ユーブライド(Youbride)はこんな人におすすめ!選ばれる理由と登録・退会方法を解説

婚活マッチングアプリとしては最も歴史が古く、ユーザーからの信頼度も高いユーブライド(youbride)ですが、婚活に特化したサービスなだけに聞いたことはあるけどどんなマッチングアプリなのか知らないという方も多いのではないでしょうか。

そんなユーブライド初心者のために、ユーブライドはどんなマッチングアプリなのか、そしてどんな人におすすめなのかを詳しくご紹介しています

またユーブライドを使ってみたいと思った方のために、ユーブライドの登録方法と退会方法も詳しくまとめていますので、ユーブライドが気になっている方は是非参考にしてみてください。

ユーブライドってどんなアプリ?

ユーブライドの実績

ユーブライド(youbride)はマッチングアプリの中でも特に真面目な婚活サービスで、30代から40代を中心に人気を集めている婚活マッチングアプリとなっています。

サービス名ユーブライド(youbride)
サービス開始1999年
運営会社株式会社Diverse
所在地東京都千代田区永田町二丁目10番3号
東急キャピトルタワー 13階
届出インターネット異性紹介事業 届出済み
受理番号:30120005020
会員数197万人(2020年7月10日時点)

ユーブライド(youbride)のサービスが開始したのは1999年と意外に早く、婚活に特化したマッチングサービスとしては日本最大級の規模を誇ります。

始まりは出会い系サイト

ユーブライド(youbride)がスタートした1999年当初は、現在のようなマッチングサービスではなく、当時日本で徐々に広がりを見せていた出会い系サイトに近いサービスでした。

サービス名も異なっていたので、現在のユーブライドは初期の頃の原型を留めていないと言えますが、徐々にサービスはブラッシュアップされ、2013年に現行の婚活マッチングサービスとしてスタートすることになります

日本で最初にリリースされたマッチングアプリが2012年リリースのOmiaiなので、ユーブライドは出会い系サイトとしてだけではなくマッチングアプリとしてもベテランと言って良いかもしれませんね。

リリースから現在までの間、出会い系サービスとしては珍しくユーブライドの運営会社が何度か変更している事も特徴の1つと言えるかもしれませんね。

運営会社はミクシーグループ

運営会社はミクシーグループ

ユーブライド(youbride)は親会社が数回変わるという紆余曲折を経て、現在はミクシーグループ傘下のサービスとして確かな実績を残し続けています。

運営会社である「株式会社Diverse」は、ユーブライドの他にも『YYC(ワイワイシー)』という出会い系サービスを提供しているのですが、私が知る限りユーブライドとYYCという中堅規模のマッチングサービスを同時に配信・運営しているのは株式会社Diverseだけです。

株式会社Diverseは他にも『poiboy』というマッチングアプリも配信・運営しています。

そういう意味では、日本で最もマッチングサービスを熟知した運営会社と言って良いかもしれませんね。

再婚者に優しい婚活アプリ

ユーブライドは再婚者を応援しています

日本には他にもサイト主体で婚活サービスを展開しているサービスがいくつもありますが、再婚者にフォーカスを当てたサービスはユーブライド(youbride)が初だったと思います。

現在は再婚マッチングアプリといえば『マリッシュ(marissh)』ですが、マリッシュ以前からユーブライドは再婚にもフォーカスしていました。

通常、マッチングアプリでは自分のプロフィールに結婚歴があるかどうかを入力する項目がありますが、ユーブライドでは自身の結婚歴に加え、お相手の結婚歴を気にするか気にしないかという設定も出来るようになっています

再婚者の場合、「離婚歴を気にする人かな・・・」という心配が付きまといますので、最初からプロフィールに相手の結婚歴を気にするかどうかが書かれているだけでかなりアプローチがしやすくなります。

そういった再婚者に配慮した機能があるのもユーブライドの魅力の1つと言えそうです。

ユーブライドはこんな人におすすめ!

  • 婚活を見据えた真剣交際がしたい人
  • 理解ある人と再婚したい人

ユーブライド(youbride)の他にも婚活マッチングアプリと呼ばれるサービスはいくつもありますが、その中でもユーブライドは良い意味でも悪い意味でも真面目過ぎる婚活アプリだと思っています。

真面目過ぎるが故に、20代の恋活勢には敬遠される傾向にあるなど弊害もありますが、それもユーブライドの色として捉えるしかなさそうですね。

設定するプロフィール内容も多岐にわたり、提出する証明書もマッチングアプリでは最多となる5種類。(一部任意提出の証明書もあります)

準備を万全にしようと思ったら手続きが少しだけ大変ですが、どのマッチングアプリよりも相手の事を正確に知ることが出来ます。

それだけ本気で結婚したい人が利用している婚活アプリであり、だからこそ多くの婚活成功者を輩出しているんです。

ユーブライド婚活成功者数

ユーブライドの実績
ユーブライドで婚活が成功した累計人数「10,780名」
2018年成婚退会者「2442名」

アプリとブラウザの登録方法

ユーブライド(youbride)は出会い系サイトとしてスタートしたサービスなので、アプリ版だけでなくブラウザからも登録することができます。

登録方法は基本的にはメールアドレスで、スマホブラウザ版のみFacebookとの連携で登録が可能です。

上の画像に表示されていますが、ユーブライドは登録してから31日間は無料で利用できるキャンペーンを以前から実施しています。

まずは1か月間、無料で婚活してみて手ごたえが無ければ他の婚活アプリも試すという流れで良いかもしれませんね。

アプリでユーブライドに登録

ユーブライドアプリの登録画面

ユーブライド(youbride)のアプリはGooglePlayとAppStoreで配信されています。

アプリをインストールして初回起動すると上のような画面が表示されますので、「無料会員登録」を押して会員登録画面に進みます。

ユーブライドでメアド登録

会員画面では基本情報に加え、メールアドレスとパスワードを設定する項目があるので、スマホで確認できるメールアドレスを入力し、設定したパスワードは忘れないようにメモるなどしておきましょう。

後ほど設定したメールアドレス宛に認証メールが送られてきますので、メール本文に貼付してあるリンクを踏めば登録完了となります

ブラウザでユーブライドに登録

スマホブラウザ版で登録する場合は、メアド登録に加えFacebook連携登録が出来るようになっています。

亮輔
亮輔

PCブラウザから登録する場合はメアド登録しかできませんが、PCから登録したいという方はユーブライドのトップページで「F12」キーを押し、「F5」で読み込み直せばFacebook連携が出来るようになります。

登録手順だけでいえばFacebook連携の方が圧倒的に簡単なので、おすすめはFacebookでの登録です。

ユーブライドの退会・休会方法

ユーブライドの退会と休止

ユーブライド(youbride)では「退会」以外に「休会」という一時休止サービスも用意されています。

恋人が見つかりその方と真剣に向き合うために退会するのであればそのまま退会で問題なと思いますが、もし婚活を一旦中止するという事であれば休止にとどめてく方がおすすめです。

ユーブライドの休会処置

まずホーム画面左上のメニューバーから「設定」を開くと、メニューの一番下に休会と退会が並んでいますので、そこから休会メニューにすすみます。

休会理由の設定

まず休会理由をドロップボックスの中から選択し、その理由を書き込みます。詳細理由については任意となっています。

最後に登録時に設定したパスワードを入力すれば休会処置となります。

ユーブライドから退会する

先ほどと同様にメニューバーから「設定」を開き「退会」に進みます。

「休会の方がいいんじゃないですか?」というアナウンスがありますので、問題が無ければそのまま下にスクロールして退会設定に進みます。

退会理由をドロップボックスの中から選択し、任意でご意見・感想を書き込み、最後にパスワードを入力すれば退会完了となります。

ユーブライドが選ばれる理由

ユーブライドが選ばれる理由

数年前に比べるとマッチングアプリに登録することに抵抗を感じる人は減ってきており、恋活や婚活を始めるためにまずマッチングアプリをダウンロードして登録してみるというマッチングアプリ世代の人たちが増えてきています。

その一方で、マッチングアプリをナンパ感覚で使っている男性も一定数いるため、低確率ではありますが遊び目的でマッチングアプリを利用している男性に出会う事があります。(女性の中にも一部遊び目的の利用者がいますがかなり少数のようです)

しかしユーブライドであれば、提出する証明書が複数あり、相手の真剣度がプロフィールから見て取れるので、そういったお遊び半分の男性や女性とマッチングすること避けることが出来ますし、婚活アプリの中でも特にユーブライドは遊び目的の利用者が少ないと言われています。

人によってはユーブライドの登録者が真面目過ぎると感じることもあるようですが、結婚するなら真面目な相手が良いに決まっていますし、最初は硬すぎるくらいの人が丁度良いのではないかなとすら思っています。

もしこれから本気で婚活をしたいと考えているのであれば、マッチングアプリの中で最も真面目に婚活が出来るユーブライドはおすすめです!

40代からの婚活にユーブライド

ユーブライドアイキャッチ2021

ユーブライド(Youbride)の口コミを見ていると「年齢層が高い」といった声が多く聞こえてきますが、逆に言えば40代から始める婚活にはうってつけのマッチングアプリとも言えます。

他のマッチングアプリは20代から30代前半の利用者がほとんどなので、30代後半以降の方々は肩身が狭い思いをすることもありますが、ユーブライド(Youbride)であればそういった思いをすることもないので、30代や40代でも気軽に登録できるというのもメリットの1つですよね。

逆にデメリットに感じるポイントは、私が実際にユーブライド(Youbride)を使っていた時に感じていたことなのですが、全体的に年齢が高いせいか他のマッチングアプリよりもいいねが重い気がしています。

慎重になり過ぎているせいで20代の若者よりもいいねを押す頻度が圧倒的に低く、それが年齢層が高いが故のデメリットだと思います。

これからユーブライド(Youbride)を始めるという方には、とにかくいいねを押してみて、マッチングしてから考えることをおすすめします。

何しろマッチングしないと何も始まらないのがマッチングアプリなので、少しでも気になった方がいたらあれこれ言い訳せず、能動的にいいねをおすように癖づけていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました