Twitter婚活が危険な理由とは?おすすめの婚活もご紹介

Twitter婚活

先日Twitterでトレンド入りした「Twitter婚活」。

婚活をしている人にとっては気になるトレンドですよね。

先にハッキリと言っておきます。

Twitterの仕様上、TwitterのようなSNSで婚活するのはおすすめできません。

今回の特集では、なぜTwitter婚活がおすすめできないのか、なぜ危険なのかについて詳しく解説したいと思います。

Twitter婚活とは?

突然、Twitterのトレンドに上がった「Twitter婚活」というワード。

元ネタを辿ってみると、やはりというか案の定「診断メーカー」の結果ツイートによるトレンド入りだったようですね。

診断メーカーとは?

Twitterを利用している人であればご存知だと思いますが、診断メーカーとは自分の名前を入力して題目に沿った結果がランダムで表示される、いわゆる暇つぶしの一種です。

診断メーカー

表示される結果に根拠はなく、ゲーム感覚で楽しむTwitter上のお遊びです。(診断メーカーはTwitterとは関係ない外部サービスです)

この診断メーカーにTwitter婚活という診断が登場したことにより、トレンド入りを果たしたというのが事の顛末です。

決してTwitterで婚活することが話題になったわけではありませんので、嘘ツイートに騙されないようにしましょう。

勘違いした婚活ガチ勢も

毎日Twitterを見ていると、Twitterに投稿されている内容の多くが事実だと勘違いしている方がいるようですが、実際にはTwitterに流れている情報の半分近くは創作や娯楽に近い嘘ツイートであり、真面目な人ほど事実だと誤認してしまう傾向にあるようです。

今回のTwitter婚活も、診断メーカーの元ネタが埋もれてしまった事で、本当にTwitter上で婚活する人が増えていると誤解してしまった人が沢山いたようで、診断メーカーの結果に倣い、Twitterにガチの婚活プロフィールを掲載してしまったようです。

診断メーカーのTwitter婚活結果

こは診断メーカーのTwitter婚活で適当に「ラブ」と入力して診断した結果です。

この形式でTwitterにガチプロフィールを載せている方がたくさんいて、これによって更にトレンドが浮上してしまったみたいですね。

Twitter婚活をおすすめしない理由

診断メーカーの影響によりトレンド入りし、実際に始める人が増えてしまったTwitter婚活ですが、これまでのネット婚活の歴史を知る私としてはおすすめできません。

Twitter婚活をおすすめしない理由として、主に3つの理由が挙げられます。

  1. Twitterでは嘘がつき放題
  2. 必ず悪質な誘導が増える
  3. 無料婚活は民度が下がる傾向にある

おすすめしないというだけでなく、むしろTwitter婚活は危険なので、Twitter婚活に興味を持ったという方はなぜTwitter婚活が危険なのかをしっかりチェックしていって下さい。

1.Twitterでは嘘がつき放題

Twitterはメールアドレスさえあれば誰でも簡単にアカウントを作成する事が可能で、無料でメールアドレスを持つことが出来る現在の状況では、一人で複数のTwitterアカウントを作成することが出来ます。

著名人を除くと本名で利用している人はほとんどいませんし、メインアカウントの他にサブ垢を所持しているという方も少なくないため、Twitter上で自身のツイート内容に責任を持つ人はほとんどいません。

過去にTwitterなどのSNSで無責任な言葉の暴力によって、誹謗中傷を受けた方が命を絶ったというケースもあります。

自由に発信できることがTwitterの良いところでもありますが、現在のTwitterには自由というよりも責任を伴わない無秩序な掲示板という側面もあり、注目を集める(いいねを貰う)ために平気で嘘をつく人も少なくありません。

こういった場所での婚活はかなりリスキーですし、本気であればあるほどTwitterでの婚活はおすすめできません。

2.必ず悪質な誘導が増えます!

ここ最近のTwitterはトレンドに乗じた誘導などがかなり増えてきていますよね。

Twitter社に対処するつもりがあるのか黙認しているのかは不明ですが、Twitterの利用者の中には楽して稼ぐためにTwitterを活用している人がいて、特にTwitter婚活などは標的にされやすくなります。

またTwitterをネトナン(ネットナンパ)のためのアイテムとして使っている男性も多く、まともな結果を得ることが出来る可能性は限りなくゼロに近いので、身を護るという意味でもTwitterでの婚活はおすすめできません。

Twitterで流行っている?悪質商法

以前からそうでしたが、トレンドをチェックしていると儲かってます的なツイートを良く見かけますよね。ここ最近は特に顕著になってきているように思います。

まじまじと見たことはありませんし、こういったツイートに限って「話題のツイート」のトップに表示されるので見かけたら即ブロックするようにしていますが、恐らく情報商材だと思われます。

情報商材とは、「こうすれば稼げる」などのノウハウを文字に起こして売る商法です。

本当に価値のある情報であれば対価を支払う価値があるのですが、Twitterでやっている株やFXなどの情報商材は中身すっからかんの情報商材のようで、まともなものはほとんどないのでくれぐれもこういった悪質な輩に騙されないようにしましょう。

3.無料婚活は民度が低くなる

これはTwitterに限った事ではありませんが、男性が無料で利用できる偽出会い系アプリや出会い系掲示板などは、有料のマッチングアプリと比べるとかなり民度が下がります。

民度が下がる理由としては、無料を好む男性は婚活や恋活をしているというわけではなく、タダでヤレる女性を探しているだけだからです。

残念なことに女性を性を発散するための道具としか思っていない男性が世の中には一定数いて、無料系のサービスに群がる大多数がこの部類の方々です。

私の友人に残念ながらそういうタイプの男性がいます。数は決して多くないと思いますが、無料サービスにはこういった男性が集まるので、確実にサービスの民度が下がってしまうんです。

また無料で利用できるサービスは、必ず悪徳業者が紛れ込んできますので、理想の相手に出会うどころかまともに恋活・婚活している異性と出会うすらも困難です。

 

婚活するならマッチングアプリ一択

代表的なマッチングアプリと出会い系アプリ

Twitter婚活をおすすめしない理由をご紹介してきましたが、「じゃぁおすすめは?」という質問に対する回答はマッチングアプリ一択です!

マッチングアプリをおすすめする理由はTwitter婚活を対極にあり、Twitter婚活で懸念される出来事がほぼ解消されます。

安全第一のマッチングアプリ

最近は業者対策もかなり進んできていて、年齢確認だけでなく「本人確認」を実施するマッチングアプリが増えてきています。

そのお陰で嘘情報で登録しているユーザーは男女ともにかなり減ってきていますし、ヤリモクで登録している男性は通報によってBANされ戻ってこれなくなります。

20代前半のイケメン男子

また有料のマッチングアプリでは、登録者のほとんどが一般社会人であり、年齢確認や本人確認を実施しているので登録情報が嘘だらけというケースは極稀です。

婚活するのであれば相手の身元はしっかりしている方が良いので、マッチングアプリのように第三者によってしっかりとチェックされているサービスで婚活する方が断然婚活向きですよね。

婚活におすすめのマッチングアプリ

偏にマッチングアプリといっても、婚活に不向きなマッチングアプリもあるため、マッチングアプリなら何でもいいというわけではありません。

また婚活アプリは男性だけでなく女性も有料というケースがあるので、婚活女性にとっては判断が難しいかもしれませんが、本気で婚活するのであればTwitter婚活よりも遥かに婚活マッチングアプリの方がおすすめです。

ゼクシィ縁結びアイキャッチ

サービスゼクシィ縁結び
登録者140万人
料金(男女共通) 最安は1ヶ月3,980円

婚活マッチングアプリの中で最も人気が高い『ゼクシィ縁結び』。

結婚情報誌ゼクシィが運営するマッチングアプリとあって、特に女性からの人気が高く、婚活者目線で作られた機能などが人気の要因となっています。

婚活を専門的に扱っているマッチングアプリの中では断トツの信頼度なので、これから婚活を始めるのであればゼクシィ縁結びがおすすめです!

Omiai2020アイキャッチ

サービスOmiai
登録者600万人
料金(男性のみ) 最安は1ヶ月3,980円

マッチングアプリの中でも3番目に登録者が多い『Omiai』。

お見合いというサービス名から婚活アプリと勘違いされがちですが、婚活者向けのサービスなどはなく、どちらかというと普通の恋活・婚活マッチングアプリです。

ただし、勘違いされることが多いので婚活中の男女が多く登録しており、結婚適齢期の男女が多いのが特徴の1つといえます。

ゼクシィ縁結びが質の婚活アプリだとすれば、Omiaiは数の婚活アプリです!

タイトルとURLをコピーしました