男性が好きな女性だけに送る8つの脈ありサイン

男性が好きな女性に送る脈ありサイン8選

気になる異性が出来ると、お相手の方のちょっとした行動に一喜一憂し、気持ちが高ぶってしまうものですが、恋愛脳になると正常な判断が出来なくなることがあります。

お相手のから「好きです」のサインが送られてきているのに気づかなかったり、逆に普通の行動をしているだけなのに「あれ?もしかして私のこと好き?」などの思い違いをすることもあります。

そこで今回の特集では『男性が好きな女性に送るサイン』と『好きな人にだけやってしまう行動・言動』、そして『男性が好きな人に送るLINE』の3つをご紹介します。

男性が好きな女性におくる脈ありサイン3選

女性が好きな男性に送る脈ありサインがあるように、男性にも好きな人だけに送る脈ありサインがあります。

意識的にやっている人もいれば、無意識にやってしまっている男性もいますが、どちらにせよあなたに興味以上の”好意”がある事に変わりはありません。

もしあなたの気になる男性がこのような行動や言動をしていれば、それはあなたに好意を持っているという脈ありサインである可能性が非常に高くなります。

褒める言葉増える

男性は理想を抱く生き物なので、好きな女性や好意を持った女性に対して好意的な幻想を抱いてしまうものです。

そのため無意識に相手の事を褒めるという言動が増えてしまいます。

  • 〇〇綺麗だよね(目・肌・髪)
  • この服かわいい(ファッション系)
  • 家族を褒める

男性は好きな女性を願望込みで見ているので、頭の中でどんどんあなたが美化され、普段言われないような誉め言葉を投げかけてきます。

勿論、あなたが綺麗・可愛いと本気で思っているので、その言葉に嘘偽りはないのですが、ちょっと大げさに言っている部分もあります。

「嘘臭い」「しらじらしい」と感じることもあると思いますが、あなたの事が気になっている・好きだという脈ありサインなんです。

視線が強い男性は脈あり

視線が強いというのは、会話をしている時にあなたから目を離さなかったり、ふとした時に視線を感じるなど、こっちを見ている時間が長いという事です。

中には会話中に目を合わせる事が当たり前になっている天然男性もいますが、ほとんどの男性は意中の女性と話す時に「可愛い」と思いながら会話をしているので、自然と目が釘付けになっているだけなんです。

他の人と会話をしている時でも、自然と目で追ってしまっているので、ちょっと離れた場所で他の人と話している時に、視線を感じて男性を見た時に目が合えばかなり高確率で脈ありです。

基本的に男性は単純なので(私もそうですw)、意識的にも無意識的にも視線に好意が現れます。

脈あり男性は姿勢が前向き

例えば向かい合わせのテーブルで座っている時、テーブルに手を乗せ前のめりに話を聞いていたり、隣に座っている時に体があなたの方に向いている、もしくは体があなたの方に開いている状態で会話をしている場合はかなり脈ありです。

あなたの顔をしっかり見たいという気持ちの表れでもありますが、気持ちが前のめりになっているので、自然と体も前のめりになってしまうんです。

中二病的に好きな人に冷たい態度を取ってしまう人であれば、逆に行動をとってしまうと思いますが、ほとんどの男性は嫌いな女性や好きではない女性に対してそういった行動はまずやらないので、前のめりな姿勢で話をする時間が長ければ長いほど、あなたに対して好意を抱いている可能性が高くなります。

好きな人にだけやってしまう行動・言動

「この人の事が好きかも」程度の曖昧な状態ではなく、「この人の事が好き!」という確信的な状態になってくると、行動・口動の両方に脈ありサインが強く表れるようになってきます。

男性が女性を好きになったら、ほとんどの男性が共通してやってしまう行動や口動がありますので、もしあなたが気になっている男性がこれらの言動をしてたら両想いかもしれません!

「大丈夫?」過度に気を遣ってくる男性

お酒を飲んだヤリモク男性

余程のへそ曲がりな男性でない限り、男性は好きな女性に対して意識的に過度に優しくなります。

「優しいと思われたい」「頼りになると思われた」という男性の心理から、自然と気を遣う言葉が増えてしまうんです。

100%自覚してやっているというわけではありませんが、男性が自然とやってしまう代表的な脈ありサインですよね。

他の女性に対しては淡泊なのに、あなたにだけ心配性になる男性がいるのであれば、その男性はほぼ間違いなくあなたの事が好きであり、その言動を脈ありサインと捉えてもらって問題ないはずです。

好きな場所を聞いてくる

好きな女性が出来ると、男性は常に「この人とこんなデートがしたい」という妄想を頭の中で繰り返しています。

当然、女性にも自分のことを好きになって欲しいですし、女性の喜ぶ姿が見たいので、「どんな場所にデートに行けば楽しんでもらえるだろうか」と考え、そのヒントをつかむためにあなたが好きな場所や行ってみたい場所などをリサーチするようになっていきます。

  • デートに行くならどんなところに行きたい?
  • 今までに一番感動したデートは?
  • 理想のデートは?

などなど、デートに関する質問が飛んでくることがあります。

そういう話の流れになっていたのであれば話は別ですが、男性が意図的にその話題に持っていったのであれば、脈ありサインである可能性が高くなります。

私も意中の女性にはかならずこういった質問をしているので、デートに関する質問をされたら脈ありであることは間違いないと思いますよ!

男性の脈ありサイン [LINE編]

電話やメールよりも手軽にコミュニケーションが取れるLINE。

最近はLINEで告白する事も珍しくないほど、LINEは日常生活の中に溶け込んでいますよね。

そんなLINEで気になる男性からメッセージが届き、「もしかして脈あり?」と感じることがあると思います。

もし男性とのLINEでこんな事が多発すれば、かなりの高確率で脈ありかしれません。

既読と返信がほどよく早い

これは男性に限った事ではありませんが、やはりLINEの相手が好きな人かそうでないかで返信のスピードは変わってきますよね。

余程の変わり者でない限り、好きな人からのLINEを1日以上忘れるなんてことはまずありませんし、何よりすぐにでも返信したい気持ちに駆られてしまいます。

しかし、LINEの相手が好きな人であれば「すぐに返信するのは早いかな」や、「文脈変じゃないかな」など、余計な事をいろいろ考えてしまいがちなので、毎回秒で返信がくるよりも毎回数分の間隔で返信が返ってくる方が脈あり度は高くなります。

中には普段から返信が早い人がいますが、そういう人でも分かりやすく返信タイミングを遅らせてくるので、返信が早すぎず遅すぎずのタイミングをキープしている場合は、脈ありの可能性が高くなります。

キャッチボールの意思がある

男性が女性とLINEをする場合、好意が無ければ手短に済ませることが多く、逆に好意をもった相手とは長くLINEがしたいものなので、一言二言の簡単な返信はせず、必ず質問を織り交ぜるなどキャッチボールをしたいという意思が感じられるLINEになります。

また一度会話が途切れても、翌日には新たなネタを放り込んでくるなど、積極的にLINEをしたいという意思が感じられるはずです。

特にある程度仲が良くなっている状況であれば、どこかのきっかけでデートに誘おうとしている場合もあるので、もし頻繁にLINEでやり取りしている男性に好意を持っているのであれば、「〇〇行ってみたい」など自らきっかけを投下し、男性の反応を見るのも一つの手かもしれませんね。

ミラーリングはかなりの高確率で「好き」

ミラーリングという言葉をご存知でしょうか?

相手の方と同じ行動をとる事で、自分を見ているような感覚に陥り、親近感や好意を持つようになるという恋愛テクニックなのですが、好きな女性とLINEをするときに意図的にミラーリングする場合もありますし、無意識にミラーリングしている場合もあります。

LINEにおけるミラーリングとは、相手の文体(改行のくせや句読点の打ち方)を真似たり、同じ顔文字や絵文字を使うなどです。

もし男性とLINEをしていて、最近あなたと同じ改行の仕方に変わっていたり、同じ絵文字を使うようになっていたら、あなたに好意があるという脈ありサインである可能性が非常に高くなります。

これを逆手にとって、普段は使わないような顔文字を意中の男性にだけ頻繁に使ってみるなど、ミラーリングするかどうかトラップを仕掛けてみるのもおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました