真剣な恋がしたいならOmiaiがおすすめって本当?口コミと評判から本当の評価を検証

Omiaiの口コミは本当?

これまでに数多くのカップルを輩出してきた恋活・婚活マッチングアプリOmiai

日本のマッチングアプリの中で3番目に会員数が多く、累計会員数が600万人(※2020年10月時点)を突破しており、名実ともに日本トップクラスのマッチングアプリとして人気を集めています。

人気だからこそOmiaiの評判が気になり、口コミやツイートをチェックしたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

果たして皆さんが目にした一部の評判は正しい評価だったのか?

今回の特集ではOmiaiに対して投稿された1000人の口コミをチェックし、Omiaiが本当に出会えるマッチングアプリなのか検証していきたいと思います。

検証により明確になること
  • Omiaiは出会えるマッチングアプリなのか
  • サクラや業者はいるのか
  • 出会うために使うべき機能

10秒で理解するOmiai

10秒で分かるOmiaiの特徴

Omiaiは2020年10月末時点で累計会員数が600万人を突破しているマッチングアプリで、日本のマッチングアプリとしては3番目の規模を誇る婚活・恋活マッチングアプリです。

以前は一部女性も有料だったのですが、現在は女性は一律で無料になっていて、男性のみが有料の会員になる必要があります。

主な利用者層は婚活目的の20代後半の男女で、20代後半の会員さんだけで全体の40.3%、次点で30代前半の会員さんが20.9%を占めている状態です。(※2020年11月の調査結果)

全体的に見ると婚活目的で利用している会員さんが多いようですが、人気マッチングアプリのため、婚活だけでなく恋活目的の利用者もいらっしゃいます。

Omiaは婚活アプリなの?

最初に「Omiai」というアプリ名を目にした時、私もそうでしたが恐らくほとんどの方が「お見合い」という単語を連想し、「Omiai=婚活マッチングアプリ」という印象を抱いたのではないでしょうか。

Omiaiってお見合いのこと?

実はOmiaiは、運営会社の担当者曰く恋活アプリでも婚活アプリでも無いという事らしいです。

Omiaiというサービス名の由来

Omiaiは2012年にリリースされた和製マッチングアプリのパイオニア的存在です。

当時の日本にはマッチングアプリというものは存在しておらず、Omiai運営会社の担当者曰く、欧米で人気サービスとなっていたマッチングアプリ(正確にはデーティングアプリ)を参考にして作られたサービスとのことです。

当時の日本には出会い系サイトしかなく、現在のようなマッチングサービスなくルールも厳格化されていなかったため、出会い系全体のイメージは決して良くありませんでした。

そこで新規サービスを作るにあたり、出会い系サイトよりも安全に、そして真面目なお付き合いが出来るサービスであり、結婚相談所よりもフランクに出会いが楽しめるようにと、その中間のイメージである「お見合い」をサービス名にしたという事らしいです。

Omiaiが出来た後に恋活や婚活といった単語が作られたので、そういう意味ではOmiaiは恋活や婚活といった枠にハマるサービスではないということのようです

男性は30代、女性は20代がメイン

Omiaiは20代後半から30代前半の利用者が多いイメージですが、最近では20代の利用が者増えてきています

Omiai女性年齢分布

これは2020年7月1日に確認した新規のOmiai女性メンバー100人の年齢分布です。

30代の新メンバーよりも20代中盤の新メンバー比率が圧倒的に高く、30代と比べても20代前半の新メンバー比率の方が高くなっています。

少し前までは「Omiai=30代の婚活マッチングアプリ」というイメージでしたが、どうやらそのイメージも徐々に変わりつつあるようですね。

高評価口コミ:マッチ率はトップクラス

Omiai口コミの高評価

Omiaiは2012年にサービスを開始した日本初のマッチングアプリという事もあり、マッチングアプリの中でも知名度が高く、Twitterでも良縁報告のツイートが目立ちます。

それだけ利用者が多く、マッチング率も高いという事なのでしょう。

Omiaiはこんな人におすすめ
  • 軽いお付き合いではなく真剣なお付き合いがしたい
  • すぐではないが結婚を視野に入れている
  • しっかりとした社会人と恋がしたい

①良縁報告が特に目立つOmiai

恋活や婚活をする上で重要なことは、お相手も真剣な交際を望んでいる事です。

お互いが真剣であればそれだけ恋の展開も早くなり、結婚に直結しやすくなります。

Omiaiは社会人の会員さんがほとんどで学生さんっぽい方はほとんどお見受けすることがありません。

そのためか清潔感のある男女が目立ち、結婚を視野に入れた恋活が出来るというのが魅力の1つと言えそうです。

②Omiaiはノンジャンルマッチングアプリ

Omiaiの由来の中でも少しお話しましたが、Omiaiが目指すものは婚活アプリではなく。”出会い系と結婚相談所の中間“なので、婚活のための機能というものありません。

ほとんどが自分と価値観が合う彼氏彼女を見つけるための機能となっています。

そのため、プロフィールに「〇年以内に結婚したい」「子供は〇人欲しい」といった結婚願望に関する質問がありません

Omiaiには結婚願望に関する項目がなく、またプロフィールの設定項目も最低限のものしかないため、プロフィールを作成する上で「自己紹介文」が非常に重要になってきます

どれだけ自己紹介文を真剣に書くかでマッチング率も変わってくるので、これが真剣な人が多い理由に繋がっているのかもしれませんね。

③堅実な恋愛

Omiaiには「他の人気会員を見る」というマッチングアプリとしては珍しい機能があり、同性人気会員のプロフィールを見ることが出来ます。

Omiai人気会員のプロフィール

そこで表示される人気会員さんを見ると、どの方も大手企業や公務員(準公務員)といった安定した職に就いている会員さんが目立ちます。

また同性の私から見ても堅実そうな男性ばかりで、単にイケメンというだけで選ばれているわけではないようです。

どの方も自己紹介文から誠実さが伝わってきますしね。

④意外に美男美女が多い

私が初めてOmiaiに登録したのは2016年頃(もう少し前かも)だったと思いますが、その頃は婚活やってます感が強い30代の男女が目立ったのですが、最近は20代の新規登録者も増え、美男美女の比率が高くなってきたように思います

その弊害も出てきているようで、以前と比べると私のような非イケメン枠の男性はなかなかマッッチングしないとツイートされていましたが、私のような(デブ寄りの)ぽっちゃり男性でもいいねは普通にもらえますし、マッチングも問題なくしているので、このあたりは個人の感想といったところなのかもしれませんね。

なかなかマッチングしないという男性は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

Omiaiの低評価口コミと不評の理由

Omiaiの低評価の理由

マッチングアプリの中でもTOP3に入る人気を誇っているOmiaiですが、多くの会員を抱えているだけあって低評価を付けられることも少なくありません。

なぜOmiaiは低評価が目立つのか?

イマイチと評価を下した方たちの口コミと傾向をまとめてみました。

Omiaiの悪い口コミ
  • マッチング機能が少ない
  • 料金が割高
  • 人気マッチングアプリ特有の問題

①マッチング機能が少ない

初めてOmiaiに登録したんです、女性の数は少ないし、高いのに機能面でも劣ってるし、マッチする気がしない。

マッチングアプリにはそれぞれマッチング機能に特色があるのですが、Omiaiは比較的特色が少ないマッチングアプリと言えます。

Omiaiのマッチング機能

基本的には検索機能だけなので、他のマッチングアプリと比べるとインパクトは弱いかもしれませんね。

必要な機能は揃っている

Omiaiを始めたばかりの人からするとインパクトに欠けるかもしれませんが、実は他社にあるようなスタンダードな機能はほとんど揃っているんですよね。

それどころか、他社だとプレミアムプランなどに加入しなければ使えないフリーワード検索がデフォルトで使えるようになっています

Omiaiのフリーワード検索

ペアーズやタップル誕生で多用されているコミュニティ機能はありませんが、その代わり趣味をタグ付け出来るようになっており、タグごとに検索が出来るようになっています。

使い始めると意外に使い勝手が良いので、機能面で劣るという事はないんじゃないかなと私は感じています。

②料金が割高

Twitterで「Omiaiの男性料金高い」というツイートをちらほら見かけますよね。

マッチングアプリの月額料金はサービスによってまちまちですが、ジャンルによって料金体がやや異なってきます。

恋活マッチングアプリ月額料金:3,500円~3,900円
婚活マッチングアプリ月額料金:3,900円~4,200円
ハイクラス向け月額料金:5,000円以上

Omiaiは恋活と婚活の両方に使えるマッチングアプリですが、料金だけはやや婚活寄りなので、恋活マッチングアプリを探しているという方にとってはちょっと料金が高いと感じる事もあるかもしれませんね。

Omiaiの料金についてはこちらに詳しくまとめていますが、実はOmiaiはアプリからの決済ではなくブラウザからログインして決済すると他社と変わらないくらい安く利用できるようになります。

他社も同様の仕組みになっていますが、特にOmiaiはアプリとブラウザの料金差が大きいので、もし高いと感じるのであればお支払だけブラウザを利用するようにしましょう。

③人気マッチングアプリが故に

人気マッチングアプリが抱える問題の1つとして挙げられるのが、利用者が多いのでネトナンに使われることが多いという事です。

ネトナンとは「ネットナンパ」の略語で、ヤリモクで利用している男性の事です。(逆にイケメンネトナン師を狙った女性もいるようです)

こういった問題は、Omiaiに限らずペアーズやタップルでも起こっているので、出来ればこういった事実を知った上で対策しながら利用していきたいですね。

Omiaiをおすすめしたい年齢層

マッチングアプリはサービスによって利用者の年齢層が異なります。

つまりあなたの年齢次第でおすすめのマッチングアプリは変わってくるという事です。

ではOmiaiの利用者はどの年齢層が多く、どういった方々におすすめなのでしょうか?

Omiai利用者の最新年齢分布

マッチングアプリでは、以前はサービスを利用していたけど退会が面倒だから会員情報だけは残しているという幽霊会員が少なくありません。

そのため、全体を検索するとノンアクティブな会員さんが含まれてしまい、年齢層が全体的に上がる傾向にあるので、アクティブなデータを取るためにも2020年10月1日から7日の1週間の間に登録した新人さんのみを対象としてOmiai利用者の年齢データを集計しました。

Omiai利用者の年齢分布

全体の3分の1以上が20代後半の世代という結果になり、次に多いのが20代前半ではなく30代前半という婚活マッチングアプリらしい分布になりました。

大手のマッチングアプリであればどこも似たような分布になるのですが、Omiaiの場合は20代後半の登録者比率がやや高く、年齢帯で考えてもやはり婚活目的で登録している人が多いようです。

おすすめは20代後半を恋愛の対象とする方

Omiaiの利用者で最も多い年齢層は「25歳から29歳の20代後半」で、全体の割合から見ても20代後半の利用者が3分の1を占めるという圧倒的な数字になっていました。

このデータからOmiaiがおすすめな人は、20代後半の男女を恋愛対象としている方という事になります。

やはりOmiai(お見合い)というサービス名から、結婚適齢期と言われる年齢の方が多いようですね。

逆にマッチングアプリとしては珍しく、18歳から19歳の10代が圧倒的に少なく、結婚を意識するには少し早い20歳前後の若者が少ない傾向にあります。

逆に言うと、婚活している人たちにとってはかなり活動しやすい環境ですし、Omiaiは本気で婚活している結婚適齢期の方におすすめと言えそうです。

Omiaiにサクラはいるの?

Omiaiに限らずマッチングアプリの口コミで必ずと言って良いほど話題として上がっているのが「サクラ」です。

Omiaiにサクラがどうか気になっているという方もいらっしゃると思いますので、サクラ事情について分かりやすく解説したいと思います。

Omiaiにサクラがいる報告について

Omiaiを利用していて体感的にサクラがいると感じるようなことはありません。

稀に業者っぽいなと感じるアカウントに遭遇することはありますが、Omiaiの運営さんが対処してくれているので、いいねをくれたり足あとを残していったアカウントのプロフを開くと「退会」と表示されている事も少なくありません。

こういった状況を見て「Omiaiにサクラがいる」と感じる方もいらっしゃるようですが、業者アカウントを運営さんがBANしている事により起こる現象です。

業者アカウントは顔写真が無い、もしくは飛び切りイケメン・美人の顔写真を使っている事がほとんどなので、そういったアカウントからいいねを貰ったりした場合はひとまず様子を見るようにしましょう。

Omiaiにサクラがいない理由

Omiaiにサクラがいない理由

Omiaiにサクラがいない最大の要因は、Omiaiが公安委員会(警察)に届出をして認可されているという点が挙げられます。

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み:赤坂20-060261

公安から認可されているという事は定期的に監査も受けているという事で、サクラを使うようなシステムがあった場合、またサクラへの報酬の支払いがあった時点で公安委員会から指摘を受け、認可を取り消されてしまう事になります。

Omiaiのように大手マッチングアプリが、公安委員会かあ業務停止処分を受けた場合のリスクは計り知れません。

当然、業務停止中はユーザー離れが進むでしょうし、その間の利益も上がりません。

そもそもサクラは詐欺行為に当たるため、単に公安から認可を取り消されるだけでなく、社長やそれにかかわった社員も逮捕される可能性があります。(同様の事例あり)

ここまで大手に成長したOmiaiにとって、それはリスクでしかなく、素人目でみてもサクラシステムを導入する確率は限りなくゼロに近いでしょう。

Omiaiは年齢確認兼本人確認

Omiaiではサクラがいないという事に加え、他媒体へ誘導したりLINE IDの収集を目的とした”業者”が少ないというのも特徴の1つとして挙げられます。

その最大の要因は、Omiaiでは年齢確認が本人確認も兼ねているからなんです。

マッチングアプリの年齢確認では、身分証明書の「証明書名称・生年月日・発行機関」の3つの情報が確認できれば、他の情報(写真や住所)などを隠してもOKとなっています。

しかし本人確認は証明書の一部を隠すことはNGとなっていて、証明書をそのまま提出する必要があります。

これにより業者の流入も防げますし、もし業者が入ってきたとしても追放した後に再登録を防止することが出来ます。

従来、マッチングアプリでは本人確認は任意なのですが、Omiaiではこれが必須となっているので、利用者の皆さんが安心して利用できるようになっています。

Omiaiの料金プランは高い?

Omiai 最安料金

口コミの中でもご紹介しましたが、口コミを見ていると「Omiaiは料金が高い」と感じている人が多いようです。

しかし実際には最安料金だけで比較するとOmiaiは決して高くありません。

高いと感じる理由は、安くプランを購入する方法を知らないだけなので、Omiaiで恋活や婚活をしたいけど料金が高いので敬遠しているという方は、マッチングアプリの決済方法の仕組みをしっかりと理解するようにしましょう。

Omiaiの有料プランと各料金

Omiaiで有料会員になる際、1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月の4つの契約期間を選択することが出来ます。

この有料プランはアプリ版で購入するか、もしくはブラウザ版で購入するかで金額が変わり、同じアプリ版でもAndroidかiOSかで金額が変わってきます。

デバイスによって決済方法が異なり料金に差額が生じますので、どの方法で決済すると一番安く有料会員になれるのか分かりやすくするために一覧表にしてまとめてみました。

クレカコンビニGooglePlayApple ID
1ヶ月3,980円4,800円4,800円
3ヶ月3,320円/月3,320円/月4,600円/月
6ヶ月1,990円/月1,990円/月4,466円/月
12ヶ月1,950円/月3,566円/月
Androidアプリ・・・クレカ/Googleplay
iPhoneアプリ・・・Apple ID
ブラウザ版・・・クレカ/コンビニ決済

ごちゃごちゃしているので少し分かりにくいですが、結論としては有料会員になる際は”ブラウザ版にログインしてクレカ決済”するのが一番安く済む方法となります。

クレカを持っていないという方でも、Omiaiはマッチングアプリでは珍しくコンビニ決済を導入しているので、ローソン(Loppi)とファミリーマートで決済することが出来ます。

Omiaiのプレミアム会員

Omiaiでは有料会員よりも更に多機能を使えるようになるプレミアム会員というポジションが用意されており、プレミアムパックを購入することでプレミアム会員になることが出来ます。

プレミアムパックを購入すると、以下の5つの機能が追加で使えるようになります。

  • 新たに5つの検索方法が追加
  • 特別アイコンが表示され目に止まりやすくなる
  • つぶやきPhotoが利用可能に
  • 相手がオンライン中か確認できる
  • Omiaiポイントの割引

異性からの注目度が上がるだけでなく、便利な検索機能が使えるようになったりするなど、様々なメリットが用意された特別オプションになっています。

Android
アプリ
iPhone
アプリ
スマホ&PC
ブラウザ
クレジットカード
3,980円/月
コンビニ支払
3,980円/月
GooglePlay
4,800円/月
Apple ID
(Appstore)

4,800円/月

料金はブラウザ決済で最安となり、1ヶ月3,980円という料金です。

決して安くありませんし、料金に見合った機能かどうかは微妙なところですが、金銭的に余裕があり、尚且つもっとマッチングしたいという方にはおすすめです!

Omiaiって安いの?他社とのコスパ比較

Omiaiと言えばマッチングアプリの中でも大手の1つとして知られる人気マッチングアプリです。

ちなみに、2021年3月現在において、大手マッチングアプリ4社が公表している累計会員数は以下の通りです。

Omiaiペーアズタップルwith
サービス開始2012年2月2012年11月2014年5月2016年3月
累計登録者600万人1,000万人600万人320万人

マッチングアプリ全体で考えた時、この4社が頭一つ抜けている状況で、その中でもペーアズが更に突出している状況です。

1ヶ月の料金比較表

マッチングアプリ大手4社は、いずれもアプリ版とブラウザ版をリリースしていますが、先ほどもご紹介したようにアプリ版よりもブラウザ版の料金が安くなりますので、この料金比較では4社ともにブラウザ版で1ヶ月プランを購入した際の料金で比較しています。

Omiaiペーアズタップルwith
料金3,980円4,100円3,700円3,600円
Rank3位4位2位1位

意外にも最も安い料金だったのは、4社の中で最も登録者数が少ないwithで、最も高いのは逆に最も登録者数が多いペアーズという結果になりました。

Omiaiはちょっと高めの3位という結果になりましたが、これを見ても分かるようにこの料金差なので皆さん数百円程度であれば気にしていないという事なのかもしれませんね。

ただしここ最近の動向を見ていると、1ヶ月の料金が最も安いwithの人気が高くなってきているので、料金だけでなく機能面でも優れているwithが今後も登録者を増やしていきそうな予感がしています。

Omiaiで恋人を見つけるための攻略法

Omiaiは日本初のマッチングアプリという事もあり、Omiaiの機能はほとんど他社によって模倣されているため、コンセプトは明確であるものの全体的に見ればマッチング機能は中の中、優れているわけでも劣っているわけでもないスタンダードな内容になっています。

他のマッチングアプリでも見かけるようなシンプルなマッチング機能ではありますが、Omiaiはいくつかのポイントを押さえることでマッチング率が高くなっていきますので、攻略ポイントをしっかり把握しておきましょう。

機能を使いこなそう

Omiaiでは検索メニュー以外にマッチング機能と呼べるようなコンテンツがありません。

これまでに100以上のマッチングアプリを見てきましたが、機能面だけで見れば恐らくOmiaiが最もシンプルなマッチングアプリだと思います。

ただ偏に検索機能と言っても、Omiaiの検索メニューは豊富で「おすすめ順/新メンバー/キーワード/タイムライン」という4つのメニューが用意されています。(プレミアムパックを購入すれば「いいねが多い順/ログイン順」という2つのメニューを追加で利用することも可能)

Omiaiの凄いところは、他のマッチングアプリであれば有料サービスに含まれるフリーワード検索を無料会員の状態でも使えるというところです!

Omiaiのフリーワード検索

Omiaiはマッチングアプリでは数少ない無料会員でもフリーワード検索が使えるマッチングアプリです。

Omiaiのフリーワード検索

検索メニューのタグで「キーワード」を開くと、おすすめのキーワード、フリーワードから探す、人気のキーワードという3つの検索項目が並んでいます。

Omiaiは他のマッチングアプリと比べるとマッチング機能が少ないのですが、この3つの検索機能はかなり使い勝手が良く、ここにOmiaiの全てが詰まっていると言っても過言ではありません。

このキーワード検索を使いこなし、気が合う異性とのマッチングを目指しましょう!

プレミアムパック購入で機能追加

Omiaiでは先ほどご紹介した検索機能の他に、プレミアムパックという上位の有料会員に加入することで、更に検索機能を追加で利用することが出来ます。

Omiaiプレミアムパック

ログイン順と人気順に表示させて検索が出来るほか、絞込検索で「登録日の絞込」「メッセージ交換が出来る人限定での検索」「お相手のいいね数で絞込」という3つの検索条件が利用できるようになります。

プレミアムパックはクレカ・コンビニ決済であれば3,980円/月、アプリ経由のApple ID決済・Googleplay決済だと4,800円/月とちょっと高めの料金設定になっているので、簡単に手を出せるものではありませんが、本気で3ヶ月間婚活するという意気込みがある方にはおすすめです。

Omiaiは本当に出会えるの?

2021年現在、マッチングアプリ全体で見ても三本の指に入る人気を誇るOmiai。

日本企業が運営するマッチングアプリとしては最も歴史が古く、最古参ともいえるマッチングアプリで、累計登録者数は2020年10月に600万人を突破し、累積のマッチング数は1500万組を突破しています。

そんな人気マッチングアプリOmiaiですが、果たして本当にOmiaiで恋人を見つけることが出来るのでしょうか?

マッチング1500万組

数字だけを見ると日本の全人口の1/4がOmiaiでマッチングしているという計算になりますが、実際には1人の会員さんが10人とマッチングする事なんて珍しくありませんし、多い人になれば100人以上とマッチングしているので、マッチングした人数で考えると150万人くらいじゃないのかなと思います。

恐らくマッチングせずに退会している人の方が多い気がしますが、これだけのマッチングが生まれていれば当然カップルになっている人も多く、Twitterなどでも恋人が見つかったという声が多く見受けられます。

なかなかマッチングしない、マッチングしないから退会したという方も多いと思いますが、使い方さえ間違えなければちゃんと恋人を見つけることが出来るのがマッチングアプリであり、その中でも登録者が多いOmiaiは比較的恋人を見つけやすいマッチングアプリである事は間違いありません。

出会えないのにはワケがある

Twitterや口コミを見ていると「出会えない」といったワードを良く目にしますよね。

確かにマッチングアプリでは全員が全員出会えるというわけではありませんし、出会えない人がいるという事は仕方が無い事だと思っていたのですが、先日とある女性の方からお話を伺い「なるほど!だから会えない人がいるんだ」と納得させられたことがありました。

30代女性

その女性は30代ながらも20代に見られることもあるくらい若々しく、男性受けが良いタイプの可愛らしい方なのですが、登録してから毎日ようにいいねが数十件送られてきて、マッチングした一部の男性からかなり気持ちが悪いメッセージが送られてきているようです。

返信する気にもなれなかったのでスルーしていると「ねぇ?見てますよね?何で返信くれないんですか?」など、にわかには信じがたいメッセージが送りつけられてくるそうです。

こんな人が本当にいることに驚きましたが、それが一人や二人ではなく何人もいるという事に更に驚かされました。

ここまで酷くなくとも、出会える人が沢山いる中であなただけ出会えないという事は、そこには必ず出会えない理由があるはずなので、本当に彼女が欲しいのであればその理由を追求する時間を作ったほうがいいのかもしれませんね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました