ペアフル(pairfull)ってどうなの?新たな恋活アプリの評価と使い方

ペアフル アイキャッチ

新たに登場したマッチングアプリ『ペアフル(Pairfull)』の使い方や料金システムなどをまとめた新規マッチングアプリレビューとなります。

ここ数年はリリースされては消えていく競争が激しいマッチングアプリの中で、果たしてペアフルは生き残っていくだけの機能と将来性を持ち合わせたマッチングアプリなのでしょうか。

ペアフルがどんなマッチングアプリなのか気になっているという方のために、ペアフルの特徴とどんな人におすすめなのかを詳しく解説していきたいと思います。

ペアフル(Pairfull)ってどんなアプリ?

ペアフル(Pairfull)は2020年10月26日にリリースされた恋活マッチングアプリです。

ペアフル 3つの特徴

ペアフル(Pairfull)の公式HPでは”3つの特徴“を掲げていますので、まずはこの3つの特徴についてそれぞれご紹介していきます。

  • 何回やりとりしてもメッセージ無料
  • 共通の趣味・興味で繋がれるジャンル機能
  • 上場企業のグループ会社が運営

ペアフルは無料?

ペアフル(Pairfull)では「何回やりとりしてもメッセージ無料」と書かれていますが、全ての機能が無料で利用できる完全無料サービスという意味ではありません。

ペアフル(Pairfull)は男性有料・女性無料という、マッチングアプリとしてはスタンダードな料金システムになっていて、男性は月額定額の有料会員になることでメッセージの送受信が使い放題になるという意味です。

ペアフルの「ジャンル機能」

利用者はペアフル(Pairfull)の登録時に5つ以上の趣味や興味があるジャンルを設定します

このジャンルは検索時にも活用することが可能で、同じ趣味の異性とマッチングしたい場合はジャンルを指定してマッチングすることが出来ます。

既存のマッチングアプリで言うところの「コミュニティ機能」と同等の機能になります。

マッチングアプリでは必要不可欠なマッチング機能と言って良いかもしれませんね。

運営会社は上場企業のグループ会社

ペアフル(Pairfull)の運営会社及び関連情報は以下の通りです。

運営会社株式会社37℃
所在地東京都 豊島区 東池袋 3-22-17
東池袋セントラルプレイス 1F
届出インターネット異性紹介事業届出済み
受理番号:30200050661
親会社株式会社エヌリンクス(東証二部上場)
出資比率100%

ペアフルの運営会社である「株式会社37℃」は、東証二部に上場している「株式会社エヌリンクス」の100%出資子会社です。

ゲームなどの攻略サイトを見ている方であればご存知だと思いますが、ソシャゲ攻略サイト大手の「アルテマ」を運営しているのがエヌリンクスさんで、かなり強力な地盤を持った運営会社と言えそうです。

個人的にもソシャゲをプレイする際にかなりお世話になっている攻略サイトさんです(笑)

運営会社よりも大切なもの

マッチングアプリを選ぶ上で、運営会社が信頼できる会社かどうかを知ることは非常に重要です。

運営会社の情報に虚偽があるマッチングアプリには大抵サクラがいますので、事前に運営会社が信頼できるかの判断が出来れば、そういったサクラを使った怪しげなアプリに遭遇することもなくなりますからね。

しかし、運営会社の信頼度はあくまで前提条件であり、公安委員会に届出をして認可されている事も最低条件の1つでしかありません。

優良なマッチングアプリを利用する上で、これまでの私の経験から言えることは以下の3つの項目が重要になってくると思っています。

  1. 登録者数
    ⇒ 登録者数が多く、尚且つ自分の年齢にマッチしているか
  2. マッチング機能
    ⇒ マッチングしやすい環境が整っているかどうか
  3. 将来性
    ⇒ これから新規会員が増え続けるサービスなのか

この3項目に関して、ペアフル(Pairfull)はどうなのか?

次章にて解説していきたいと思います。

ペアフル(Pairfull)の評価!出会えるアプリなの?

ペアフルは出会えるアプリなのか?

本記事を執筆している時点で、ペアフル(Pairfull)はリリースから1ヶ月にも満たない新しい恋活マッチングアプリです。

その為、登録者数に関してはアドバンテージを背負っている事は自明です。

ペアフル(Pairfull)の登録者数という評価項目については、将来性の中で触れていきたいと思います。

ペアフルのマッチング機能

リリース時点において、ペアフルのマッチング機能は1つだけとなっています。

ペアフルのマッチング機能

ホームメニューが検索画面になっているのですが、タップル誕生のようなスワイプ型の検索画面になっていて、検索画面で登録者を一覧表示できないシステムです。

現時点でコミュニティ機能などのマッチング機能は実装されていませんが、上の画像の「ジャンル」をタップすることで、先ほどご紹介したジャンルを絞り込むことが可能になり、気が合う異性が探しやすくなっています。

現時点におけるペアフルの評価

これまでにペアフル(Pairfull)以外にもリリースされたばかりのマッチングアプリを見てきましたが、リリース直後はマッチング機能が少ないというのはペアフル(Pairfull)に限った話ではありません。

徐々に機能が追加されていくというのが一般的な流れのようですが、私が見てきた限りではwithのようにリリース直後から機能が充実していたマッチングアプの方が会員数の伸びが良いという傾向にあります。

with公式アイキャッチ

利用者目線に立てば、いろんなマッチング機能があった方が登録したいなと思えますので、当然の傾向と言って良いと思います。

その点では、ペアフル(Pairfull)はちょっと物足りないのかなと。

それでもこれからの動向次第では一気に火が付くこともありますので、どんなマッチングアプリになっていくのか今後のアップデートに注目したいですね。

ペアフルの将来性は?

ペアフル(Pairfull)が今後どうなっていくのかは、運営会社の体力(資金力)と広告戦略が大きく影響してきます。

現在、マッチングアプリは群雄割拠の時代なので、SNSなどで効率的に20代の男女にアプローチしていくための資本力と広告戦略が求められます。

資本力に関しては親会社である株式会社エヌリンクスさんは盤石なので、後はどのように広告を打ち出していくか次第だと思います。

ゲーム攻略情報を掲載しているアルテマさんのHPにペアフルの広告を貼るというのも1つの手だと思いますが、ゲームと出会いではカテゴリーが大きく異なるので効果は薄いですよね。

それ以前に、ペアフルはマッチング機能をもっと充実させる必要がありますので、ペアフルが集客に力に入れるまでにはまだまだ時間がかかりそうな印象です。

しかし、これまでに様々なマッチングアプリを見てきた私の印象としては、ペアフルの評価はかなり高く、将来性はかなりあると思っています。

デザインやUIを見る限り、マッチングアプリ初心者でも使い方に困らないと思いますし、メニューやプロフもシンプルなので非常に見やすくなっています。

また、人気マッチングアプリに共通している季節限定のイベントを早々に実施しており、今後マッチング機能が増えていけば人気マッチングアプリの仲間入りを果たす可能性は非常に高いと思います。

ペアフルの口コミと評判

リリースから間もないペアフル(Pairfull)なので、口コミの数もすくないのですが、リリース時点におけるペアフルの評価はそこまで高くはありません。

検索機能が微妙。 写真のある人が少ない。 他のアプリの方が使いやすいので辞めます。

登録した瞬間から山のようにメールくるタイプでは無いので、サクラや冷やかしはあまり居ないのかも。

リリースされたばかりで利用者も少なく、正確な評価が難しいというのが一番だと思いますが、それでも機能面で満足できるほどのものがないと感じている方がいらっしゃるようです

しかし、繰り返しになりますが現段階のペアフル(Pairfull)は、リリース直後のいわば試運転期間なので、現時点で全てを評価することは非常に難しいというのが現状です。

過去の事例を見ても、リリースから半年もすればある程度形になってくるものなので、2021年春くらいにどのようになっているのかという総合的な評価をしたいと思っています。

将来性は十分にありますし、早めに登録して様子を見ていくのもおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました