ウラデジの料金システム解説とお得にセフ活する方法

出会い系サイト・デジカフェの裏サイト『ウラデジ』は、大人の男女が利用するコアなセフ活サイトです。

しかしセフ活に興味はあるけど「料金が高いんじゃないの?」「そんなサイト登録して大丈夫?」など、登録に関して不安を感じる人が多いのは事実です。

実をいうと私も最初は不安でした(笑)

しかし、実際に登録してみると不安に感じる要素はほとんどなく、セフ活に集中できるシンプルな料金システムになっています。

ただし料金的には出会い系の中で最も高い設定になっているんですけどね….

そこで今回は、これからセフ活を始めたいという方のために、セフ活におすすめのウラデジに関して、登録方法と気になる料金システムを詳しくご紹介していきたいと思います。

ウラデジへの登録方法

冒頭にも書いたように、ウラデジという大人向けの出会い系サイトは、デジカフェという出会い系サイトの裏の顔になります。

まずはウラデジに切替

デジカフェにはこのようにウラデジへの切り替えボタンが表示されていますが、デジカフェとウラデジの会員情報は共有されており、デジカフェに登録すれば自ずとウラデジも利用できるようになります。

スマホからウラデジを表示させる

PCブラウザからウラデジに切り替える方法は簡単なのですが、スマホからウラデジを利用する場合、ウラデジへの切り替えるボタンが少し分かりづらくなっています。

デジカフェのサイトトップを表示させ、一番下までスクロールさせると上の画像のように画面上部に「ウラに切替」というボタンが表示されますので、このボタンからウラデジに切り替えるようにしましょう。(※スマホによってはちょっとだけ上にスクロールする必要があるかもしれません。)

デジカフェ・ウラデジの登録方法

裏の顔のウラデジと表の顔のデジカフェでは会員情報が共有されているので、会員登録するのであればウラデジ・デジカフェのどちらからでもOKです。

登録方法は2つ用意されていて、以下の2つの方法で登録することができます。

デジカフェの登録画面

  • メールアドレスでの登録
  • Facebookでの登録

メアドで登録する場合はメアドを含む必須項目を入力し、メールアドレスに送られてきたリンクを踏めば登録完了となり、スムーズにいけば30秒ほどで会員登録が完了します。

Facebookで連携登録する場合はスマホもしくはPCが既にFacebookにログインしていれば10秒もかからず完了しますので、おすすめはFacebook登録です

ウラデジでセフ活

デジカフェ・ウラデジは旧来の出会い系サイトなので、現在主流となっているマッチングアプリとは利用方法が根本的に異なります。

ウラデジとマッチングアプリの違いを簡単にまとめてみました。

ウラデジマッチングアプリ
年齢確認必須必須
月額定額プラン
ポイント制×
メッセージいつでもOKマッチング後

マッチングアプリでは男性は月額定額の有料会員に加入しないとメッセージの交換すらできませんが、デジカフェ・ウラデジは出会い系サイトなのでポイントさえあればいつでもメッセージを送信することができます

セフ活するなら年齢確認から

これはマッチングアプリも同様ですが、出会い系サイト規制法によりウラデジ及びその他出会い系サービスにおいて利用者は18歳未満でない事を証明する必要がありますので、まずは年齢確認を完了さる全ての機能が使える状態にしなくてはなりません。

デジカフェ・ウラデジにおける年齢確認の方法は大きく分けると2つ。

  • 身分証による年齢確認
  • クレジットカードによる年齢確認

デジカフェ年齢確認

身分証で年齢確認する場合は「生年月日・書類名・発行元」という3つの情報が確認できればOKで、以下の証明書で年齢確認をすることができます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • 住民票
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
  • その他国・地方自治体が発行している証明書や書類

クレジットカードについては基本的に18歳以上でないと作成できないため、クレジットカードの登録をすることで18歳以上の証明となります。

亮輔
亮輔

クレジットカードの一種に「家族カード」というものがありますが、これは18歳未満の子供でも持つことが出来るカードなので年齢認証には利用できません。

ウラデジはポイント制

ウラデジがマッチングアプリと異なる点は、ポイント制になっていてメッセージを送るたびにポイントが消費されるという点です。

マッチングアプリは月額定額なので、利用頻度の大小にかかわらず毎月4000円弱が必要となりますが、ウラデジは必要な分だけポイントを購入して、利用したコンテンツに応じて規定のポイントを消費するという従量課金制になっています。

亮輔
亮輔

ちなみにウラデジは初めて登録した方は150MPが貰えます。
MPはウラデジ内で使用するポイント(pt)のことです。

この他、ウラデジには月額定額のプランも用意されていますので、利用頻度が高くなりそうな方は月額定額プランに加入するとお得かもしれませんね。

ウラデジの月額プランについては後程詳しく解説します。

ウラデジでセフ活するまでの流れ

ウラデジの使い方をまとめると、このような流れになっています。

ウラデジ利用の流れ

登録とポイントの購入が完了したら、次は実際にセフレを探す実務に移ります。

ウラデジにはいくつかのメニューが用意されていて、条件検索の他にも以下のようなものがあります。

  • 条件検索
  • デジログ(日記SNSのようなもの)
  • 掲示板

基本的には掲示板を利用することがほとんどになると思いますが、サクラかどうかをチェックするためにデジログを使う事もありますし、自分との相性を確認するためにもデジログが使えますので、マッチングアプリと比べると自分に合うセフレパートナーが探しやすいと思います。

ウラデジの料金システムを解説

出会い系サイトや出会い系アプリを使った事がある人であれば、ウラデジの料金システムは何となくイメージできると思いますが、ウラデジは出会い系サイトの中でもかなり特殊な料金システムになっています。

ウラデジを利用するのであればこの特殊な料金システムを理解する必要がありますので、ポイントを購入する前にしっかり確認しておくようにしましょう。

※1)女性は全て無料
※2)デジカフェとウラデジの料金は異なります

 ポイントを消費するのはメッセージとチャットだけ

出会い系アプリではメッセージ送信の他に、プロフィールの閲覧や画像送信だけでポイントを消費することがありますが、ウラデジはメッセージ送信とアプローチメール送信、そしてチャット使用時にのみポイント消費が設定されています。

ちなみにポイントのレートは「1MP=11円」です。

メッセージ送信19MP~30PM
アプローチメール3MP
チャット22MP~28PM/5分毎
その他機能無料

ウラデジでは「〇〇したら△MP消費」という細かい設定が無く、ポイントを消費するのは基本的に女性へのメッセージ送信時のみとなっています。

出会い系アプリにはかなり細かく消費ポイントを設定しているところもあるので、それらと比べると分かりやすいですよね。

消費MPはレベル制

ウラデジが特殊である最大の要因は、男性会員にレベル制を設けていて、ウラデジ及びデジカフェでポイントを購入すればするほど会員レベルが上がっていき、メッセージとチャットの消費ポイントが安くなっていく仕組みになっています。

面白いですよね!

分かりやすく円建てで表示するとこうなります。(1MP=11円で計算)

レベル別料金(円)
レベル12345678910
メール
(1通)
330319308297286275264253231209
チャット
(5分毎)
308286242

ハッキリ言うと他の出会い系サイトや出会い系アプリと比べると高めの料金設定です。

セフレ特化の裏出会い系サイトなので、仕方が無いと割り切るしかなさそうですね。

出会い系の一般的料金相場

出会い系にあまりなじみがない人にとってはウラデジがどれほど高いかという事が分かり辛いと思いますので、ウラデジとその他出会い系の料金を比較してみました。(※デジカフェとウラデジに関しては会員レベル10と仮定した場合の最安料金表示です)

メッセージ送信掲示板閲覧
デジカフェ99円/通無料
ウラデジ209円/通無料
ハッピーメール50円/通10円/件
Jメール70円/通10~30円/件

出会い系によって料金形態は様々ですが、基本的には最大手のハッピーメールに倣って1通50円に設定しているところがほとんどで、セフ活出会い系アプリの中で最も人気があるJメールのみ1通70円とやや高い料金になっている程度です。

こうやって見比べるとやはりウラデジはかなり高額ですよね。

ただし、ウラデジは出会い系では珍しく掲示板の閲覧や画像閲覧なども無料になっているので、使い方次第ではウラデジの方が安く済むというケースもあります。

実際、私がこれまでに利用してきた出会い系では、メッセージ送信に使うポイントよりも、プロフ閲覧に使うポイントの方が圧倒的に多く、一夜にして1,000円分のポイントをプロフ閲覧だけで消費してしまった事もあります。

そう考えるとメッセ料金は高いものの、プロフ閲覧無料というのはかなり大きなアドバンテージですよね。

特にチャットを活用すると安く済むので、ウラデジでセフ活するのであればチャットの活用は必須です!

ウラデジの月額定額プラン

ウラデジの月額プラン

デジカフェ・ウラデジの月額定額プランは税込みで「4,980円/月」となっており、加入することで3つの特典を得ることができます。

  • 通常購入の140%分のポイント付与(634MP)
  • 追加MP購入は10%増量
  • レベルアップ速度が通常の2倍

ウラデジのシステムは初心者ほど料金が高くなりがちなので、これからウラデジでセフ活するという方は思い切って月額プランに加入し、大量ポイント獲得&レベルアップを図るものありかもしれませんね。

最初の1ヶ月はウラデジが使えるかどうかのジャッジをするためのお試し期間として重要課金で利用し、お金に余裕があるようであれば月額プランに加入して一気にレベルを上げるというのがおすすめです。

ウラデジでセフ活するおすすめの方法

ウラデジは出会い系サイトの中でもトップクラスに料金が高く設定されています。

マッチングアプリで言えばアッパー層向けやハイクラス向けのマッチングアプリのような立ち位置ですね。

ただし、高いとはいえ安くす済ませる事も十分に可能です。

それが「チャット」のフル活用です!

やり取りはチャットでサクッと!

気になる人からメッセージが届いたり、メッセージに対する返信があった場合、メール機能を使ってメッセージを交換するのではなく、チャットで話をするとかなりお得にやり取りをすることができます。

先ほどもご紹介した通り、ウラデジではメッセージ1通分の料金で5分間チャットをすることが可能です

相手次第のところはありますが、サクサクチャットを返してくれるお相手であれば、5分間に7~8往復することは十分に可能なので、手ごたえがありそうな女性がいたら折を見てチャットに誘うと出費をかなり安く抑えることが出来るのでおすすめです。

掲示板はこまめにチェック

掲示板には業者っぽい書き込みも多々ありますが、ガチの書き込みも決して少なくありません。

特にセフ活に前向きな女性がいた場合、男性利用者が圧倒的に多いウラデジでは争奪戦になることがほとんどです。

ウラデジに限らず、セフレ系の出会い系サイト・出会い系アプリではどこも似たような状況だと思いますので、もしセフレを見つけたいのであれば特に掲示板の新着情報についてはこまめにチェックするようにしましょう。

定期的に掲示板を確認していれば、どのアカウントが業者なのかも自然と分かるようになってくると思いますのでおすすめですよ。

亮輔
亮輔

業者の中には無届けの闇デ〇ヘル業者などもいます。もちろん運営さんに見つかればBANされますが、しつこく再登録してくるんです。ただ、使用している文章はほとんど同じなので、掲示板常連になればすぐに見分けがつくはずです。

業者を見分ける方法

ウラデジのようなセフ活系の出会い系アプリには闇業者が多く、そこが評価を下げる要因の1つとなっています。

表現が少し難しいですが、利用者の欲望が深いサービスほど業者系は活動しやすいようで、一般的に恋活・婚活系と比べると業者の数は圧倒的に多くなります。

そこに付け入るために、業者は美人女性の写真をSNSから拝借してきていたり、胸元が見えるなどアダルトな写真を使っている事がほとんどです。

逆に、私がこれまでにウラデジで出会ってきた一般女性は、サービスの性質もあって絶対に顔出ししていませんでした。

セフ活系のアプリで顔出しする女性はほとんどいませんので、気になる女性が顔出ししている場合はかなり注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました