「激愛トーク」即会いセフレアプリの評判とサクラ調査

大人のための出会い・マッチングアプリ「激愛トーク」。

即会いも出来る大人のSNSらしいのですが、そんな夢のようなSNSがあるのであれば誰でも使ってみたいと思うものですよね。

しかし、即会い系やセフレ系のアプリにはサクラがいる危険なものが多く、本当に出会えるものなのか気になっているという方も多いのではないでしょうか。

そこで、Love Matchingスタッフが激愛トークに登録し、サクラがいないか、本当に即会い可能なのかなどを調査してきました。

激愛トークの評判が気になる方は、本記事を確認した上でダウンロードするかどうか決めることをおすすめします。

激愛トークで即会い出来る?

激愛トークは即会い?

激愛トークはGoogleplayで配信されている出会い系アプリで、Googleplayに登録されているアイキャッチ画像には「いろんな目的や欲求でイイ子をさがせる!」と書かれており、アプリの説明欄にも「即会いにも使えるSNS」と書かれています。

いわゆるセフレ系アプリという事なんだと思いますが、本当に即会い出来るのでしょうか。

激愛トークは普通の出会い系アプリ

激愛トークは普通の出会い系アプリ

激愛トークの機能を全て確認しましたが、特にこれといって変わった機能があるわけでもなく、どこにでもあるごく普通の出会い系アプリでしかありませんでした。

即アポ系のマッチング機能や、セフレ専用の掲示板のように即会い出来るようなシステムがあるのなら即会い出来る可能性も高くなると思いますが、激愛トークにそのような即会い系の機能はなく、即会い出来るかどうかはユーザー次第になるようです。

激愛トークで即会いできないワケ

出会い系アプリを使ってきた方なら共感して頂けると思いますが、基本的に普通の出会い系アプリで即会いしたり、セフレを見つけることはほぼ不可能です。

その理由は、あなたが即会いしたくても、相手が即会い希望ではない可能性が高いからです。

特に激愛トークのように即会いのための機能が用意されていない出会い系には、セフレを探している男性はいてもセフレを探している女性は集まってこないので、男性の欲求が高まるだけで終わってしまいます。

せっかくマッチングしても、相手にその気がなければなかなか上手くいきませんしね。

これまでセフレアプリを使い続けてきた経験上、セフレを探すのであれば専用の掲示板やセフレ探しのための機能がある出会い系アプリやマッチングアプリでないと現実的に厳しいというのが正直な感想です。

おすすめのセフレアプリとは?

セフレをにおわせている激愛トークの評価を確認したという事は、以下のような目的を持たれているのではないでしょうか?

「セフレや不倫相手が欲しい」
「今日誰かを抱きたい(抱かれたい)」
「定期で都合の良い人居ないかな」

当サイトでは、公安委員会に認可されている安全な出会い系アプリやマッチングアプリだけを厳選し、「目的別」のランキングを作成しています。

こちらの特集でもご紹介していますが、セフレ関係で言うとJメールが一番おすすめです。

不倫アプリ1位はJメールとなりました

理由は大きく分けて3つあります。

  1. ほぼ毎日新人が登録している
  2. その新人相手だと無料でメッセージ
  3. 新規登録で1000円分貰える

一番大きな理由として挙げられるのが、(2)の新人さん相手であれば無料でメッセージを送れるという点です。

Jメールでは毎日新人検索とチャットが2件まで無料となっています

新人さんはとにかく慣れていないのでメッセージが来たら返信して様子をみる」という行動パターンを取ることが多いようです。

特に女性は無料でメッセージ出来るので、とりあえず返信するという選択肢を取ることが多く、他にライバルがいなければ会う事がすぐに決まります。

勿論慎重な人相手なら顔写真の交換などもしますが、どちらにせよ出会える確率はかなり高くなります。

そして先ほどおすすめの理由として挙げた「Jメールは毎日新人さん限定で2通まで無料でメッセージ送信可能」です。

これを利用すると毎日タダでH相手を探せます。

是非お試しあれ!

激愛トークでサクラ調査してみた

激愛トークに登録してしばらく様子を見ていると、1人の女性からメッセージが届きましたが、これ以外のメッセージは登録から3時間経っても無く、サクラを使っているかどうかはちょっと微妙なラインでした。

激愛トークのサクラ

ただし、激愛トークを調べているといろいろと問題があり、信頼できる出会い系アプリというわけでもなさそうです。

激愛トークの利用規約

激愛トークの利用規約の第17条「その他」には、普通の出会い系アプリやマッチングアプリでは絶対にお目にかかる事のない奇怪な条文が盛り込まれています。

要約すると、男女比を適正割合に保ち、また娯楽の提供を目的としてスタッフがメッセージを送ることがあり、そのメッセージに返信した場合でも通常通りのポイントを消費するというものです。

つまり、あなたがポイントを消費してメッセージを送っている相手がスタッフである可能性があり、ユーザーからはその相手がスタッフなのか一般ユーザーなのか判断できないという事なんです。

メッセージ前後の登録状況

先ほど送られてきたメッセージの直前に、検索画面のスクショを撮ったのですが、その時にはメッセをくれた女性のアカウントは存在していませんでした。

しかしメッセージ受信直後に再度確認すると、その女性のアカウントが作成されていました。

普通に考えれば登録直後に私にメッセージを送ってきたことになりますが、激愛トークの検索画面で登録順に並べてみると特定の都道府県の登録者が数人続き、また別の都道府県の登録者が数人続くという状況になっており、偶然にしては珍しい偏り方をしていました。

あの規約の事を考えると、一般ユーザーが登録したらその地域の女性アカウントをスタッフが作成し、メッセージを送っているという可能性が高そうですね。

激愛トークをおすすめしない理由

激愛トークをおすすめできない理由はいくつもありますが、特に問題となるポイントが3つほどあります。

  1. サクラの可能性
  2. 法的問題
  3. 料金高すぎ問題

サクラについては前途の通りで、確実ではないもののかなり高い確率でサクラを使っている可能性が高いと思われます。

そもそも利用規約で運営側が「やりますよ」と告知しているので、サクラと見て間違いないでしょう。

激愛トークの法的問題とは

出会い系アプリやマッチングアプリは「インターネット異性紹介事業届出」を公安委員会に提出し、認可されなければサービスの提供をしてはならないという法律があります。

この法律を「出会い系サイト規制法」というのですが、激愛トークはこの届出をしておらず出会い系としてはかなり致命的な問題を抱えています。

運営会社が実在しているかどうかも確認できませんでしたし、まともな出会い系アプリ出ない事は間違いなさそうです。

激愛トークの料金について

通常、出会い系アプリではメッセージ1通につき50円程度ですが、激愛トークではメッセ1通につき250円という高額設定になっていました。

▲1coin=10円なのでチャット送信は250円に

その他の料金についても驚くほど高額で、もしスタッフがメッセージの相手だったと考えるとあまりにもバカバカしいですよね。

知名度も低く、本当に女性がいるのかどうかも分からない状態で、これだけの金額を投資するのはあまりにもリスキーなので、激愛トークでセフレ探しをすることはおすすめできません。

激愛トークの評判

現時点で、Googleplayに激愛トークの評価を書き込んでいる人はゼロで、Twitterなどでも激愛トークに関する評判を目にすることはできませんでした。

それだけ利用者がいないという事なんでしょうね。

さすがにこういった類の悪質な出会い系アプリに騙される人はいないと思いますが、出会い系アプリなどでセフレを探す際は欲望が高まっている状態で、正常な判断が出来ない事があるので、くれぐれも騙されないように気を付けて下さい。

タイトルとURLをコピーしました