with(ウィズ)の登録・退会方法とプレ恋人診断のマッチング効果

with 登録と退会 アイキャッチ

独自の性格診断や相性診断をイベントとして取り入れ、マッチングアプリの中でも高いマッチング率を誇る【with(ウィズ)】。

特に女性からの支持が高いwith(ウィズ)は、真面目に恋活や婚活をするのであればうってつけのマッチングアプリであり、私個人が利用して最もマッチング率が高かった恋活アプリです。

そんなwith(ウィズ)の登録方法と退会方法、またwith(ウィズ)でマッチングする上で重要な役割を担っている初期診断についても詳しくご紹介したいと思います。

with(ウィズ)をおすすめしたい!

with公式アイキャッチ

with(ウィズ)は2020年9月時点で累計登録者数は320万人を突破し、大手3社(ペアーズ・タップル・Omiai)に迫る勢いを見せています。

それだけ評判が良いということなのですが、実はLoveMatching編集部の中でも最も評判が良いマッチングアプリもwith(ウィズ)なんです。

出会いのチャンスがどのマッチングアプリよりも多く、本気で恋活・婚活するのであれば真っ先にwith(ウィズ)に登録したいと答えたライターがほとんどでした。

楽しみながらマッチングできる

with(ウィズ)の最大の強みは、恋愛診断マッチです。

あなたの恋愛における価値観から、あなたがどのような傾向を持った人なのかという事を診断し、あなたと相性が良い異性を紹介してくれるという神システムになっています。

私は性格診断が好きというわけでもありせんし、普段は診断系はほとんどやる事はないのですが、いざやってみると不思議と楽しくなってきますよね。

しかもwith(ウィズ)ではそれが恋のきっかけになるんだから、with(ウィズ)の診断イベントにハマる人が続出するのも納得できます。

特にwith(ウィズ)は女性からの支持が高く、楽しみながら恋のきっかけを作ることが出来る最強のマッチングアプリだと思っています。

まだwith(ウィズ)を試したことが無い方、他のマッチングアプリでは全然マッチングしなかったという方におすすめしたい恋活アプリです。

時期によって状況がガラっと変わる

with(ウィズ)には永続的に開催されている複数の診断イベントと、1ヶ月の短い期間で切り替わっていく期間限定の診断イベントがあります。

これは2020年10月に開催されていた「理想の恋愛診断」という期間限定のイベントで、あなたが恋愛に何を求めているかが分かる診断となっていて、診断結果を元にあなたと相性の良い恋愛傾向の異性をおすすめ表示してくれます。

毎月新しい診断イベントが開催されていますので、月ごとにおすすめに表示される人が変わっていきますし、共通項の多い異性はイベントのたびに表示されるので「あれ?またあの人だ」と徐々に気になっていったりもします。

一部のマッチングアプリではいつみても変わり映えしない検索結果になることが多々ありますが、with(ウィズ)ではそういった事がないので新鮮な気持ちで使い続けることが出来るというのも魅力の1つなんだと思います。

with(ウィズ)の会員登録方法は3つ

with(ウィズ)はブラウザ・Androidアプリ・iPhone(iOS)アプリの3つから登録することが可能で、登録する際のデバイスによって登録方法が若干異なります。

with 3つの登録方法

Facebook電話番号Apple ID
ブラウザ
Androidアプリ×
iOSアプリ

AndroidアプリのみApple IDでの登録が出来ませんが、基本的にはFacebook連動登録と電話番号を使ったSMS登録、Apple IDの3つの登録方法が用意されています。

Facebook連動でwithに登録

Facebook連動登録は、登録する際にご利用になられているデバイスがFacebookにログインした状態であれば、ワンタップで登録完了させることが出来ます

with Facebook連動登録

ログアウトしている状態でも「Facebookではじめる」を押した後にログインIDとパスを入力すれば連動登録完了となります。

Facebbok連動のメリットとデメリット

これはwith(ウィズ)に限った話ではありませんが、Facebook連動でマッチングアプリに登録する方法にはメリットとデメリットがあります。

メリット
  • 登録が簡単
  • 異性の友達が自動的に非表示
  • サクラが少ない?
デメリット
  • Facebook上の友達の友達にバレる可能性がちょっとだけある
  • Facebookアカウントを作成する必要がある

まずFacebook連動は登録が簡単というのが一番のメリットです。

更にFB上で友達になっている異性が自動的に非表示になるという便利な機能が備わっており、万が一友達がwith(ウィズ)に登録していたとしても相手にバレる事はありませんし、逆に異性の友達がwith(ウィズ)を利用しているという事を知る事も出来ません。

そしてサクラについてですが、以前はFacebookは電話番号の登録必須などの理由から、サクラや業者がFBアカウントを作るのが難しいと言われていましたが、実のところは簡単に作る事が出来るので、Facebook連動登録があるからと言ってサクラが減るようなことはありません。

利用率の低下が進むFacebook

10年前はSNSと言えばFacebookでしたが、現在はTwitterやInstagramの登場により、10代20代の若い世代のFacebook利用率が著しく低下しています。

SNS利用率(引用:市場調査メディア ホノテ)

これは新成人のSNS利用率調査なのですが、直近の2020年においてはFacebookの利用率は15.8%しかありません。

そう考えると、これからwith(ウィズ)などのマッチングアプリに登録する世代は、そもそもFacebookのアカウントを持っていないし、周りの友達もFBに登録していないのでFacebook連動の恩恵を受けることが出来ません。

with(ウィズ)に登録すためだけにFacebookに登録しても構いませんが、二重に手間がかかるだけなので、Facebookに登録していない方は電話番号、もしくはApple IDでの登録がおすすめです

亮輔
亮輔

FB上の友達の友達にバレる可能性があるという事については、他の記事でも触れていますので、気になる方はこちらをご覧下さい。(「顔写真も自動的に反映される」に詳細を掲載)

電話番号でwithに登録する方法

with(ウィズ)の初期画面で「電話番号ではじめる」を選択すると、このような画面が表示されます。

with 電話番号で登録

異性の友達と遭遇するかもしれませんよという注意事項が表示されますが、先ほどもご紹介したようにこういったメリットはFacebook利用率の低下と共に薄れつつありますので、電話番号でも全く問題ありません。

「電話番号ではじめる」を選択すると次の画面で電話番号の入力が求められます。

入力後決定を押すと、入力した電話番号のスマホのSMSに6桁の認証コードが送られてきますので、送られてきた認証コードを入力すれば登録完了となります

Apple IDでwithに登録する方法(スマホ版)

iPhoneからwith(ウィズ)に登録する際、「Apple ID」ではなく「Appleでサインイン」と表示されていますので、まずはサインインをタップします。

with iPhone登録画面

iPhoneモデルによってここは若干異なると思いますが、Touch IDもしくはFace IDで認証すれば即座登録完了となりプロフィールの作成に移行します。

iPhoneであれば登録は簡単ですが、AndroidスマホやブラウザからApple IDで登録するとやや面倒ですので、その場合は電話番号登録の方が簡単かもしれませんね。

Apple IDでwithに登録する方法(PC版)

Apple IDはiPhoneやiPadユーザー、その他アップル社のサービスをご利用になられている方であればお持ちの事だと思います。

with Apple IDで登録

ご利用になられているApple IDとパスワードを入力すると、お使いの端末に「Apple IDがサインインが要求されました」と警告が表示されますので、「許可する」をタップして6桁の「Apple ID確認コード」を受け取り、それをwith(ウィズ)で入力すれば登録完了となります。

Apple ID確認コード

with(ウィズ)のプレ恋人診断

恋活マッチングアプリwith(ウィズ)は、性格診断や相性診断などを活用することで、他のマッチングアプリ以上の高いマッチング率を実現しています。

with プレ恋人診断

with(ウィズ)に初めて登録すると、まずは手始めに「プレ恋人診断」なるものが表示されるのですが、この診断がその後のマッチングに大きく影響されるという事はなく、withの診断マッチングはこういうものですよというお試し診断のような感じになっています。

プレ恋人診断
  • ホラー映画は好き?
    → 好き or 好きじゃない
  • 1人で海外旅行をしたことがある?
    → ある or ない
  • いっそのこと全部投げ出して新しい土地で暮らせたら楽しいと思う?
    → 思う or 思わない

アメリカの研究者が34,260組の男女から集めたデータを分析した結果、この3つの質問の回答が全て一致した男女は、回答が1つだけ一致した男女よりも3.7倍もカップル成立率が高いという結果が出ているようです

診断のマッチング効果

このプレ恋人診断の他にも、with(ウィズ)では様々な診断が実施されており、いずれの診断もその診断結果によって相性の良い異性を紹介してくれるというシステムになっています

with 診断結果

楽しみながらマッチングできるとあって、性格診断や相性診断が好きな人は楽しみながら恋人を見つけることが出来るんです。

またwith(ウィズ)では定期的に新たな診断が追加されているので、診断が実施されるたびに新たな出会いが楽しめます。

私もこれまでに様々なマッチングアプリを利用してきましたが、最もマッチング率が高かったのは間違いなくwith(ウィズ)です

with(ウィズ)の退会方法

with(ウィズ)から退会したい場合は、マイページにある「各種設定」を開き、各種設定ページの中ほどにある「退会」を選択します。

with 退会 注意事項

退会ページでは注意事項が表示されていますので、書かれている内容に問題が無ければ画面の一番下まで移動します

退会理由の選択」と書かれたドロップボックスが表示されていますので、7つの理由の中から1つを選択して退会手続きに進みます。

次のページでは任意の退会アンケートが用意されているので、何か一言添えたい方はアンケートに答え、面倒だという方はそのまま一番下まで移動して「退会手続きを進める」をタップします。

with 退会する

最後に退会アンケートで入力した内容が確認のため表示されますので、内容に問題が無ければ「退会する」を選択して退会完了となります。

withの退会は簡単

マッチングアプリの中には退会手続きが複雑になっているケースが多々あります。

恐らくマッチングアプリ側にはこういった理由があるとは思うのですが・・・

  • 有料会員の未解除を未然防止
  • 退会後のクレームを避ける
  • 今後のために退会者の意見が聞きたい
  • 出来れば退会せずにアカウントを残してほしい
    (人が多いように見えるから)

運営さんの意図も理解できますが、withのようにあっさり退会出来る方が印象が良くなりますし、友達に勧めたいとも思えるので、「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるようにもう少し気持ちの良い退会手続きにしてほしいですよね。

withの休憩モード

休憩モード with

with(ウィズ)では退会とは別に「休憩モード」という一時的に休会するためのモードが用意されています。

休憩モードに設定すると、上の画像にも書かれているようにあなたはwith上で非表示になります

with(ウィズ)を始めとしたマッチングアプリでは、一度退会すると再入会するまでに1ヶ月近く時間を要するので、もし彼氏彼女が出来たという理由でなければ、有料会員を解除して休憩モードに設定しておいた方が後々楽に再開できると思います

これからwithを始める方へおすすめ

with通話

with(ウィズ)への登録が完了しプレ恋人診断が完了したら、いざマッチングスタートとなります。

誰しもが気持ちがたかぶるタイミングだと思いますし、早くマッチングしてトークを楽しみたい、デートに行きたいと願うものだと思います。

しかし、気になるお相手にいいね!を送るにはまだ時期尚早です!

その理由はあなたのプロフィールがまだ未完成で、その状態でいいねを送っても確実にいいねは返ってこないからです。

プロフ作成を疎かにしたままマッチングをスタートさせると必ず後悔することになるので、登録が完了したらまずはプロフィールをしっかりと作り上げる事をおすすめします!

詳しい内容はこちらの特集の中でもご紹介していますが、with(ウィズ)には「モテ度チェック」というマッチングしやすいプロフィールを作るためのサポートをしてくれる機能があります。

まずはモテ度チェックを使って、モテるプロフィールを作る事から始めましょう。

タイトルとURLをコピーしました