タップル「おでかけ機能」を使いこなす!デートを実現するための攻略法

タップル おでかけ機能

タップルには24時間以内にデートの相手が見つかる『おでかけ機能』というデーティング機能があります。

どういった機能かよくわからない」「怖いから未だに使った事が無い」など、タップルにそういったサービスがあることは知っているけど実際に使った事が無いという方がほとんどのようです。

そこで今回の特集では、タップルのおでかけ機能の使い方、そしておでかけ機能を実際に使った方の感想や口コミ、そしておでかけ機能の上手な使い方をご紹介していきたいと思います。

おでかけ機能が気になっているという方は、是非参考にしてみて下さい。

タップルのおでかけ機能とは?

タップルで新たに実装された「おでかけ機能」は男性会員と女性会員で使い方がやや異なる仕様になっています。

どちらかというと女性主導のデーティング機能になっていて、女性が「今日男性とデートしたいなぁ」「男性とオンラインデートしてみたい」と思った時に利用する機能です。

外出デートする機会が減った現在、タップルのおでかけ機能のようなオンラインサービスを活用し、気になる異性との距離を縮めていきたいですね。

デーティングってどういう意味?

デーティングとは?
デーティング」とは、マッチングしたお相手の方と何度もメッセージのやり取りをして、お相手の方がどのような方なのかをある程度理解した上でデートするのではなく、直感で相手を選び”まずはデートしてみる“というダイレクトなマッチング形式で、直接会ってみてから相手の方を判断することになります。

デーティングアプリはマッチングアプリの一種ではあるのですが、慎重で真面目な人が多い日本ではあまり人気が無く、好んで利用している人は少ないようです。

しかしアメリカではデーティングアプリの利用が盛んで、文字のやり取りをしてもお相手の事を正確把握する事は出来ないので、まずはデートをして判断するという意識の方が強いようです。

私もこれまでの経験から、結局メッセージのやり取りだけでは相手の性格は2割も分からないと思っていて、お相手の方の人柄を知るためにもまずは会ってみるというデーティングアプリの方が自分には合っているなと感じています。

おでかけ機能を利用する条件

このおでかけ機能を利用するには、女性は年齢確認、男性は年齢確認+有料会員を完了させている必要があります。

タップルのようなマッチングアプリは、法律で18歳未満と高校生の利用が禁止されていますので、まずは18歳以上且つ高校生ではない証明をする必要があります。

タップル誕生の年齢確認

タップルの年齢確認では成りすましなどの防止対策で、身分証の一部を隠してアップロードしても年齢確認が承認されることはありません。

厳密には年齢確認ではなく「本人確認」になり、年齢確認をする際は身分証をそのままアップロードする必要がありますので、身分証明書を撮影・アップロードする際はくれぐれもご注意ください。

タップルの有料会員については別の記事で詳しくご紹介していますので、有料会員に最安でなる方法や無料でタップルの有料会員になる方法はこちらでご確認ください。

おでかけ機能のシステム解説

タップルのおでかけ機能を簡単に説明すると、まず女性側がメニューバーの「おでかけ」から今の自分の気分に合うプランを選択します。

プランを選択して募集が始まると、男性側の「おでかけ」に募集カードが表示されるようになります。

おでかけの募集は24時間という制限があり、24時間以内に男性から「おさそいする」を送り、お誘いを受けた女性が「はなしてみる」を選択すればマッチング完了となり、デートの予定を決めていくという流れになります。

おでかけ機能の使い方と攻略 [女性編]

女性編おでかけ機能の使い方

先ほどざっくりとおでかけ機能の使い方についてご紹介しましたが、ここからは女性版のおでかけ機能の使い方と、男性側からどのように見えているのかをご紹介したいと思います。

男性側からどのように見えているのかを知るだけでも、マッチング率は変わってくると思いますので、おでかけ機能を使ってみたいと思っていらっしゃる方は是非参考にしてみて下さい。

おでかけデートプランの流れ

女性がおでかけ機能を使う場合は、先ほどもご紹介したようにプランを選択します。

「ひとこと」を設定できるようになっていますので、プランを選択したらプランに合ったひとことを設定するようにしましょう。

デートのお誘いがきたら

おでかけの募集を投稿したら、あとは男性側からおさそいが来るのを待つだけになります。

男性からお誘いがくるとこのように「はなしてみるorごめんね」を選択する画面が表示されますので、プロフを見て問題が無さそうかどうか確認しましょう。

「はなしてみる」を選択するとマッチングが成立した状態になりますので、チャットでデートやオンラインデートの待ち合わせ時間と場所を相談して決めましょう。

男性から見た女性のおでかけ募集

男性が「おでかけ」メニューを開くとこんな感じで一覧表示されます。

ソート機能や絞り込み検索機能などはなく、どうやら同じ都道府県で年齢が近い女性が新着順(残り時間が多い順)に優先的に表示されているようです。(残り時間の差が1~2時間であれば前後することもあり)

同じ都道府県の女性が終わると、近隣エリアの同世代の女性や同エリアの少し年齢が離れた女性が同様の順番で表示されるという表示方法です。

男性からお誘いを受けるには?

男性の中にはこういったおさそいをする女性はサクラや業者だと決めつけている男性も多く、誘ってみたいなと思いつつも及び腰になる人がいます。

そこで重要になってくるのが、本人確認をしているかどうかという事です。

本人確認をしていると、プロフカードに「本人確認」というバッジが表示され、男性がアプローチしやすくなります。

他にも顔が分かりやすい写真である事、プロフの自己紹介にどういった目的なのかしっかり書かれているとお誘いされる確率がアップするはずです。

本人確認は簡単

タップルにおいて年齢確認と本人確認に大きな差はありませんので、年齢確認を済ませている方は本人確認も済ませるようにしておきましょう。

手続きは年齢確認と同様に身分証を撮影し、次にインカメラで写真を撮り、その顔写真が身分証とプロフの顔写真と一致しているかどうかを確認するというものです。

スマホの写真ボックスから画像のアップロードが出来きず、その場でカメラ撮影したものしか送信することが出来ません。

逆に言えば、今後いいねを送る際は本人確認を済ませている人に限定すると、業者などに捉まることが無くなるのでおすすめですよ。

おでかけ機能の使い方 [男性編]

年齢確認が完了し、有料会員になっている状態であれば男性はタップルのでおかけ機能を利用できるようになります。

亮輔
亮輔

無料会員でも閲覧できますし「おさそいする」を押すこともできますが、結局マッチング扱いになりますので有料会員でないとメッセージのやり取りは出来ません。

おさそい機能の流れ

タップルのおさそい機能は女性主導の機能になっていますので、男性はメニューの「おさそい」を開き、気になる女性がいたら「おさそいする」をタップして、140文字以内のメッセージを添えてアピールすることになります。

メッセージを送信したら後は女性からOKを貰えるかを待つだけです。

女性からOKが出ると「おでかけ成立」となり、メッセージやり取りが出来るようになります。

男性はひたすらにチャレンジするのみ

タップルのおでかけ機能は、女性が募集し、女性がOKするかどうかを決めるという女性主導のマッチングサービスになっています。

その為、男性が出来ることは多くなく、気になる女性がいたら迷わずすぐにお誘いする事くらいです。

勿論、女性も相手の男性がどんな人なのか確認をするため、プロフィールをしっかり作り込んでいる必要がありますし、顔写真も出来る限り顔が分かりやすいものをチョイスした方がマッチング率は高くなります。

またお誘いする際に添える140文字のメッセージの内容もかなり大きく影響してきますので、しっかり女性のプロフィールを見た上で、相手に合わせたメッセージを添えるようにしましょう。

タップルおでかけ機能の評判

タップルのおでかけ機能を使って、マッチングしたお相手と実際にデートに行ったという口コミやツイートは意外に多く、20代利用者が多いタップルだけあって皆さんフットワークが軽く、タップルにはピッタリの機能だったみたいですね。

女性主導のマッチング機能なので、女性からの募集が無ければ男性は何もできませんが、リリースから1年以上が経過した現在、募集がゼロという状況はほとんど見受けられず、実際に利用している方も多いようです。

焼き肉など飲みの誘いが多い

タップルのおでかけ機能で募集項目を見ていると「電話デート」が多く、次点で「焼肉好き同士でおしゃべりしよう」を多く見かける気がします。

デートプランに焼肉を選んでいる場合は、高確率で飲みに行く事になるようで、マッチングが手軽という事もあって利用している人が男女共に多いようですね。

タイトルとURLをコピーしました