Jメールの料金とお得に使う方法

Jメールの料金について

出会い系アプリとして評判の良いJメールですが料金がどれぐらいかかるかを解説したいと思います。また上手にお得に使うちょっとした知恵をJメール歴の長い私がご説明いたします。

Jメールの料金

女性は無料で男性は有料となっています。他の出会い系アプリと比較すると半分以下なので格安です。ただ無駄を省き効率よく出会う為の男性向け記事となっています。

出会い系は少し料金が高いイメージを持っている人も多いかと思います。

ですがもしJメールでちょっとエッチな出会いを探しているという人にとっては使い方次第で他アプリと比較すると最安で使えるはずです。

逆に真剣な恋人や婚活であれば合わないのでマッチングアプリに移動する事をおすすめします。

女性はもちろんマッチングアプリも無料ですよ!

Jメールの料金

この記事を見ている人はJメールを始めるに当たって「高かったら嫌だな」と思っている人ばかりだと思いますが出会い系アプリの相場から言うとJメールは安いと言えます。

悪質アプリが蔓延っている今、かなり安く感じます。

種別Jメール悪質アプリ
料金70円/通200円以上/通
サクラ極わずかサクラのみ
会員数多いほぼ居ない

という感じになっています。

料金表は次の通り。

メッセージ送信7ポイント
プロフィール閲覧1ポイント
掲示板投稿(募集)5ポイント

以上となっています。(単価:10円)

大手出会い系アプリの相場がだいたいメッセージ1通あたり50円から70円となっており悪質アプリは一律200円を超えているのが特徴です。

無料と煽っておきながら堂々と200円を超えているサービスがこのジャンルの9割を超えていますので選ぶべき出会い系アプリの指標として覚えておいて下さい。

月額課金はありませんので気になる異性がいたら都度メッセージなどを送信しポイントを消費するタイプとなっています。

ただし覚えておいて欲しい事があります。(特に男性)

Jメールは

  1. 使い方でほぼ無料で利用可能
  2. 新人など簡単な人に注力する
  3. サクラを見抜いて無駄を排除

これで効率的な出会いが可能となっています。

今まで出会い系アプリを使った事がある人でも今回とある使い方を覚えておいて頂ければ効率よくほぼ無料で会う事が可能となっています。

是非、簡単にさらっとで良いんで覚えていって下さい。

Jメールをお得に無料で使う方法

よくありがちなのが出会い系アプリに登録してすぐさま絞り込み検索をして自分に合う人を探して無作為にメッセージを送信するという人。

これは実はとても損をしています。

理由は相手が

  1. 利用休止中のアカウント
  2. 既に誰かと会っている人
  3. 慣れてしまって擦れている

以上の可能性が高い為です。

上の3つの条件に当て嵌まってしまうと返信も中々望めず、無駄にポイントを消費してそこで萎えてしまって「Jメール会えないアプリでクソ!」と結論をつけてしまう訳です。

そこで使って欲しい機能がこちら。

Jメールでは毎日新人検索とチャットが2件まで無料となっています

そう新人検索機能です。

新人検索のメリット

・毎日2件まで無料でチャット送信(長文も可)

・新人は擦れておらず返信がほぼ確実に望める

・会話からすぐに約束取ると他を出し抜く事ができる

以上の強すぎるメリットがあります。

私はJメール利用歴が10年以上になります。確か初めて利用したのは2007年ぐらいだったと記憶しているのですがその時に5千円を課金しています。

そしてもう僅かになってしまっていますがまだ残っています。

それぐらいコスパ最強です。

しかもJメールでは初めて使う人であれば1000円分のポイントが貰えます。これは電話番号が変わっていれば繰り返し貰えます。

Jメールを初めて使う人は運営から千円分のポイントが無料で貰えます

下は20代の若妻さんだったり上は会いませんでしたが50代の熟女まで誘われたり誘ったりでたくさんホテルに行きました。

他のアプリを使うぐらいならJメールは長くセフレ作りに使えるツールです。

今までJメールで無料で会ったセフレ達

私のJメール歴は古くもう12年ぐらい使い続けています。

その間に結婚もしている期間もあるので実績では7年ぐらいでしょうか。それでセフレにしたのは10人ぐらいです。

探す期間も最大で1ヶ月半が最長で最短は探したその日です。

私は雑食なので年齢層がかなり広いのですが

会った人の種別は

10代学生看護学校に通っている普通体型の女性
20代前半のOL不動産関係の仕事をしているスレンダーな女性
20代後半の人妻夫が浮気したようでやけになってセフレ探し
40代後半の人妻旦那とは体の関係が全くなくなんとなく探してた女性
30代後半の女性お互い詮索しない事が条件だったのでよくわからない

だいたいこんな感じです。

一番良かった相手は20代後半の人妻でもちろん顔写真などは掲載されておらず、プロフィールも簡素なもので自己紹介に「夫が浮気したので」としか書かれていませんでした。

相談相手になる風に近寄ったんですが新人だけあって、ライバルがおらず簡単に連絡先ゲット。

そして旦那さんがいるので会う日取りの調整して会うと私が大好きなスレンダーな黒髪ロングの眼鏡をかけた大人しそうな女性でした。

その日中にホテルに行き、関係は慎重に会いながら3年ぐらいありました。

こんな出会いもあるので非常にJメールはおすすめですよ!

是非活用して欲しいですが1つだけ注意が必要です。

Jメールにもサクラはいます

実は大手の優良出会い系アプリにはたくさんサクラがいます。なぜかと言うと女性は無料で使える為に悪質業者が女性で登録します。

真面目な出会い系アプリのサクラ

サクラは大手出会い系アプリなど利用者が多い所に目星をつけていくつものアカウントを作っています。退会処理は都度されているのですがイタチごっこが続いています。

そして金払いの良い出会えない男性に向けて仲良くなり理由をつけてこのサイトで私のプロフィールを見てくれと誘導してくるのです。

SNSと言って普通に昔の出会い系サイトにも誘導してきます。

大手アプリにはよく頻繁に見かけますのでそのアプリが悪いというよりは大手に会員が沢山いるから悪質会社はそれを利用しようとするが正解となります。

Jメールでは簡単に見破る事が可能です。

Jメールの新人検索の結果表示です

これは新人検索した結果です。

1番目の女性は低能嫌いと鏡を見て発言している事から地雷確定です。そして4番目はプロフィールに話すのと聞くのが大好きと言っているのでチャットだけで済ます気満々です。

これもスルー推奨です。

そして4番目ですが低年齢でカメラのマーク、つまり顔写真を掲載しているのですが出会い系アプリで無差別に自分の顔写真を掲載する人はまず居ません。

マッチングアプリではいますが。

よってこれはサクラで確定と見て良いでしょう。またサクラの特徴としては

  1. 男性に自分から話しかける
  2. 顔写真や体の写真を掲載しまくる
  3. 費用は私が持ちますと言っている
  4. プロフィールが長文
  5. エッチな文章を書いて掲載している

このような人は基本サクラか個人で風俗をしている人。つまり条件を提示してお金下さいといってくる女性です。

有名なアプリには有名税と割り切ってこういった輩がいると認識しておいて下さい。

出会えるアプリでは絶対にこういった人が出てきます。

ご注意下さい。

Jメールの料金とお得に使う方法まとめ

私は今まで出会い系アプリもマッチングアプリも沢山利用してきましたが今でも使い続けている安定したサービスがJメールとなっています。

Jメールでは普通の出会いが今では逆に困難なような気がしています。

基本的に

  • 不倫
  • セフレ
  • 話し相手

このような順で需要があります。(使用感として)

会話を自分から出来ずに募集を眺めているだけの女性も男性も多いので、是非自分から活発的に会話をしかけたら良い結果が生まれるかと思います。

でも中には地雷も存在します。

他業者による誘導目的の悪質業者とは違い一般人の女性でありながら無駄に会話を引き延ばすだけだったり自己中でそもそも会話が成立しない人とか。

こういった人は上で解説したように回避を上手にして下さい。

そして出会いに積極的ですがプロフィール上は積極的に見えない良い会員がたくさんいるのもJメールとなっています。

是非、そういった優良会員を見抜いて会ってみて下さいね!

それでは良い出会いを!

タイトルとURLをコピーしました