Jメールの口コミや実際に使った人の評判と使って検証してみた結果

Jメールの口コミや評判と実体験で検証した結果を記事にしています

出会い系アプリやサイトを探していると良い評判を見かけるJメールですが

本当に

「Jメールで評判通りに出会う事が可能なのか」
「Jメールを使った人の本当の口コミが知りたい」

と思われるかと思います。

そこで今回は

  • Jメールの詳細 (料金や特徴も)
  • Jメールの口コミ(悪いのも含む)

など解説していきます。

また「Jメールは男性にこそ本当に使って欲しい理由」が存在するのですが、それを実体験で検証しどれぐらいの期間で会ってヤレたのかも掲載していきます。

男性だけでなく女性もセフレや体の関係を気軽に結ぶならおすすめの出会い系となっています。

では詳細を見ていきましょう!

1分でわかるJメール

Jメールの特徴としては10代や20代前半の若年層の利用者が少ない点。

これはマッチングアプリに移行しているものと思われます。特に女性は有料の出会い系やマッチングアプリどちらも無料で利用可能となっています。

それが理由の1つとなっています。(あとは知名度)

しかし30代や40代以降はマッチングアプリでのマッチングが難しいからか出会い系アプリを利用しているケースが目立ちJメールにも当て嵌まっています。

特に人妻さんなどが非常に多いです。

そしてJメールの1番の特徴ですがこれは他のアプリに無い「相手が新人だったら毎日2通までメッセージ送信が無料」となっていてログインガチャでもう1通のメッセージも無料となります。

これを駆使する事で男性も無料で毎日相手を探す事が可能となっています。

Jメールとは「女性が安心して登録できるアプリ」

サービス名Jメール
年齢層20代~50代がメイン
目的恋人探し・不倫・セフレ探し
料金10円/ポイント(男性) ※女性は無料
運営会社有限会社エムアイシー総合企画

Jメールは累計利用者数600万人を超える出会い系アプリで異性同士が会う為にメッセージのやり取りをするマッチングサービスとなっています。

Jメールのほかに同じ出会い系でASOBOも運営されています。利用者は圧倒的にJメールの方が多くなっています。

運営会社がサクラを用意し無駄にメッセージのやり取りをするという事もしておらず12年以上の運営実績があり安心できるマッチングサービスとなっています。

Jメールは

・女性登録者が多くマッチングしやすい
・婚活よりも恋人やセフレ探しが多い傾向
・いいね!の必要がなく、すぐに会話可能

以上のような特徴があります。

Jメールの口コミと評判は?

Jメールは真面目な会社が運営しているアプリではあるのですが、全員が出会えているという訳では無いのも事実かと思います。

そこで良い口コミばかりでは無く悪い内容も併せてご紹介します。

本当の評判を知りたいからね。

良い口コミと評判:出会える出会い系アプリ

良い口コミとみんなの評判

Jメールの口コミや利用者の評判を見てみるとかなり高評価が多く並んでいる結果となりましたので以下3点をご紹介します。

  • チャットから会うまでの簡単さ
  • 同じ趣味の人が見つかった
  • 身バレも無くて安心できる業者

以上。

特に3つ目の身バレに関しては不倫希望者やセフレ探しが活発な為に特に女性が気にしているようでした。

Jメール運営会社はよくわかってますね!

チャットから会うまで簡単だった

どのマッチングアプリ登録しようか悩んでいろいろ調べた結果、どのサイトでも上位に名前が挙がってたJメールにすることにしました!

実際に使ってみて、評判は間違っていなかったなあと感じます!長年続いているアプリということもあり安心して使えているし、他のユーザーも良い感じの人が多く、業者らしき人にも当たったことがありません!

既にアポも何件か取れているので、かなり期待大です!

マッチングして数日メッセージのやり取りをして、いい感じになったはいいが、ある日突然今までのやり取りが表示されなくなり、音信普通になるパターンのアプリをいくつも見て来て、ここもきっとそうなのかなーってあまり期待はしてませんでしたが、ちゃんと会えました!

疑ってすいませんでした・・・。ただあまりにもそういう不誠実なアプリが多いということも事実なので、参考までに・・・。

ちょっとステマ臭がするような大絶賛の内容となっています。

恋人が出来ました!という内容は不思議とあまり無くてどちらかと言うと1日を楽しむような出会いばかりの口コミが目立っていた印象です。

はっきり言えばセフレと言うかヤリモクのような気がします。

真剣交際目的であればマッチングアプリを選択するでしょうし仕方が無いかも?

同じ趣味の人が見つかった

コスプレ好きなオタク趣味の女性と知り合えたので満足です!\(^o^)/

プロフ写真も某有名アニメキャラのコスプレ写真だったので、一瞬で目を惹かれてメッセージ送ったら返信もらえて、アニメの話で盛り上がれました!

自分のプロフにアニメのこと書いてあったからお気に入りしてもらえたのかなー??

自分は乃木坂・欅坂・日向坂が好きなんですが、こちらで同じアイドル好きな(その子もアイドルになれそうなくらい…!)カワイイ子と知り合えてしまいました( *´艸`)

普通に生活している時はこんなサクサク魅力的な子と知り合えるチャンスなかったので、Jメール様々です(∩´∀`)∩

会話目的の女性も多くプロフィールに趣味を掲載している人も相当数います。

すぐに会いたい人にとってははっきり言って邪魔な存在ですがどうせ会うなら同じ趣味の人が良いという人にとっては良い傾向かと思います。

人を選ぶ評価だと個人的には思います。

身バレも防げて安心して使えるアプリ

こういうマッチングアプリ使うときに一番気になるのが「身バレ」なんですが、JメールはSNSの連携しなくても登録できるので良かったです!

大丈夫とわかっていても、やっぱSNSで繋がってる知り合いに通知行ったらどうしよう・・・とか心配になるので(笑)おかげさまでのびのびと楽しく利用できてます!

やっぱりこういうマッチングアプリって、大手のが良いんだなあと改めて実感しました。

あまり有名じゃないマッチングアプリと並行してつかってたんですが、ユーザーの質も運営の対応も全てにおいてJメールの方が勝ってました。

今後はJメール一本で出会いを探していこうと思います!

Jメールには設定で掲示板や検索で自分が表示されないように足あとが残らないように設定する事が可能で身バレ防止を行う事ができます。

こういったマッチングサービスなので女性に対して配慮がされています。

結果女性会員が増える事で男性も増えるという事なのでしょう。

企業としても安心できます。

悪い口コミと評判:会う気が無い女性やサクラが多い

Jメールの悪かった口コミや皆の評判

Jメールの口コミで駄目だったという悪い評判もかなり書き込まれていたので無視できない要素と言えます。

基本的に会えない女性に対しての口コミとなっていました。

相手がどういった人なのか私は正体を知っていますので、そちらの補足も行っていきます。完全に把握した上で利用を考えて頂ければと思います。

サクラと業者ばかり

いくらお金使っても出会えないアプリです。

だいたい業者。お金を出して会うことになっても写真とは違う外国のおばさんが来ます。

お金がムダなのでやらない方がおすすめです。

業者やサクラで溢れ返っています。

中には本当に恋人やセフレを探している女性もいるかもしれませんが、そこに辿り着くには、大量の課金が必要。

正直、Twitterで捨て垢作って、裏垢女子に絡む方がまだマシです。

業者は確かにいます。これは間違い無い事実です。

有名な出会い系アプリという点と女性は無料で使えるという点を利用して悪質な業者が入り込むのは当然の結果でこの業界の問題点でもあります。

これは後で語っておりますが見分ける力が必要となります。

ポイント稼ぎ(CB)が多い

会えませんから他の出会い系アプリ使いましょう。

レビューはご覧の通りサクラばかり、サイト内もサクラやキャッシュバッカーばかり

金と時間の無駄です

業者とポイントバッカーばかりで、別に面白くもなんともないね。時間の無駄だよ。ここは。

ちなみに売春公認サイトです。それでもよければどうぞって感じ。売春は犯罪です。それを認めてるサイトです

ポイント稼ぎをあからさまにしてる。ポイントなくなったらメールきたり課金したら長々と短文のメール。

あからさまにポイント消費させてる運営。高評価も運営のサクラ?w

CBとはキャッシュバッカーの略語となります。

他の有名出会い系アプリでもそうなのですが女性がメッセージのやり取りを活発にするためにやり取りをする事でポイントが付与される仕組みを悪用している女性を指します。

出会う気が無くただダラダラと目的の無い会話だけする女性。

邪魔でしょうがないのですがこれも見極める必要があります。結構簡単ですから後でまとめておきたいと思います。

風俗業者(援デリ)がいる

無料のポイントで続けていたが、全く出会えません。援デリのメールがよく来ます笑

結構なやり取りをしてから連絡先交換をしようと思ったらCBだから出来ないだったり…

顔出しの可愛い子にアタックして即待ち合わせのホテルに行ったんだけど、外人!

3回ともそう!今回もやっぱり片言の日本語!ハーフだよとか日本人だよ!とか明らかにわかる嘘🤥

明らかに写真と違うし性欲も湧かないババア!ほんとここの顔出ししてるかわい子ちゃんはどこにいるんだ?

これも見たらすぐにわかります。

正体はその地域にあるデリヘル業者or個人で体を売っている女性となります。ハッピーメールはこれを野放しにして社長が逮捕された事もありました。

Jメールでは野放しとはならず退会処置をとっています。

ですが女性は無料で登録できるという点を業者が悪用してJメール運営会社とのいたちごっこをずっと繰り広げています。

こういった悪質なユーザーはやはり有名だと湧きます。

なんども言いますが見極める目が必要となります。

実際にJメールを使って会ってみた【体験談】

実際にJメールを仕様してみて出会えるか挑戦してみました。あまり長い期間使いたくないので出会えなくても1ヶ月で終了する予定で。

実践するにあたり気を付けた事

  1. 効率を重視し無駄なお金を課金しない(出来れば無課金目指す)
  2. つまり出会い易く無料でメッセージ送信できる新人を狙っていく
  3. サクラや業者など女性からの連絡は基本的に無視して最大限注意
  4. 会話に発展し反応が良さげなら最初に貰った無料ポイントで攻める

こんな戦略でいきました。

※初めてJメールを利用するとメッセージ10通分以上のポイントが貰える

そして会う約束までいけた人数

20代30代40代50代
1人5人7人1人

という結果に。

本当は20代の人と沢山あってハメたいと思っていたのですがかなり難易度高かったです。しかも顔写真付きで登録している人ほとんどがお金目的でちょっと…

ただ30代前半から話が変わりそれ以上の年齢になると難易度がかなり低くなりました。

これはあくまで会う約束だったり「具体的な話になってきてこりゃ会えるな」と思った人数で実際に会ったのはその中でも一番自分のタイプに当て嵌まった30代女性です。

ラインの交換しても良かったのですが

※下からの順にやり取りしています

この時はまだJメール内で会話している時のやり取りです。1度会ってお礼を言いラインに移行しようとしている時の模様です。

会話が弾みその流れでそのままホテルに行きました。

かなり具合が良かったので継続的な関係を希望しているのですが相手が人妻さんという事もありかなり慎重になっています。(今現在)

そしてJメールを使った感想としては「はっきり言って20代とかは難しいけど30代以降の出会いであればマッチングアプリより超簡単」と感じました。

セフレや1晩の相手を探している場合はJメール一択でしょう!

Jメールの料金

男性女性
メッセージ投稿5pt無料
画像・動画の貼付無料無料
掲示板閲覧1pt~3pt無料
掲示板画像の閲覧3pt無料
掲示板動画の閲覧5pt無料
メッセージ送信7pt無料
メッセージ画像・動画添付無料無料
受信メールの閲覧無料無料
プロフィールの閲覧無料(※一部消費pt有り)無料

以上となっています。

Jメールは女性は無料男性が有料のサービスとなってます。出会い系アプリの相場通りでメッセージ1通送信するのに70円かかります。

ちなみにメッセージが高額な出会い系アプリが多くあります。

メッセージ1通につき200円を超えるアプリは「全てがサクラしか居ない悪質な出会い系アプリ」となっています。

これの確率は100%です。

またあの手のアプリは出会いそのものを禁止しているのに様々な媒体で広告を掲載し、簡単に女性と会えるような錯覚をさせてきます。

ご注意下さい。

Jメールの退会方法

Jメールの退会方法はマッチングアプリとは違い定額課金の解除はする必要が無い為、アプリやサイト内だけの退会申請だけで大丈夫です。

アプリ内やサイトで最初に「ヘルプ/お問い合わせ」を選択します。

すると

ご覧のようにヘルプが表示されるのでその中の退会を選択すると理由を選ぶ画面に移動するのでそこで選択し進めると簡単に退会する事が可能となります。

Jメールの口コミや評価のまとめ

Jメールの口コミや自分なりの評価を記事にしてみましたが、参考になりましたでしょうか。

正直な意見として真剣な恋愛をするならマッチングアプリ、とりわけWith(ウィズ)が一番のおすすめなんですが夜の出会いなんかではJメールが一番おすすめです。

理由はやはり新人検索が神機能な為です。

おすすめする理由をおさらいすると

  1. 利用者600万人超え
  2. 女性もかなり参加している
  3. 新人相手だと毎日無料
  4. ノーリスクで会える

と言った内容です。

悪質な他業者だったり風俗業者などもいますが大手出会い系アプリなら絶対にいます。むしろJメールは少ない方です。

そういった人達を見分ける力も必要ですし新人検索からのメッセージなら何の痛手も無いです。

是非トライしてみて出会ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました