DV男の特徴や別れるべき理由

先日に有名な若手俳優が長年に渡り暴力などのDVを続け、女性を自殺未遂にまで追い込んだ事件?が起こってしまいました。

女性としては

  1. 優しいところもあるし
  2. 別れたいけど好きが勝つ
  3. 連絡が来て会ってしまう

など別れられない理由も。

ただはっきり言える事は「DVを行う男性と付き合いを継続しても幸せになれる可能性が低い」という事かと思います。

ここは冷静に考えていきましょう、ちょっと1歩下がった視点で。

では落ち着いてみていきましょうね。

DV男の特徴と逃げるべき理由

自分の彼氏(旦那)がDVをする人と思わず付き合ったかもしれませんが、現状は何かしらのDVを受けているかと思います。

例えば

  1. 暴力的DV
  2. 経済的DV
  3. 性的なDV

など。

私の女性の知り合いは結婚後に旦那が経済的DVをする人だったと気が付き離婚に至りました。そう付き合っている時の方がまだ傷や時間を少なくする事が可能です。

でも自分の彼氏や旦那さんがDVをする人だと確信したとしても

  • 暴力後に優しくしてくれる
  • 自分を悔いて泣きながら謝罪してくれる
  • 今後改めると言ってくれた

など経験ありませんか?

これがです。

この手の男性は基本的に自分勝手です。

その時の感情や泣いたりするのは相手を想っての行動では無く「自分が一人になる」事や「今まで通り支配できず他人のものになる」事を恐れているから。

最後は自分を被害者にまでする精神性を持った人間がほとんど。

世間体をかなり気にする人で口封じのために別れ際を考えているのも特徴の一つ。

お金も自分のもので自由にしたい感情から経済的なDVをするくせに、自分のものでは無い人には甘くお金を使います。

今別れなければ

同じ事を何度も繰り返し某有名俳優(2.5次元で有名な人)の彼女のように精神的にも肉体的にもボロボロになり自殺を考えるようになるかもしれません。

危ない所を友人に助けられたそうですがそれでもこの俳優は「会う約束は無かった」と言いつつ他の女性とホテルで密会をしていました。

性欲が強く金に執着し女性をペットと称して暴力をふるうのがこの手の男性です。

絶対に改心は「付き合っている時」にはしません。

一刻も早く別れるべきです。

DV男と別れる時の「心構え」と「方法」

DV男性などで調べているという事は相手に疑念を抱いていたり別れたいけど別れられない女性が多いんじゃ無いかと思います。

もし別れたいとか自分を取り戻したいと考えているのであれば

以下を守って下さい。

前準備

まず最初に暴力的なDVを受けている人はその傷を治療して下さい。

真の目的は「診断書を取る事」です。

理由は

  • 診断書で証拠固めをする
  • 相手を訴えるのが目的じゃなく道具
  • これがあると相手がすぐ別れてくれる

です。

もちろんこれで被害を受けたと警察に行っても良いのですが一番は「DV男はなんとしてでも説得して今の関係を続けようとする」のでこれをちらつかせます。

DV男は世間体をかなり意識する生物です。

証拠を持たれていると思えば積極的に関係を続けようとするより「証拠を世間に出して欲しくない」という気持ちが勝ちます。

これを上手く活用する為の診断書となります。

最初に友達や親族に相談する

こちらもまだ前準備です。

信頼できる家族や友人に自分がDVを受けていて、別れるつもりである事を伝えて下さい。これをする意味は

  • 男に仲間がいる事を伝える
  • 既に証拠や状況を第三者が知っている
  • 男が何かしたら助けてくれる人がいる

以上を伝える為です。

もしそういった相手が居なければ頼るのは警察となります。まだ警察には前段階で相談すべきではないですが

暴力を受けた際(別れ話の時など)には躊躇なく呼びましょう。

泣いて別れを拒否される場合

さて実際に別れを告げる場合なんですが、もう相手は性格的に治らないと思います。

そして別れを告げた時のDV男の思考回路としては

  1. 支配する事が出来なくなる
  2. 性的な奴隷が一人減ってしまう
  3. 今までの事が周りにバレる

です。

よって感情の起伏が激しい男ですから逆上したり泣いて懇願したりしてくる事が想像できますがそれには「同情しているフリ」だけして下さい。

というのも泣いて謝ってきて冷たくあしらうと逆上して暴力を振るわれる可能性が非常に高いです。

よって話は有耶無耶にしてメールやラインでどうしても無理で連絡を絶つようにして下さい。

意思表示をしつつ、距離を取って下さい。

電話で呼び出しや着信がある

電話やラインで頻繁に連絡を取ってきます。

またしばらく期間がたつとまたほとぼりが冷めるとまた連絡を取ろうとしてきます。この手のタイプの男性は本当にしつこいです。

また羞恥心もなく自信があるので何食わぬ顔で連絡してきます。

それでも絶対に無視して下さい。

連絡を無視するとそのまま勝手に新たな女を探して去っていきます。

ただまだ心配はできません。

家に来て説得される

連絡を絶つと中には無理やり家に来たり会おうとしてくる男もいます。

不審な挙動がある場合は警察に通報する事を告げ、友達や親の助力もお願いしてみるのも良いです。

重要なのは警察や親などの「第三者」がいつでも助けてくれる状況と言うのを相手にわからせる事です。

そして電話はラインなどは一貫して無視して下さい。

DV男の特徴と別れるべき理由まとめ

DV男のどうしようも無い人間性や別れるべき理由など語ってみました。

また別れる為の前準備や心構えなども解説しましたが少しでも役に立ちましたでしょうか?

自分ひとりだと冷静に判断できないケースが多いです。

やはり大事なのは

  1. 友人や家族に相談する
  2. 連絡を完全に絶ち会わない

やはりこれが一番大事です。

第三者の視点で冷静に今の状況を見てもらい、窮地にたった場合も助けてもらうべきです。

またDVを行う男性と言うのは「なぜ羞恥心や申し訳なさも感じず自分の感情だけをぶつけてくるのか」と不思議になるぐらいにぐいぐいアタックしてきます。

そういう生き物と言ってしまえばそれまでですが「NOと言えない女性」はこれでズルズルと関係を続けてしまいまたDVを受けるようになってしまいます。

連絡を絶ち、そしてまだ会おうとするなら第三者の助けを受けましょう。

百害あって一利なしな存在がDV男です。

絶対に別れましょう。

タイトルとURLをコピーしました