ウラデジはセフ活におすすめって本当?1000人の口コミから紐解く本当の評価

ウラデジ口コミ

ウラデジは日記で出会いをつなげていくデジカフェの裏サイトであり、セフ活に使われる稀有な出会い系サイトとなっています。

しかし中には「ウラデジって本当に出会えるの?」「セフレ出来た人いるの?」など、ウラデジに対して疑問を抱く人も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、ウラデジに関する1000人の口コミと評判を元に、ウラデジで本当にセフレができるのかを総合的に評価していきたいと思います。

ウラデジ特集で分かること
  • ウラデジの口コミと評判
  • 本当にセフレが出来る?
  • セフ活向きの出会い系なのか?

デジカフェ・ウラデジとは?

冒頭でも触れたように、デジカフェとウラデジは表裏一体で、珍しく1つのサイトに2つのサービスが混在している出会い系サイトとなっています。

まずはウラデジに切替

デジカフェには裏であるウラデジへの切り替えボタンが設置され、ウラデジには表であるデジカフェへの切り替えボタンが設置されており、デジカフェに登録すれば自由に使い分けが出来る仕様です。

日記で出会うデジカフェ

デジカフェアイキャッチ

デジカフェは2001年からサービス展開している老舗出会い系サイトで、同時期にリリースされた出会い系サイトと同様に掲示板が主体となった恋活・婚活サイトとなっています。

更にデジカフェでは「日記を綴りながら見つける出会い」と書かれているように、「デジログ」という日記というよりもつぶやきに近い投稿機能を使って出会いを拡げていくというシステムです。

旧体質な出会い系サイトではあるものの、SNSに近い性質を持っており、マッチングアプリしか使った事が無い人でもすぐに馴染める出会い系サイトなのではないでしょうか。

デジログの特徴
  1. 4000文字まで投稿可能
  2. 画像が添付できる
  3. URL貼付も可能

大人の社交場ウラデジ

ウラデジアイキャッチ

デジログ(日記)で出会いを紡ぐデジカフェに対し、ウラデジはアダルトに特化したサイトになります。

基本的な使い方はデジカフェと変わりませんが、掲示板には「パートナー募集」という夜の営みを共に楽しめるパートナー探しが出来る掲示板が用意されているなど、セフ活向きのコンテンツが豊富に用意されています。

セフ活系のマッチングサイトの中では評判も高く、数少ない信頼できるセフ活サイトです。

表と裏で明確に差別化しているからこそ、利用者も明確に使い分けることが可能で、そういう意味では若者向けというよりは夜のパートナーを探している30代~40代のための出会い系サイトと言えそうです。

デジカフェ・ウラデジは安全なの?

デジカフェ(ウラデジ)は公安委員会に届出されている安全な出会い系サイトです。

サービスデジカフェ(ウラデジ)
運営会社株式会社NORG
設立平成8年5月24日(1996年)
所在地東京都新宿区新宿1-19-10
サンモール第3マンション701
届出・認可・インターネット異性紹介事業
認定番号:30090216006
・電気通信事業者
届出番号:A-15-6165
累計登録者10万人以上?

出会い系サイト(アプリ)の大手であるハッピーメールやPCMAXと同時期にサービスが開始されており、現在まで生き残っているという実績が何よりの信頼の証です。

ただし、累計登録者数に関しては大手と比べると圧倒的に少なく、「利用者が少ない」というのが最大の課題と言えそうです。

ウラデジの悪い口コミと評判

ウラデジの悪い口コミ

デジカフェ及びウラデジは19年で累計会員数10万人以上なので、決して利用者が多いというわけではありませんし、他の出会い系アプリやマッチングアプリと比較すると口コミの数はどうしても限られてしまいます。

評判というワードで検索してもまともな口コミは出てきませんし、デジカフェ関連の評判の中にウラデジについても触れられているという事がほとんどです。

数少ない口コミを集めてみましたが、どちらかというと悪い印象の口コミ評判が目立っていました。

①ウラデジにはサクラが多い

出会い系やマッチングアプリの口コミやツイートではサクラの噂はつきものですよね。

これはウラデジも例外ではなく、Twitterでの評判や掲示板の投稿などでもサクラに関する口コミをチラホラ見かけます。

詳しくはこちらの記事でご紹介していますが、デジカフェやウラデジにおいてサクラっぽく感じる相手は十中八九メルレやキャッシュバッカーです。

②新規はほぼメルレ

新規リリースされたアプリを見ていると、最近はお小遣い稼ぎなどの副業系アプリが増えてきており、評判が良好という事もあって副業アプリに手を出す女性が増えてきています。

こういったアプリを使ってお小遣い稼ぎをする主婦や学生さんの中には、出会い系サイトのキャッシュバックシステムを使ってお小遣い稼ぎをしている女性もいらっしゃいます。

Twitterで出会い系を検索していると、こういったメルレ系のツイートを頻繁に見かけ、口コミや評判をチェックしてメルレになったという方も意外に多いのではないでしょうか。

メルレとキャッシュバッカー

メールレディ(通称:メルレ)キャッシュバッカー(略称:CB)は本質的にはやや異なる存在ですが、デジカフェとウラデジにおいては同意義となります。

ウラデジのCBとメルレ

先ほど貼ったリンクの特集で詳しく説明していますが、メルレやCBは「男性が消費したポイントの一部が還元され、それを現金化することが出来る」というデジカフェのシステムを利用して副業としてお小遣い稼ぎをしている女性たちです。

彼女たちにとっては「お金を稼ぐ=男性から返信を貰う」という事なので、登録直後の新規男性にメッセージを送ってくるケースが多々あります。

これはデジカフェ特有のシステムではなく、旧来の出会い系サイトではちらほら見かけるシステムで、低評価や悪評判の原因となっています。(最大手であるハッピーメールにもこのシステムはあります)

マッチングアプリと比べると制約が少ない出会い系サイトですが、こういった弊害があるせいで新規ユーザーが増えないという悩みを抱えているように思います。

③初心者には厳しい料金システム

デジカフェとウラデジは、課金した額が増えれば増えるほど消費ポイントが減少していくレベル制を設けています。

ウラデジに登録したばかりの初心者であれば、一般的な出会い系アプリ(サイト)の約6倍の料金設定になっており、レベルが最大10になったとしても約4倍とかなり高額です。

これがウラデジの登録者数が増えない最大の要因と言って良いのかもしれませんね。

口コミや評判を見てもメッセージが高いという内容のものが目立ちます。

しかしデジカフェとウラデジにはメッセ1通分の料金で5分間自由にやり取りできる「チャット」がありますし、他の出会い系のようにプロフを見るだけで〇ポイントといった細かいポイント搾取がないので、チャットさえ活用できれば他の出会い系アプリと同等、もしくはそれ以下の投資金額でセフレを見つける事も十分に可能になっています。

現実的にはウラデジは他の出会い系と比べると知名度が低いので、根気よく活動していかないとセフ活することは難しいですが、ウラデジはセフ活に特化した出会い系サイトということもあり、料金に関してはある程度割り切って利用する必要がありそうです。

ウラデジの良い口コミ

ウラデジの良い口コミ

セフ活をしている男女はいくつかのアプリを並行して利用してると思いますが、その中でもウラデジはセフレ探しに特化しているのでマッチングアプリにはないメリットがいくつもあります。

口コミや評判を見ているとウラデジ独自の性質に魅力を感じている人が多いようです。

①マッチングアプリのようなBANがない

マッチングアプリでセフ活をする際の最大のリスクは、BAN(強制退会)を食らう可能性があるという事です。

ほとんどのマッチングアプリは健全化を図るためにいくつもの禁止ワードを設定していて、禁止ワードの使用するとBAN対象になったり、異性からの違反通報によってBANされる場合など、セフ活する場合は複数のリスク対策を講じなければあっという間にBANされることになります。

ペ〇ーズで強制退会させられてこっち(ウラデジ)を始めたけど、今のところ問題なく使えてます。ただし利用者は圧倒的に少ないので善し悪しです。[30代 ウラデジ経験者]

大手マッチングアプリや出会い系アプリと比べるとウラデジの利用者は少ないものの、月額定額のマッチングアプリだと投資したお金が無駄になることがあるので、そういう点においてもウラデジのような出会い系サイトの方が安心して利用できるという評価のようです。

特に評判が良いマッチングアプリほど規制が強いので、評判を元にマッチングアプリを選んだけどBANを食らったという方も多いようです。

しかしウラデジであればそもそもセフ活サイトなので、売り系の交渉にまつわる違法なワードで無い限り禁止ワードに抵触することもありませんし、安心してセフ活に励むことが出来ます。

②目的が同じなので話が早い

マッチングアプリのように健全さが売りのマッチングサービスでは、禁止ワードが設定されている上に、相手もセフ活が目的というケースがほぼゼロに近く、新規開拓していく必要があるため時間がかかることがほとんどです。

その過程を楽しんでいる人もいると思いますが、ウラデジのようなセフ活系のマッチングサービスであればお互いにセフレを見つけることが目的という事がほとんどなので、後はお互いにプレイの趣向が合うかどうかのすり合わせだけで済む手軽さがあります。

亮輔
亮輔

ただしウラデジに限らずセフ活サイトでは業者の割合も高いので、相手が売り目的の業者で無い確認を怠らないようにしましょう。

セフレが見つかる確率は決して高くありませんし、運とタイミングが命なので、根気強く活動を続けていけばある時にサクっと相手が見つかりトントン拍子で話が進んでいくということがほとんどです。

そういう魅力はウラデジというセフ活サイトならではですよね。

③専門性が高い

専門性というのはもちろんセフレ探しが出来るという事です。

マッチングアプリではセフ活向きのアプリというのはほとんどなく、どれだけ評判が良くてもセフ活には不向きで、あるとすればウラデジやJメールなどの出会い系アプリです。

それ以外にもハッピーメールやPCMAXなどがセフ活向きの掲示板を用意していますが、アダルト掲示板がちょっと分かり辛い場所に設置されていますので、そこにたどり着けないという方も中にはいらっしゃいます。

Jメールのアダルト掲示板

しかしデジカフェはセフ活の為に用意されているサービスなので、その点では人が集まりやすくなっています。

攻略!ウラデジでセフレ探し

ウラデジのようにセフレ探しが出来るサービスは多くありません。

私がこれまでに見てきたセフ活に特化した出会い系は、公安委員会に届出をしていないものがほとんどで、当然のように長続きはしませんでした。

また公安に認可されていたとしても、セフ活一本でサービスを継続していくことは難しく、利用者が集まらずにサービスが終了するか、形を変えて普通の恋活・婚活路線に走るかのどちらかです。

デジカフェアイキャッチ

メインのサービスであるデジカフェがあるとはいえ、ウラデジのようにセフ活に特化したサービスを存続してくれているのはセフレ探しをしている我々にとっては本当にありがたいですよね。

どうやってセフレを探すの?

ウラデジは旧来の出会い系サービスなので、基本的に会員検索と掲示板でセフレを探すことになります。

効率の良いセフレ探しをするのであれば、掲示板を中心に活動するのが一番で、自分の目的に合った掲示板に張り付くのが一番です。

ただし、ウラデジに限った事ではありませんが、都合よくセフレがすぐに見つかることはレアケースなので、毎日とはいかないまでも定期的に掲示板に募集を乗せ、掲示板を確認するようにしましょう。

新着プロフィール画像をチェック

ウラデジのメニュバーから「ユーザー検索」→「新着プロフィール画像」を開くと、ウラデジに登録して間もない新人会員の写真一覧が表示されます。

ウラデジの新着プロフィール画像

これまでにウラデジを利用してきた経験から言うと、ガチの新人さんは顔が分からないような普通の写真を使っている事がほとんどで、業者のようにあからさまな写真を使っているケースは皆無と言って良いと思います。

以下のような写真を使っている場合は基本的に業者なので、出来る限り普通の写真を使っている新人さんをチェックしていくようにしましょう。

  • 露出系の写真(下着姿含む)
  • プロ仕様の写真(スタジオで撮影したような写真)
  • 顔出し美人

当然のことですが、一般人であればこのような裏出会い系に顔出しすることはしませんし、胸部やお股の写真を露出することはまずありません。

出したところでリスクしかありませんからね。

基本的にこういった写真は男性の性欲を煽るために業者が使っているだけなので、全スルーした上で普通の写真を使っているプロフだけをチェックしていくようにしましょう。

セフレとの交渉について

セフレ探しで第一の鬼門となるのはセフレを探している女性を見つける事で、第二の鬼門はセフレとの交渉になります。

当然ながらセフレを探している人たちは生身の人間なので、「もしかして業者?」「お金を請求されたらどうしよう」など、セフレが出来るという期待と共に不安も抱えています。

以前、ウラデジで出会った女性が話していたのですが、こういったセフレ系の出会い系サイトや出会い系アプリを利用していると、かなりの高確率で失礼な男性に出会うそうです。

いきなり「サクラじゃいないよね?」とか「やった後にお金請求するのとかやめてね」とか言ってくる男性多すぎてやる気なくなることがよくあるんだよね。

同じ男性として「業者との遭遇率が高いからどうしても疑い深くなっちゃうんだよ」と弁解しましたが、私にも心当たりがあるのでこれからは気を付けようと思いました。

ウラデジの評判を見ていてもサクラが多いというコメントが目立つので、初めからサクラや業者がいると決めつけている人が多いのかもしれませんね。

確かに業者ばかりでイライラすることもありますが、セフレを探している女性は必ずいるので、チャンスを逃さないためにも出来る限り普通のマッチングアプリと同じような接し方をするように気を付けましょう。

ちなみにセフレ系の出会い系サイトは、評判が良ければ良いほど業者率が高くなります。業者も口コミや評判をチェックして利用するサイトやアプリを選定しているんだと思います。

ウラデジの料金システム解説

ウラデジを始めとした出会い系アプリは、マッチングアプリとは異なり月額制ではなく、使用したコンテンツに応じてポイントが減算される従量課金制です。

ウラデジには月額プランも用意されていますが、基本的には個別課金の従量課金制となります。

出会い系サイトや出会い系アプリの多くで使われていて、事前にポイントを購入して、メッセージを送信するたびに〇pt、プロフィールを閲覧したら●ptといった感じで減算されるあのシステムです。

ただしウラデジはもう少しだけ複雑で、出会い系経験者でも「どういうこと?」と首をかしげることがありますので、これからセフ活を始めるという方のために分かりやすく解説していきたいと思います。

使えば使うほど安くなる料金

ウラデジ(デジカフェ)の料金システムは出会い系アプリの中でも特殊で、ポイント消費の際にレベルが影響し、会員のレベルが高ければ高いほど消費ポイントを押さえることが出来る仕様になっています。

例えばレベル1の男性がメール送信した場合、1回のメール送信に300PMが必要となるのですが、ウラデジ御用達の常連会員であれば190PMで済みます。

1PM=11円」なので、メール送信だけを見ても新規会員とベテラン会員で121円の差が出ることになります。

他の出会い系アプリと比べるとレベル10でもかなり高額なのですが、ウラデジはそれだけセフレに特化させたサービスなので、金額に見合った見返りがあるはずです。

ウラデジの月額プラン詳細

ウラデジにはその都度ポイントを購入してく従量課金と、毎月固定額で利用できるようになる月額プランが用意されています。

ウラデジの月額プラン

月額:4,980円/月(税込)
※登録後すぐにスタートできていつでも解約可能

ただし月額プランといっても、マッチングアプリのような使い放題になるというわけではなく、通常よりもお得にポイント(MP)を購入出来て、尚且つレベルの上がり方が早くなるというものです。

  • 通常購入の140%分のポイントが貰える
  • プラン加入中は10%増量でポイント購入が可能
  • デジキャラが(レベル)2倍の速さで成長

前項でご紹介したように、デジカフェ及びウラデジのポイントシステムはレベル制になっているので、レベルを手っ取り早く上げたい場合は月額プランがおすすめです!

ウラデジの大きなメリット

料金面で比較した時、ウラデジには他の出会い系にはない大きなメリットがあります。

それがプロフィール閲覧時にポイントを消費しないという事です!

出会い系大手であるハッピーメールを筆頭に、ほとんどの出会い系アプリ(サイト)ではプロフィール閲覧で10円分のポイントを消費したり、中にはプロフ閲覧に加え写真を閲覧するためにも10円分のポイントを消費するという料金システムになっているところもあります。

しかし、ウラデジではプロフィール閲覧が無料に設定されており、基本的にメッセージ送信以外でポイントを消費することがありません。

実際に出会い系を使った事がある人であれば経験したことがあると思いますが、出会い系ではメッセージ送信よりもプロフィール閲覧によるポイント消費が激しく、時には誰にもメッセージを送っていないのにプロフを見るためにポチポチしているだけ1,000円分のポイントを消費してしまう事もあります。

実際にウラデジでセフ活してみると分かりますが、メッセージ料金は高いもののプロフ閲覧が無料のウラデジと、その他出会い系で使う金額に実はほとんど差が無いんです。

むしろ使い方次第では、ウラデジの方が安く済むという可能性も十分にあります。

ウラデジにサクラはいない?

口コミの中でもご紹介したように、ウラデジを使っていて「あれ?これサクラかな?」と感じる場面において、サクラと感じたお相手はかなりの高確率でメルレや業者です。

ウラデジを長く利用してきた私の経験から言っても、ウラデジがサクラを雇って男性にポイント消費を促すようなことはやってないように思います。

デジカフェ・ウラデジはマイナーな出会い系サイトではありますが、最低限のモラルは守っていますし、積極的に広告を出すなどガツガツしているイメージもありませんし、失礼な言い方ですがセフレ系の割にはクリーンな出会い系サイトというイメージです。

写真添付系はほぼ業者

ウラデジのチャット画面

ウラデジに限った事ではありませんが、こうやって最初のメッセージに写真を貼付してくる系は基本的に業者です。

貼付されている写真の多くは第三者が撮ったようなものばかりで、仕事の為に撮った写真という感じがにじみ出ていますよね(笑)

セフレもしくは彼氏彼女とえっちな写真を送り合った事がある人なら分かると思いますが、基本的にこういう写真は誰かに頼めるものではないので、自撮りになることがほとんどです。

そもそも自分の写真を送るのであればある程度の信頼関係が無いとできませんし、ファーストメッセージで写真を貼付するという必死さ、そして警戒心の無さが一般人ではありませんよねw

一般的なサクラ・メルレの行動とは

スマホでニュースを確認する女性

サクラと呼ばれる運営側の人間、そしてメルレやチャットレディと呼ばれる自己利益を追求する女性たちの共通点は、相手に少しでも多くのポイントを消費させることです。

基本的にウラデジにサクラはいないと思いますが、もしあなたがサクラやメルレを警戒するのであれば、最も注意すべきはファーストメッセージから写真貼付してくる業者ではなく、順調にメッセージの交換を続ける相手です。

私がこれまでにウラデジを使ってきて出会った女性の中で、最終的にメルレや業者だと判断した女性の特徴はこんな感じです。

  • 警戒心が薄くノリが軽い
  • ウラデジ内でだらだらと世間話が続く
  • 一度会ってみたいと言うと話を逸らしてくる
  • LINE交換を持ちかけると急に弱気な女性を演じ始める

感覚的なものなので言語化するのが難しいのですが、メルレ・チャットレディの特徴はこんな感じです。

彼女たちは初めから会う気などさらさらないので警戒心が薄く、本当にセフレを探している女性たちと比べるノリが軽いというか、チャットに全く緊張感がありません。

逆に本当にセフレを探している女性の場合は、いわゆる「ヤバい奴」ではないかどうかを見極める必要があるため初めの内は警戒心が強いように思います。

本物のセフレ活女性の共通点と特徴

セフ活女性の特徴と共通点

前項ではウラデジで活動しているメルレや業者の特徴をご紹介しましたが、では逆に本当にセフレを探している女性たちにはどのような共通点があるのでしょうか?

私がこれまでに利用してきた中で、実際に出会ったセフレ女性たちがどのようなメール内容を返してきたいたのか、そして彼女たちにはどのような共通点と特徴があったのかをご紹介したいと思います。

警戒心が強くあえての行動を取る

私がこれまでにウラデジで出会った女性たちは、必ずと言って良いほど男性に対して警戒心を持っており、マッチングアプリなどと比べると返信速度が遅いなど、セフ活女性特有の特徴があったように思います。

なぜこのような傾向があるのかは女性の立場になって考えるとすぐにわかる事ですが、性欲が強いとはいっても、女性である以上、男性から力で押し付けられると何も抵抗できませんし、結局は言いなりになるしかありません。

抵抗できない女性

誰でもそんな状況に陥りたくはありませんし、初対面の男性と2人っきりにならなくてはならないセフ活女性は特に警戒心が強く、彼女たちはメッセージの段階で相手の男性が危険な男性ではないかどうかを必ずチェックしてきます。

私が以前出会った女性は、メッセージの段階で以下のようなポイントに気を付け、相手男性の人間性を見極めるようにしていると教えてくれました。

  • 連絡を取り合う中で意図的に1日~2日ほど返信を止め、その間に相手男性が連投して圧を掛けてくるかどうかをチェックする
  • 実際に会う約束を取り付けたら、待ち合わせで分かりやすいように顔写真が欲しいとお願いする(送ってこない男性は危険と判断)
  • 初顔合わせ当日は、何らかの言い訳を作り絶対に肉体関係を持たない(すぐに納得してくれる男性ならOK、ちょっとでもイラっとする仕草を見せたら次回は会わない)

 

タイトルとURLをコピーしました