ゼクシィ縁結び 全4パターンの登録方法と退会方法を画像付きで徹底解説

日本最大手の結婚情報誌ゼクシィが運営する正統派の婚活マッチングアプリ【ゼクシィ縁結び】は、婚活のための機能が複数用意されており、恋活と婚活の両方を謳っている包括的なマッチングアプリと比べ非常に専門性の高いマッチングアプリとなっています。

ゼクシィはこれまでに結婚に役立つ様々な情報を収集してきただけあって、結婚したいと考える男女の気持ちを満たすためにどのような機能が必要なのかしっかりとリサーチしているのでしょうね。

そんな婚活専門マッチングアプリ・ゼクシィ縁結びを使ってこれから婚活を始めたいという方のために、縁結びの入り口となる会員登録方法と出口となる退会方法について詳しくご紹介したいと思います

ゼクシィ縁結びは本当に使える婚活アプリなのか

ゼクシィ縁結びの登録方法をご紹介する前に、まずはゼクシィ縁結びについて簡単にご紹介しておきたいと思います。

ゼクシィ縁結びは婚活者向けのマッチングアプリで、大手マッチングアプリPairs(ペアーズ)やOmiaiのような「恋活・婚活マッチングアプリ」とは異なる特徴を持っています

ゼクシィ縁結び 特徴

ゼクシィ縁結びの特徴
  1. 価値観が合う相手を見つけられる
  2. デート調整代行コンシェルジュの存在
  3. 男性だけではなく女性も有料

詳しい内容はまた別の記事で詳しく掘り下げてご紹介しますが、ゼクシィ縁結びはこの3点において他のマッチングアプリと決定的に異なります。

にこれから結婚を意識したお相手と付き合っていくのであれば、一般的なマッチングアプリで重要視される「共通の趣味」も重要だと思いますが、それ以上に同じ金銭感覚かどうかなど共感できる価値観をもっているかどうかの方がはるかに重要なので、婚活するのであればやっぱりゼクシィ!ですね。

ゼクシィ縁結びで大丈夫ですか?

少し紛らわしいタイトルかもしれませんが、ゼクシィ縁結びは婚活マッチングアプリとしては間違いなく優秀です。

ただし、ゼクシィが提供する婚活サービスは他にもいくつかあります。

その中であなたの現状に合う手段は本当にゼクシィ縁結びですか?という意味の問いかけです。

この記事の中でも触れていますが、ゼクシィが提供するマッチングアプリは縁結びだけではなく『ゼクシィ恋結び』という恋活アプリもあります。

ゼクシィ縁結び

ただ残念ながら恋結びは2020年8月一杯で縁結びとサービス統合することになり、現在はゼクシィのマッチングアプリは縁結びだけとなっています。

他にもゼクシィ縁結びなどのマッチングアプリと比べると少し高額になりますが、『ゼクシィ縁結びエージェント』という結婚相談所のようなサービスも提供されています。

一般的な結婚相談所などを比べると遥かに安い金額で利用できるので、もし腰を据えて本格的に婚活をするのであれば、マッチングアプリのゼクシィ縁結びではなく、結婚相談所のゼクシィ縁結びエージェントを利用するのも十分にアリだと思います。

ゼクシィ縁結び登録する4つの方法

ゼクシィ縁結び 登録画面

ゼクシィ縁結びはアプリだけでなく、ブラウザ(PC・スマホどちらも可)からも登録・利用が可能で、4つの方法で会員登録が出来るようになっています。

ゼクシィ縁結びに登録する方法
  • Facebook
  • メールアドレス
  • Apple ID
  • それ以外(電話番号)

ただし、AndroidアプリからのみApple IDでは登録できません。

FacebookメアドApple ID電話番号
ブラウザ
Androidアプリ×
iOSアプリ

縁結びにFacebookで連動登録

マッチングアプリに登録する方法の中で最もポピュラーなのがこのFacebook連動登録です。

ゼクシィ縁結び Facebook連動

「Facebookではじめる」を押すと次の画面でFacebookのログインIDとパスの入力が求められ、ゼクシィ縁結び内でFacebookにログインすればそれだけで会員登録完了となります

Facebook連動登録のメリットとしては、Facebook上で友達になっている異性がゼクシィ縁結びにいる場合、ゼクシィ縁結び内で自動的に非表示にしてくれるので友達とマッチングすることが100%ないというところです。

またFB連動登録の仕様の1つとして、Facebookで設定している生年月日が自動的に反映されるので、レアケースだとは思いますがFacebookの生年月日が適当な設定になっていると年齢確認の際に面倒な事になります。

もし心当たりがあるという方は、登録前にFacebook上の生年月日を正しい日付けに修正するか、もしくは他の方法でゼクシィ縁結びに登録するようにしましょう。

友達の友達とはマッチング

こういう事を気にし始めるときりがありませんが、Facebook連携はFacebook上の友達とはマッチングしませんが、友達の友達とは普通にマッチングします。

また他にも、Facebookでは友達になっていないけど、過去に数回遊んだことがある顔見知りの異性が検索に表示されることがあります。

ただし、これはFacebook連携登録に限った話ではなく、どの登録方法を利用しても起こりうることなので、出来れば周囲にマッチングアプリを利用している事がバレたくないという方は、Facebookにアップしている顔写真などをマッチングアプリでは使用しないようにしましょう。

近年、Facebookの利用率は減少傾向にあり、友達がFacebookを使っていないから連携登録しても恩恵を受けることが出来ない人が増えてきています。もしFacebookアカウントを作成していないという事であれば、ゼクシィのためにわざわざ作成する意味はないのかもしれませんね。

メールアドレスで認証登録

ゼクシィ縁結び メール認証

会員登録画面で「メールアドレスではめじる」を選択すると、このようなメールアドレス入力画面が表示されますので、スマホからご利用に慣れている方はスマホで送受信が可能なメールアドレスを入力して送信しましょう。(PCの場合はPCで確認できるメアドを入力)

送信後、届いたメールアドレスを開くとメール本文にURLが貼付されていますので、そのリンクをタップしてメールアドレス認証を完了させます。

これでメールアドレスの登録が完了となり、プロフィール作成に進みます。

電話番号でSMS認証

電話番号で登録する場合は、「どちらもお持ちでない方はこちら」を選択します。

ゼクシィ縁結び 電話番号 SMS認証

するとこのような画面が表示されますので「次へ」を選択し、次の画面で「電話の発信と管理を縁結びに許可しますか?」と表示されますので「許可」を選択します。

次の画面では電話番号を入力する画面が表示されますが、自動的に電話番号が反映されあなたのスマホ宛にSMSで6桁の認証コードが送られてきます

SMSに送られてきた認証コードも自動的に反映される設定ですが、万が一自動反映されない場合はSMSに貼付されている6桁の番号を手動入力して登録を完了させましょう。

Apple IDでゼクシィ縁結びに登録する

Apple IDでの登録はiPhoneアプリ、もしくはブラウザからのみご利用可能です。

Apple IDでゼクシィ縁結びに登録する場合は、まずApple IDとパスワードを入力します。

iPhoneユーザーの方はスマホに、Macをお使いの方はMacに「Apple ID サインインが要求されました」とアラートが表示されますので、「許可する」を選択して6桁の「Apple ID確認コード」を受け取りましょう。

受け取った6桁の確認コードをゼクシィ縁結び内で入力すればApple IDでの登録は完了となります。

いいねを送る前にやるべき事

登録が完了してアカウントを作成したら、次は年齢・本人確認が必要になります。

ほとんどのマッチングアプリは年齢確認のみですが、ゼクシィ縁結びは業者対策の一環として年齢確認よりも信頼度が高くなる本人確認を実施しています。

口コミでは一部の人がこの年齢確認について悪評を流していますが(恐らく業者です)、マッチングアプリにおける年齢確認は法律で定められている義務で、基本的には年齢確認もしくは本人確認が完了しないとメッセージのやり取りをすることが出来ません。

ゼクシィ縁結びの本人確認

ゼクシィ縁結びでは、年齢の確認と共に提出者がご本人であるかの本人確認も実施しています。

以前は、年齢と発行期間が分かる箇所以外を塗りつぶして提出でも良かったのですが、業者がそれを使い回して何度も登録するので業者対策として本人確認を実施するようになったんだと思います。

確認書類は運転免許証・パスポート・健康保険証・住基カードの4種で、以前のように撮影した写真に加工を施すなど手を加えての提出はNGとなっています。

本人確認後は有料会員登録

マッチングアプリでは男性は「登録→年齢確認→有料会員→マッチング」、女性は無料で利用できるところが多いので「登録→年齢確認→マッチング」となります。

しかしゼクシィ縁結びは男女ともに有料なので、男性だけでなく女性も本人確認後に有料会員になる必要があります。

有料会員にならないとマッチングしてもメッセージのやり取りが出来ません。

ゼクシィ縁結びの詳しい料金プランについては、こちらの特集で詳しくご紹介していますので、最安で有料会員になる方法など、料金のあれこれについて気になる方は、併せてこちらもご覧下さい。

年齢・本人確認後に即マッチングはNG

ゼクシィ縁結びが初めてのマッチングアプリという方であれば、登録が終わり年齢確認が済めばとりあえず検索してみて、気になる異性がいたら「いいね」を送ってみて反応を待つという手順を踏むと思います

しかし、これは大きな間違いです!

ダメ

ゼクシィ縁結びに限らず、マッチングアプリには数百万人から数十万人の登録者がいるため、登録直後の穴だらけのプロフィールでは、どれだけイケメン・美女だったとしても相手をしてもらえません。

もし様子見のために登録したとしても、まずはプロフィールをしっかり作り込み、プロフィールを見てもくれた方にあなたがどのような人なのかしっかり自己紹介できる状況にする必要があります。

このプロフィール作成に関してはどれだけ時間をかけも良いので、まずは他の方のプロフィールを見て印象が良かった人のプロフィールを参考にするようにしましょう。

ゼクシィ縁結びから退会する方法

ゼクシィ縁結びを退会したい場合は、「マイページ」→「インフォメーション」を開き、メニューの中から「退会する」を選択します。

次のページでは退会アンケートが表示されますので、計7つのドロップボックスから当てはまる回答を選択し、画面最下部の「次へ」を選択します。

最後にアンケートで答えた内容が確認表示されますので、問題が無ければ「同意して退会する」を選択すれば退会完了となります。

かなりシンプルな退会手続きですね。

退会に際する注意点

ゼクシィ縁結びでは男女ともに課金することがありますが、基本的にマッチングアプリにおける課金は「自動更新」になっていますので、退会前にご自身で自動更新を解除しないと、退会後も課金が続くというケースがあります

こういったトラブルは頻繁に発生しているので、マッチングアプリ側も出来る限り退会と共に有料会員解除できるようにしてくれていますが、アプリ内における課金はサービス側との直接契約ではなく、アプリを配給しているGoogleplayやAppstoreとの契約になるのでマッチングアプリの運営さんではどうしようもない場合があります。

こういったトラブルを防ぐためにも、「退会=自動更新解除ではない」という事をしっかり覚えておきましょう。

ゼクシィ縁結びで出会えなかったら?

ゼクシィ縁結びに登録したけど出会えなかった・全然マッチングしなかったから退会するという方もいらっしゃると思います。

これはあくまで私の持論ですが、マッチングアプリにも合う合わないの相性があると思いますので、とりあえず登録して使ってみるというのが一番だと思います。

ゼクシィ縁結び以外の婚活マッチングアプリとなると、あまり選択肢は多くありませんがこのあたりが今が旬の婚活アプリになります。

マリッシュアイキャッチ2020

初婚となる婚活者だけでなく、再婚活者の応援にも力を入れている【marrish(マリッシュ)】。

2020年に入り急激に会員数が増えてきている婚活アプリで、婚活専用のマッチングプアプリの中で売り上げ4位という人気ぶりです。

再婚活アプリとなると年齢層が高い印象を持たれますが、20代の方も多くアクティブなユーザーも多いのでおすすめですよ!

ゼクシィ縁結びと同様に、価値観でマッチングすることが出来る相性重視のマッチングアプリ【with(ウィズ)】。

メンタリストのDaiGoさんが監修している性格診断や恋愛診断を使い、様々な角度から相性の良い異性を照会してくれるという、マッチングアプリの中でも特にマッチング率が高いおすすめの恋活・婚活アプリです。

with(ウィズ)は恋活だけでなく婚活にもおすすめできる数少ないオールマイティなマッチングアプリですので、ゼクシィ縁結びは合わないという婚活勢にもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました