更に強くなりました。

過去に様々なゲームで知り合ったプレイヤーから、ネトゲで彼氏彼女を作った、ネトゲで知り合い関係を持ったという話を聞きましたが、逆にネトゲで知り合いリアルで会った2人に何も起こらなかったという話を聞いたことがありません。それだけネトゲで作り上げた絆は強い!という事なんだと思います。

ちなみにこの女性とは、1年の遠距離恋愛の後に別れることになりました。

カジュアルな関係になった女性も

過去に計3人の女性とネトゲで知り合いリアルで会いましたが、最初の女性以降は私も下心が働くようになり、「会えばどうにかなる」という考えから、いかに自然に会えるかという事を念頭に置いて会話をリードするようになりました。

一人は、たいして興味がないゲームのオフイベントに誘い、二人で宿泊してそういう関係になり、その後も一緒のゲームで遊びつつ、週末に飲みに出ては何度も夜を共にしました。

もう一人は複数でVCをしている時に私からオフ会を提案し、オフで会った際に次に2人で遊ぶ約束を取り付け、以降二度ほど関係を持ちました。

全員がそうではないと思いますが、私が関係を持った女性たちは「初めからやるつもりは無かったけど気持ちの準備だけはあった」と言っていたので、ある程度親密になりアポさえ取れればネトゲの出会いはそういう関係に発展しやすいんだと思います。

直結厨にならないために

ネトゲ界隈には「直結厨」という言葉があります。

ネトゲそっちのけで女性ばかりを追いかけている男性プレイヤーのことを指すのですが、私はこれまでにネトゲで沢山の美味しい思いをしているものの、直結厨と揶揄されたことは一度もありません。

そもそも関係が浅い女性にリアルで会おうなどと言いませんし、直結厨のように誰にでも声をかけていたわけではないからです。

どちらの方が成功率が高いのかはわかりませんが、下手に声をかけまくった挙句、女性陣全員に警戒されることを考えると、直結厨然とした露骨な行動は控えた方が良いと思っています。

また行為があった後のアフターケアもしっかりしていたつもりだったので、私が知る限りではそういった噂が広まることもありませんでした。

結果として、私の行動は直結厨そのものですが、表立ってでも最短を目指すか、時間をかけてでも安全で確実な道を選ぶかの差なんだと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました