恋する季節「春」に恋活するべき3つの理由とおすすめの恋活アプリ

恋する季節春に恋活

冬が終わり徐々に暖かくなりだすと、装いが薄着になるだけでなく、桜など春の訪れを知らせてくれる植物たちの演出によって、五感の全てで春を感じれるようになります。

そして春の訪れを実感すると、無性に恋がしたくなったり、好きな人と付き合いたいと強く願うようになっていきますよね。

そんな恋におすすめの季節「春」に、恋人を見つけるためにおすすめの方法と、なぜ春に恋活すべきなのかという理由についてご紹介したいと思います。

恋の季節は冬?それとも春?

「恋の季節は?」という質問に対する答えは人それぞれだと思います。

冬と答える人もいれば、夏と答える人もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏と冬はどちらかというと人為的なもので、春は本能的な恋への羨望と言えます。

まずはその理由について触れたいと思います。

恋人たちのイベントが目白押しの夏冬

街中のクリスマスイルミネーション

恋の季節と聞いて「冬」を思い浮かべる人はかなり多いと思います。

最大の要因は”寒くなる事で人肌が恋しくなる“からでであり、それを狙った商業的イベントのクリスマスや、年末に開催されるカウントダウンなど様々なイベントが目白押しなので、イルミネーションや関連した広告によって恋心が後押しされているという背景があります。

夏に関しても花火大会や夏祭りなど恋人向きのイベントが多く、学生の頃から夏に恋人を作りたいというイメージがついている事もあって、社会人になっても習慣的に恋人が欲しいと感じる人が多いようです。

春は本能的に恋がしたくなる

どちらかというと人為的に作られた恋のイベントによって恋の匂いを感じる夏・冬に対し、春は本能的に恋がしたくなる季節だと言われています。

特に日本のように四季がはっきりとしている地域では、その傾向が強くなるようです。

夏や冬に対して商業的イベントが少ない春に、なぜ人は恋をしたくなるのか?

これを知る事で、春に恋活をすべき理由が見えてくるはずです。

春に恋活をすべき3つの理由

春に恋活をするべき理由は大きく分けて3つあります。

  1. 生物学的心理
  2. 出会いと別れの季節
  3. 環境と心境の変化

夏や冬のように商業的イベントによる恋の活性効果は千差万別で、皆が皆クリスマスだから恋がしたくなるというわけでもありません。

しかし春は本能的に、そして状況的に恋がしたくなる人が多く、恋人を作るなら春が最もチャンスなんです!

人間だけでなく動物が皆活発になる春

本来、冬の間は動物の活動は消極的になります。

人間は文明のお陰で冬を克服しましたが、文明を持たない動物たち、とくに冬に適応できていない動物たちにとって十分な食事を確保する事が難しく、また暖が取れないため冬眠するなどして冬をやり過ごすのが一般的です。

春になると気温が高くなり活動がしやすくなり、更に動物だけでなく植物も活性化するため、再び食を確保することができるようになります。

食が確保できる状態になった事で、長日性季節繁殖動物(日が長くなる春先から繁殖を始める動物)と呼ばれる一部の動物たちは春に発情期を迎え求愛行動をするようになり、新たな生命を宿す行動を起こすんです。

人間にもこういった動物の本能が備わっていると言われており、春先になると無意識に恋人を求めるようになるのは生物学的心理と言えるのかもしれませんね。

春は出会いと別れの季節

これは日本のように4月を起点とした生活様式を確立している国民特有のものですが、春はとにかく出会いと別れが多く、学生さんであれば卒業と入学の他、クラス替えなども実施されますし、卒業して社会人になるのもほとんどが3~4月です。

また3~4月は転勤シーズンと言われているように、ほとんどの企業が4月に配置換えを行いますし、公務員の配置換えも3月末なので、社会人になっても春先に別れと出会いを経験することになります。

新たな出会いが増えることにより、恋人がいない人は嫌が応でも恋を期待してしまう時期ですよね。

環境と心境の変化

20代前半のイケメン男子

中学校から高校に進学する事で、そして高校から大学や短大・専門学校に進学することで、これまでの生活とは大きく環境が変化します。

先ほどもご紹介したように、社会人になっても4月に転勤して新しい環境で仕事をするようになることで、環境だけでなく心境も変化します。

これまでは「現在の状況では恋愛は出来そうにない」と諦めかけていた方でも、環境が変わる事で恋への期待感が高まり、恋活にむけたアクションを起こすようになります。

自らの意思で恋活に踏み出せなかった方でも、春になって自信を取り巻く環境が変わる事で恋をしたいと思えるようになるなど、環境が変化する事で心境にも変化が表れ始めるんです。

春におすすめの恋活

先ほどご紹介した3つの理由から、春になると意識的に、そして無意識的に恋をしたいと思っている人が徐々に増え始めます。

クリスマスやバレンタインデーなどの恋愛イベントで恋人を見つけられなった人達にとっても、春は新たな恋活の時期の到来となります。

新たな職場など新天地で出会いがあれば理想的なのですが、恋はしたいけど新天地では恋が出来そうにないという方にはマッチングアプリがおすすめです!

最強の恋活アプリ『with』

診断マッチングアプリwith

有名なマッチングアプリと言えば「ペアーズ」や「タップル」ですが、恋活が目的であれば『with(ウィズ)』が一番おすすめです!

withは診断イベントを使ったマッチングで20代・30代から絶大な人気を集めるマッチングアプリ。

性格診断や恋愛診断で相性が良い人を教えてくれるだけでなく、時期によって様々な診断イベントが開催されているので、春になって恋がしたいという方がたくさん集まってきます。

特に春に開催されるイベントには多くの人が集まる事が予想されますので、春からマッチングアプリで恋活を始めようと考えているのであればかなりおすすめです!

社会人におすすめの『ペアーズ』

日本のマッチングアプリで最大規模を誇る『ペアーズ(Pairs)』は、タップルや先ほどのwithよりもほんの少しだけ登録者の平均年齢が上がるという事もあり、転勤や転職で新天地で生活を始める社会人におすすめです!

特に新天地で生活を始める人にとっては、恋活だけでなく知り合いを作るという意味でも、登録者が多いペアーズは打ってつけです。

新天地で誰も友達や知り合いがいない状況で恋活するよりは、一人でも多くの友達を作ったほうが恋に結び付く可能性が高くなりますので、数に物を言わせてペアーズでマッチング祭をするのもありだと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました