マッチングアプリの初デートで告白はNG?正解の告白タイミング

初デートの告白はNG?

マッチングアプリで出会い好印象を持ったお相手とデートした時、「この人と付き合いたい!」と感じても「今日告白して大丈夫かな?」「初回デートで告白して引かれたらどうしよう…」と不安を感じるものですよね。

そこで今回の特集では、マッチングアプリで出会って付き合う事になったカップル10組のアンケートを元に、上手くいった人たちは何回目のデートで告白したのか、そして何回目に告白するのが正解なのかを検証していきたいと思います。

カップル10組のアンケート結果

LoveMatching編集部の人脈を辿って、マッチングアプリで出会い付き合う事になったカップル10組20人を対象にアンケートを実施しました。

アンケートの内容は3つです。

  • 会う前から好きになっていましたか?
  • 何回目のデートで告白しましたか?
  • 何回の告白が正解だと思いますか?

初デート前に好きになった人は1人

マッチングアプリでマッチングし、メッセージの交換を重ね初デートに行くまでに、実際に会った事が無いのに明確に相手を好きになったという方は20人中1人だけでした

半数以上の方が「気にはなったが好きとは言えない」という状態だったようです。

Q:初デートの前の状態について

  • 既に好きだった 1人
  • 気になっていたが好きとは言えない 12人
  • とりあえず会ってみようという軽い気持ち 7人

初デートで告白した人と成功率

今回のアンケートはマッチングアプリで出会って付き合ったカップル10組20人にアンケートをとっているので、結果として付き合う事が出来た人たちばかりです。

その中で初デートで告白をした人は0人でした

では何回目のデートで告白をして成功したのか。

アンケートの内訳は以下の通りです。

Q:何回目のデートで告白しましたか?

  • 2回目のデート 4組
  • 3回目のデート 4組
  • 4回目のデート 1組
  • 自然と付き合う事になった 1組

10組のカップル中、5回目以降に告白したというカップルは1組もいませんでした。

唯一、初回デートからお相手の家にお泊りすることになり、自然と彼氏彼女の関係になっていたというカップルが1組だけいましたが、それ以外は全て2回目以降のデートで告白しているようです。

初デートで告白はNGなのか

初デート

マッチングアプリで恋活や婚活をしていると、初デートの前の時点で「いい人だな」と好印象を持つことがあります、その気持ちを初回デートでぶつける人は意外に少ないようです。

プロフィールの内容であったり、メッセージのやり取りの中で相性が良いと感じるなど、様々な理由で実際に会う前に好きな気持ちが育まれるれていくと思いますが、その気持ちを初デートでぶつけるのはNGなのでしょうか?

デート前に好きになることは変?

会う前に好きになってしまう

実際に会う前にメッセージのやり取りの中で相手を好きになることは十分にあることだと思います。

プロフの顔写真がタイプだったとか、趣味・価値観やメッセージのノリが一緒だったなど、様々な理由とタイミングで好きになることはあります。

しかし会った事がない人を好きになるというケースは間違いなく少数派のようです。

初デートでの告白はBESTではない

会う前に好きになったという方がいる一方で、会ってもいないのに人を好きになるという気持ちが理解できないという方もいるのも事実です

そういった人がいるという事を考えると、初対面は済ませたとはいえ会って数時間で告白するのはBESTではないと言えそうです。

絶対NGというわけではありませんが、自分本位な告白ではなく、相手の気持ちを考慮して告白をした方がいいかもしれませんね。

何回目のデートで告白するのが正解なのか

先ほどご紹介した”マッチングアプリで出会い付き合う事になったカップルを対象にしたアンケート“の最後の質問「何回の告白が正解だと思いますか?」に対し、カップル10組20人の回答はこのようになりました。

Q:何回の告白が正解だと思いますか?

  • 1回目のデート 0人
  • 2回目のデート 2人
  • 3回目のデート 11人
  • 4回目のデート 5人
  • 5回目のデート以降 2人

正解は3回目のデート?

アンケートの結果だけで言えば、3回目のデートで告白するのが正解だと言えそうです。

ただし、アンケート対象の20人にそれぞれ直接意見をお伺いしたのですが、以下のような意見が出ていましたので是非参考にしてみて下さい。

相手の気持ちに忖度

付き合ってみないと相手のことは分からないので、自分だけの事を考えると1回目や2回目でも良いと思っていますが、女性にとっては1~2回あっただけの男にOK出すのは怖いと思うので、最低でも2回デートに行ってその時の反応次第で次に告白するか決めています。

3回目のデートで告白したという男性の意見。

この方は初デートに行く前に女性に好意を抱いていた男性なのですが、初デートでいきなり告白するようなことはせずに、現彼女さんの気持ちが追い付くのを待っていたとのことでした。

2回目のデートの後に「次は〇〇に行きたいね」と女性からの軽いサインがあったので、3回目のデートに行き告白したそうです。

恋人未満を楽しむ人も

今の彼氏とは最初のデートの時に付き合ってもいいかなと思いましたが、好きという感情は出来る限り悟られないように注意しました。私は付き合う前の男女の駆け引きも好きですし、恋人未満の状態を楽しみたかったので。告白の理想は5回目のデートかな。

3回目のデートで告白され付き合う事になった20代後半の女性の意見。

理想は恋人未満のデートを5回くらいして、5~6回目のデートで告白されたかったという事でしたが、話が合う男性だったので3回目のデートで告白されOKをしたそうです。

女性に限らず男性の中にも恋人未満のドキドキ感を楽しみたいという方がいらっしゃるようなので、敢えて告白せずにあやふやな状態を楽しむのも1つの恋の楽しみ方なのかもしれませんね。

慎重派の意見

一度会ったくらいでは相手のことは分かりませんし、彼氏も私の事が分からないだろうと思ったので、2回目のデートの約束は1回目のデートの時に私の方からしました。2回目のデートの時に告白されたのですが、返事は4回目のデートの時にさせてもらいました。心の中ではOKだったんですが、もう少し相手の事を知りたいなと思ったので。

心の中では付き合いたいと思っていても、しっかり相手の事を知りたかったから返事を先延ばししたという20代前半の女性。

現彼氏さんはもう少し時間が欲しいといった彼女に対し、それまでと変わらない態度で接してくれ裏表がない人だと感じたので、4回目のデートの時に「お付き合いさせてください」と返事をしたそうです。

決心するタイミングは人それぞれなので、告白した側は焦らず相手の気持ちを汲み取る必要があるのかもしれませんね。

積極的な行動が裏目に出ることも

今回実施したアンケートは、マッチングアプリで出会って上手くいった人の成功例ばかりでしたが、マッチングアプリで出会って上手くいかなかったという方もいらっしゃると思います。

あくまで一例ですが、同じ編集部の亮輔君の実体験がちょっと意外だったので、ご紹介させて頂きます。

亮輔
亮輔

マッチングアプリで知り合った女性と初デートに行き、お酒を飲みながらサッカー観戦をして楽しい時間を過ごしました。
試合が終わって球場から出る際に女性の方から手を繋いできたり、私の家に行きたいという間接的なお誘いがあったりして、思いっきり引いてしまった事があります。

女性の中にも良いと思った男性がいたら積極的にアピールするタイプの女性がいて、亮輔君がデートした女性も積極的なタイプだったんだと思います。

亮輔君にその時の感情を聞いてみたところ、球場から出るまではすごく好印象だったらしいのですが、一気に詰め寄られて引いてしまったとのこと。

なぜ引いたのか詳しく理由を聞いてみたところ、こういった意見が返ってきました。

  • お酒にだらしない感じがした
  • 酔ったら誰にでもアプローチするのか疑問に感じた

こういった意見は女性側が言う事が多いイメージですが、男性でも同じような事を思うんだなぁと勉強になりました。

マッチングアプリのデートで告白するなら3回目以降

今回のアンケート、そして編集部の男性スタッフの意見を聞いた上で答えを出すのであれば、やはり初回のデートでお相手の方に積極的にアピールするのはデメリットの方が大きいという事だと思います。

告白したり、アプローチしたりするのであれば、お相手の方があなたの事を理解してきた3回目以降が無難なのかなと思います。

ただし、あまり告白までの期間を持ち過ぎると逆に不安に感じられてしまう事もあると思いますので、3回目から5回目のデートの間でお相手の方の反応を見て告白をすると成功率が高くなりそうですね。

これからマッチングアプリで恋活をする方、そして現在告白するかどうか迷っている方は、今回の特集を是非参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました