ペアーズ(Pairs)でいいねを貰うために必要な4つのこと

ペアーズ(Pairs)はマッチングアプリの中で最も登録者が多く、累計登録者数1,000万人を突破している大人気の恋活・婚活アプリです。

友人や知人からペアーズ(Pairs)をおすすめされて登録してみたものの、「いいねが全く貰えない」「いいね!を送ってもマッチングしない」など、噂とは裏腹に全然出会えないと感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回の特集では、”ペアーズ(Pairs)でいいね!を貰うために必要な4つの事“と題し、ペアーズでマッチング率を上げる方法をご紹介していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • 全然いいね!が貰えない人
  • いいねを送ってもマッチングしない人
  • ペアーズにはサクラしかいないと思い込んでいるあなた

ペアーズはなぜマッチングしないのか?

Twitterや口コミを見ていると「ペアーズはマッチングしない」という意見を目にすることがあります。しかもかなりの数です。

No,1マッチングアプリと言っても過言ではないペアーズ(Pairs)なのに、なぜこんなんにもマッチングしないと嘆く人が多いのでしょうか?

会員数が多いペアーズのメリット

ペアーズ(Pairs)のように会員数が多いマッチングアプリを利用するメリットは、大きく分けて3つあります。

  1. 単純に出会いが多い
  2. 好みの異性が見つかる可能性が高い
  3. 地方でも登録者が一定数いる

最大のメリットは会員数が多い分、それだけ出会いがあるということ。

そしてニッチな趣味を持っている方、異性に求める条件が厳しい方でも、会員数が多ければあなたにピッタリの異性が持つかる可能性が高くなります

また、登録者が少ないマッチングアプリでは、地方に行けば行くほど登録者が少なくなり、人口が少ない都道府県ではほとんど出会いが無いという状況に陥りやすいですが、会員数が多いペアーズ(Pairs)では地方でも登録者が多く、そういった事がまずありません。

会員数が多いという事はメリットだけでなくデメリットもあるわけですが、総合的に見れば圧倒的にメリットの方が多いように思います。

会員数が多いという事はデメリットでもある

pairsは国内最大級のマッチングアプリです

ペアーズは累計会員数1,000万人を突破した国内初のマッチングアプリで、2位のタップル誕生の600万人を大きく上回る数字になっています。(2020年12月時点)

これだけ登録者がいれば1人くらいはマッチングするだろうという考えるのが普通ですよね。

しかし現実はそう甘いものではなく、登録者が多いという事はそれだけライバルも多く、ライバルとの競争に勝たなくてはなりません。

また会員が多ければ多いほど、あなたのプロフィールが埋もれる可能性も高くなってしまうんです。

ペアーズの男女比を知ろう!

ぺアーズ(Pairs)を攻略していく上で、知っておくべき知識が1つあります。

それが”ペアーズの男女比はマッチングアプリの中で最も開きがある“という事です。

マッチングアプリ全体で考えると、利用者の男女比は平均で「男性6:女性4」ほどです。

最も男女差に開きが少ないゼクシィ縁結びで55:45です。

しかしペアーズはというと・・・

ペアーズ男女比率

これは2020年10月にペアーズの利用者を独自に調査したものですが、ペアーズの男女比はおおよそ「男性7:女性3」となっていました。

つまり累計1,000万人の会員の内、男性は約700万人、女性は約300万人という事であり、最低でも400万人の男性が出会えないという計算になってしまうんです。

人気者に人が集まる傾向がる

ペアーズで男女のペアを作っていくと確実に400万人の男性がボッチになってしまうわけですが、実際には人気男性に女性が集中する傾向にあるので、もっと多くの男性が出会えていない可能性があります。

お見合い系のテレビ番組を見たことがある人なら何となく想像できると思いますが、お見合い系の番組では人気男性に多くの女性が、そして人気女性に多くの男性が集中する一方で、誰とも会話ができていない参加者を目にすることがあります。

しかも人気男性と人気女性がカップルになることがるので、結局人気者に狙いを絞っていたほとんどの人が夢破れるわけです。

これは男性だけでなく女性も同じなのですが、1人の男性が好感を持った女性は他の男性も好感を持っているという事がほとんどです。

争奪戦になればそこで脱落する人が必ずいるわけで、男性が女性の倍以上いる状況下であればその傾向はより顕著になっていきます。

争奪戦にすら参加出来なかった人、争奪戦に敗れた人、その両方を合わせると男女比から漏れている400万人以上の男性が出会えないという事になるので、口コミ等でペアーズは出会えないと書かれてしまうのは当然というわけなんです。

何しろ会員数が多いので、それだけ漏れた人数も多いという事ですからね。

出会えない側にならないために

会員数が少ないマッチングアプリは男女比に開きが少なく、会員数が多いマッチングアプリほど男女比の開きが大きくなっていく傾向にあります。

男女比の開きが少なければそこまで努力せずとも出会える可能性はありますが、男女比に開きが大きい場合は競争を勝ち抜くためにも相応の努力と攻略が求められます。

異性からいいね!を貰うためにも、そして送ったいいね!にありがとうを返してもらうためにも、最低でもやっておくべき作業があります。

前置きが長くなりましたが、ペアーズ(Pairs)で実践すべき4つのことをご紹介していきたいと思います。

ペアーズでいいねを貰うための4つの方法

ペアーズ(Pairs)は日本のマッチングアプリの中で2番目に長く続いている恋活・婚活アプリで、機能面だけを見るといわばマッチングアプリのスタンダードなので、いいね!を貰うためにやれることというのは決して多くありません。

逆に言うと、必要な事を全てやっていれば自ずとマッチング率も上がっていきますので、なかなかマッチングしないという方は是非この4つを実践してみてください。

①プロフィールをブラッシュアップ

これはペアーズ(Pairs)に限った事ではありませんが、プロフィールをただ埋めてただけではマッチング率は上がりません。

むしろプロフィールを全て埋めた時点からがスタートとなります。

ペアーズ(Pairs)では異性との相性が数値化されているのですが、共通点が多ければ多いほど相性の数値は高くなります。

相性などは気にしないという方もいらっしゃると思いますが、恋愛に関する数字には弱いという方が意外に多く、相性度が高ければ高いほどその人の事が気になってくるものです。

また、相性が良いと診断された方の自己紹介文を見て、印象が良かったり同じ考え方、同じ価値観であればなおさらいいねを押したくなります。(いいねを貰った相手にいいねを返す際も同様)

そのためにも、異性のプロフィールに沢山目を通し、どんな感じの自己紹介にすると印象が良くなるのかを研究し、自己紹介文をブラッシュアップしていくようにしましょう。

②少しでも気になる相手には即いいね!

ペアーズ(Pairs)では追加課金すれば「いいね!」を無限に送ることもできますが、それはあまりにも非効率ですし、お金が勿体ないだけなのでほとんどの方がいいねを有効に使おうと慎重になりがちです。

いざという時の為にいいねを取っておくことも大切ですが、全くマッチングしていない状況、いいねを貰えていない状況であれば積極的にいいねを送る方が吉です!

いいねの返信率を上げるためにも、出来る限り相性度が高い異性にいいねを送ること、そして出来る限り沢山いいねを貰っている異性は避ける事が重要です。

有料会員になるといいねの数がわかる

ペアーズ(Pairs)では有料会員になるとお相手の方がこれまでに貰ったいいねの数が確認できるようになっています。(女性は年齢確認完了で見れるようになります)

貰ったいいねが多い人は、お見合い番組にいる人気参加者という立ち位置であり、数多のライバルの中から勝ち抜くのは非常に難しいので、出来れば「500+」のようにいいねの数が限界突破している超人気会員は避けるようにしましょう。

③無料いいねをフル活用

ペアーズ(Pairs)では無料でいいね!を送ることが出来るイベントや機能が3つ用意されています。

  • 本日のピックアップ
  • FEVER TIME
  • 公式コミュニティ

本日のピックアップは、あなたと何かしらの共通点がある異性が毎日6人アテンドされ、ピックアップに選ばれた異性であれば無料でいいねを送ることが出来ます。

ペアーズ フィーバータイム

また、ペアーズ(Pairs)ではその日最初にログインした時に30分間のFEVER TIMEがスタートします。

このFEVER TIMEでは30分間の間であれば30回まで無料でいいねを送ることが出来ますので、とにかくちょっとでも気になる異性がいたらいいねを送り、マッチングの数を増やしていくことから始めるようにしましょう。

④コミュニティに参加する

ペアーズ側が用意している公式コミュニティの他に、趣味や価値観などの様々な私設コミュニティが用意されています。

ペアーズのコミュニティ検索

とあるマッチングアプリの発表では、こういったコミュニティには最低でも20個加入しているとマッチング率が高くなるというデータが出ていようです。

参加しているコミュニティの数が5個以下の人と、20個以上の人ではマッチング率が3倍近く変わるようなので、興味があるコミュニティには詳しくなくてもいいので必ず20個以上参加するようにしましょう。

ペアーズでいいねを貰うには?

ペアーズでいいねを貰うために

ペアーズでいいねを貰いたい・マッチングしたいのであれば、出来ることから1つ1つやっていくしか方法はありません。

イケメンや美女であれば未設定項目が多い未完成のプロフィールでもいいねが貰えると思いますが、そうでないのであれば試行錯誤を重ねていくしか方法が無いんです。

マッチングアプリではマッチングした人とデートに行き、そこで相性を確かめるという作業を行いますので、人によっては1~2人で恋人が見つかるという事もありますが、中には数十人の異性とデートして初めて恋人が出来るという方もいらっしゃると思います。

先ほど「最低でも400万人の男性が出会えていない」と書きましたが、女性からのいいねが一部男性に集中している事を考えると、実際にはもっと多くの男性がいいねを貰えずに、そしてマッチングせずに退会もしくは放置していると思われます。

ペアーズ(Pairs)というマッチングアプリ自体は非常に便利なツールですので、せっかく登録したのであれば素敵な出会いを叶えてから退会したいですよね。

プロフのどこに問題がある?

マッチングしないという”結果“があるのであれば、そこにはマッチングしない”原因“も必ず存在します。原因と結果の法則です。

マッチングしない原因は大きく分けて3つあり、このいずれかの段階で、もしくは複数の段階で問題があると考えられます。

  1. 検索結果にあなたのプロフが表示されていない
  2. 検索には表示されるがプロフを開いてもらえない
  3. 足あとはのこるがいいねが貰えない

1.検索表示されない=足あとがつかない

まず検索結果に表示されないのは、コミュニティに参加している数が少なかったり、人気の条件にあなたが該当しない事が要因となります。

ペアーズのコミュニティ検索

検索に表示される回数が少ないと相対的にプロフを見てもらえる回数も少なくなってしまいます。プロフを見てもらえないという事は当然いいねも貰えません。

足あとが全然つかないという方は検索結果に表示されていない可能性が非常に高くなりますので、検索に表示されやすくするための改善や工夫が必要になります。

2.プロフを開いてもらえない

足あとが残らない可能性としてもう1つ考えらえるのが、検索には表示されているけどプロフカードをタップしてもらえていないという事です。

検索には表示されるけどプロフを見てもらえないという方は、顔写真をミスチョイスしている可能性が高いので、顔写真の見直しをする必要があります。

メインの顔写真に関しては、写真全体に対して顔の割合が3割程度が理想的と言われています。

これより小さすぎると顔が分からなくなり除外されることになり、逆に大きすぎると本来の顔よりも大きく見えたり丸く見えたりするのでマイナス要因になってしまう事があるようです。

こういった細かい情報を知ると、意外にやれることはまだまだあるはずなので、足あとが残らないという方は顔写真の見直しも同時に行う事をおすすめします。

3.足あとは残っているけど・・・

最後に足あとは残っているのにいいねが貰えないという方は、プロフィールを開いて初めて確認できる情報、つまりサブ写真や自己紹介文に問題がある可能性が高く、そこを修正するだけで結果は大きく変わってくるはずです。

いいねが貰えないとちょっとずつストレスが溜まっていくと思いますが、短期的に結果を求めず、最低でも3ヶ月の期間を設けて継続していけば必ず素敵な出会いに巡り合えるはずです。

タイトルとURLをコピーしました