with(ウィズ)の恋愛診断・心理テストを使ってマッチング率を上げる方法

with 心理テストで間チング率アップ

with(ウィズ)はマッチングアプリの中でも特にマッチング率が高いと言われています。

他のマッチングアプリよりもマッチング率が高い最大の要因は、メンタリストのDaiGoさんが監修を務めている性格診断や恋愛診断などの心理テストの存在なんです。

この心理テストを使いこなせている人と使いこなせていない人では、マッチング率に大きな差が出ます。

そこで今回の特集では、with(ウィズ)の心理テストに焦点を絞り、どのように心理テストを活用すればマッチング率が上がるのかご紹介したいと思います。

with(ウィズ)の恋愛診断・心理テストとは

with(ウィズ)に会員登録した際に、「たった3つの質問で見抜く!プレ恋人診断」という心理テストを受けたと思いますが、これがwithで実施されている恋愛診断イベントの1つです。

with プレ恋人診断

with(ウィズ)にはこういった心理テストがいくつも用意されており、診断結果から相性の良い異性を紹介してくれるというシステムになっています。

マッチングアプリで心理テストを使ったマッチングを実施したのはwith(ウィズ)が初めてであり、現在では類似のマッチング機能を実施しているマッチングアプリがチラホラ出てきています。

相性で繋がるマッチングアプリ

私の経験上、with(ウィズ)でマッチングした女性の8割以上が恋愛診断や性格診断などの診断イベントきっかけです。

with(ウィズ)の恋愛診断や心理テストでは、デートにまつわる診断や食事にまつわる診断、更には普段の生活にまつわる診断など、多岐にわたる診断が実施されています。

withのイライラ診断▲2021年1月12日から実施された恋のイライラタイプ診断

常時開催されている定番の診断から、最低でも毎月1つ追加される新たな恋愛診断もしくは心理テスト実施により、定期的に新しい出会いが生まれるという仕組みになっているんです。

このお陰で顔面偏差値低めの私でもコンスタントにマッチングすることが出来ていますし、この診断マッチングを楽しむために定期的にwith(ウィズ)アプリを開いているという方も多いようです。

withにはどんな心理テストがあるのか?

登録直後に参加できるプレ恋人診断はあくまで初心者向けのお試し心理テストのようなものに過ぎませんが、他にもwith(ウィズ)には定番の心理テストから、前項でご紹介したような時期によって変わる期間限定の心理テストなどがあります。

with 検索画面

どのような心理テストがあるのか確認したい場合は、検索画面を開くと画面下に「心理テスト」という丸いアイコンが表示されていますので、そこをタップすれば現在実施中の心理テストを全て確認することが出来ます。

私が確認した時点では、期間限定の心理テストに加え、本日のおすすめやその他定番の心理テストなど計8つの心理テストが実施されていました。

with(ウィズ)リリース当初は診断イベントは常時3つくらいしかなかったので、そう考えるとかなり診断イベントは充実してきていますよね。

withの心理テストの活用方法

メールのやりとりで分かる相性診断

定番心理テストの1つ「メールのやりとりで分かる相性診断」を実施しながら、with(ウィズ)のマッチングシステムがどのようになっているのか解説していきたいと思います。(withの診断イベントは定期的に更新されるため、当該診断が終了する可能性もあります)

まずは先ほどご紹介した心理テストのページから上の画像の相性診断を選び診断を進めていきましょう。

ちなみに相性診断を始めとしたwith(ウィズ)の心理テストは、一度実施するとやり直しがきかないので、その点だけご留意ください。

メールのやりとりで分かる相性診断

あなたは毎日どのくらいLINEやメールをしていますか?
頻繁に連絡を取り合う事が好きな人もいれば面倒な人もいますよね。
お互いが心地よいと思えるコミュニケーションの頻度や内容が一致していると、関係が深まりやすいと言われています。
今回はあなたのメールでのコミュニケーション傾向を診断し、相性の良いお相手を探していきましょう。

質問内容選択肢
友人と食事中スマホはどこにある?手元に置いておくかばんやポケットなど
メールの頻度は?毎日でも苦じゃない週に数回で良い
メールの返信は?気付いたらすぐ返信余裕がある時に返信
一度のやりとりは?何往復でも続くほうすぐ終わらせるほう
メールの文章の長さ長い短い
メールの内容は?用事が無くても送る連絡事項が中心

診断によって質問の数は異なりますが、メール診断に関しては6つの質問が用意されています。

全てに回答をすると最後に診断結果が表示され、同時にあなたと相性が良いタイプの人を教えてくれます。

with メール診断 気配り上手

メールのやり取りに関して、私は「気配り上手」という診断結果だったのですが、私と相性が良い相手も「気配り上手」と診断された女性という結果でした。

DaiGoさんからのメッセージを最後まで読むと「相性の良いお相手一覧を見る」というボタンが表示されますので、そこからあなたと相性の良い女性を探していくというのがwith(ウィズ)独自のマッチングシステムになっています。

普段、あなたが指定している検索結果には表示されない人もここには表示されるので、固定概念を取り払ってみるという意味でも診断イベントはおすすめです!

心理テストに参加するメリット

with(ウィズ)で心理テストを行うと、自分がどのようなタイプの人間なのか分かると同時にマッチングアプリならではのメリットが用意されています。

心理テストのメリット
  • 相性が良い相手が一目で分かるようになる
  • 期間限定の心理テストは相性の良い異性に1日10回まで無料でいいねが送れる
  • 異性からいいねが貰いやすい状態になる

少し残酷な事を言うと、私を含む顔写真がイマイチな方は普通にマッチングアプリを使っていてもなかなかマッチングしません。

しかしwith(ウィズ)の心理テストマッチングを使えば、そこに今までになかった”共通点“が生まれるので、共通点が全くなかった時と比べると確実にマッチング率が高くなります。

with(ウィズ)以外のマッチングアプリでは見えない共通点であり、そこにwith(ウィズ)強みがあり、高いマッチング率の要因になっています。

それにこういった心理テストの結果というのは、相手のプロフィールを見ただけでは分からない情報ばかりなので、あなたが理想とする異性を探すときにもかなり役立つはずです。

おすすめの心理テストマッチング

先ほどのご紹介した定番の心理テスト「メールのやりとりで分かる相性診断」は、今までの経験からコミュニケーションにおける価値観が合う女性の方が良いなという事で私が個人的に重要視している心理テストです。

しかしwith(ウィズ)には他にも定番の心理テストがあり、人によって重要視している心理テストは異なるはずです。

まずは心理テストは一通り参加しておくべきですが、最低でもこれだけは絶対にやっていた方が良いというおすすめの心理テストを2つほどご紹介しておきます。

メンタリストDaiGo超性格分析マッチング

メンタリストDaiGo超性格分析マッチング

この超性格分析マッチングは、with(ウィズ)がマッチングアプリとして登場した直後から実施されている超定番の心理テストマッチングで、ビッグファイブという科学的に信頼性のある性格分析を利用したマッチングになっています。

練習問題を含む12個の質問に答えると、あなたの性格タイプが分かるようになっており、最終的に25のタイプに振り分けされます。

超性格分析の結果

診断されたタイプを元に、あなたと相性の良いタイプの異性が紹介され、更に相手の診断結果を細かく見ることもできるので、どういった性格の人なのか知る事が出来ます。

ただし、診断結果はあくまでビッグファイブで蓄積されたデータをもとに導き出された結果であり、書かれている事全てが当たっている可能性は低いので、あくまでも参考程度に捉えるようにしましょう

好きなお店でわかるお食事デート診断

好きなお店でわかるお食事デート診断

マッチング後、メッセージのやり取りをする際に話のネタにしやすいのがこのお食事デート診断です

しかもそこ会話の流れでデートにもつなげやすいので、本気で恋活・婚活をするのであればかなりおすすめの心理テストマッチングとなっています

あなたが重視するのは食か、それともお酒か、はたまたお値段やお店の雰囲気なのか。

人それぞれお店を選ぶ基準が異なると思いますが、一緒にデートをする相手であればお店を決める時に意見が一致しやすい相手の方がいいですよね。

そういったタイプを診断する心理テストになっています。

特に食に興味がある方におすすめの心理テストです!

 

with(ウィズ)のマッチング率が高い理由

withリリース画像

with(ウィズ)はマッチングアプリの中で言えば中堅に位置するマッチングアプリで、リリースされたのは2016年3月30日と比較的新しいマッチングアプリになっています。

リリース当初からメンタリストDaiGoさんをイメージキャラクターに添え、心理テストを前面に押し出した異色のマッチングアプリという印象でした。

ちなみに2016年当時のDaiGoさんは今ほど人気が高かったわけではないので、そこまで話題にならなかったと記憶しています。

他のマッチングアプリでもそうですが、リリース当初は会員数が少ないのでマッチングしにくい状況にあるはずなのに、リリースから間もないタイミングでも普通にマッチングするという稀有なマッチングアプリだったんですよね。

しかもマッチングするだけでなく、普通にデートにつなげることが出来ました。

ゲーム感覚の心理テストでマッチングする凄さ

with(ウィズ)を利用する以前は、現在大手と言われている有名どころのマッチングアプリを利用していたのですが、マッチング率はwith(ウィズ)の方が圧倒的に高かったように思います

なぜなのだろうと自分なりに分析してみた結果、どう考えても心理テストの影響が大きいというのが私の答えでした。

特に女性はこの心理テストを楽しみながらやっているようで、Twitterでも面白いといった声が多数上がっています。

実はこの楽しみながらやれるというのがマッチング率が高い最大の要因で、楽しいから心理テストに参加し、ゲーム感覚で自分と相性が良い相手を探す。そしてマッチングするという流れになっているから、心理テストをするだけで自然とマッチング数が増えていく仕組みになっているんですよね

本当に凄い発想だなと感心させられます。

心理テストを、マッチングを楽しもう!

マッチングアプリを利用していると、どうしても不満を感じる瞬間が出てきます。

不満を感じる瞬間
  • いいねが来ない
  • いいねを送ってもいいねが返ってこない
  • メッセージが上手く続かない
  • デートに繋がらない

ストレスを感じるようになると脳内で「マッチングアプリ=面白くない」という感情に変換され、次第にマッチングアプリを開くことを止めるようになってしまいます。

しかしwith(ウィズ)であれば楽しみながらマッチングアプリを利用できますし、定期的に新規開催される期間限定の心理テストを使えば、これまでには出会えなかったタイプの異性が表示されるようになり、また新たな出会いが生まれるという好循環が生まれるシステムになっているんです

恋愛ロマンチック度診断▲2020年6月10日~22日まで開催の期間限定診断

本当に良く考えて作られたマッチングアプリですよね。

他のマッチングアプリではなかなかマッチングしなかった、思ったような結果が得られなかったという方は、是非一度メンタリストDaiGoさんが監修するwith(ウィズ)を使ってみて下さい。

楽しむことでマッチング率が上がっていくはずですよ!

タイトルとURLをコピーしました