婚活男子にモテる女性とは?結婚までが早い婚活女子の共通点3選

婚活男子にモテる婚活女子

あなたの周りにもあっという間に婚活を終える女性がいませんか?

これまで男性にモテてきたわけではないのに、婚活中の男性からのウケが良い女性っていますよね。

そんな婚活男子にモテる女性の共通点を探ってみたところ、どうやら婚活男子にモテる婚活女子には3つの共通点があるようです。

今回の特集では婚活男子にモテる女性の共通点を3つご紹介したいと思います。

婚活中の女子は是非参考にしてみて下さい!

モテる婚活女子の共通点3選

婚活をしていると不思議と婚活女子のコミュニティが出来上がり、最近婚活を始めたばかりの女性、長く婚活している女性、子供を育てながら二度目の婚活に励む女性など、様々な婚活女子と知り合うようになりました。

その中であっという間に「婚活」のゴールを迎える女性を何人か見てきましたが、どうやら彼女たちにはある共通点があるようです。

容姿の問題ではない

婚活女子の中には「え?あなたが婚活?」と驚くほど美人な女性もいらっしゃいます。

しかし美人には美人なりの悩みがあるようで、彼女たちの悩みを聞いていると「美人も大変なんだな」と考えを改めさせられます。

容姿だけで選ばれているような気がして…。私の性格も知らないのにプロポーズされたこともあります。出来ればそういう男性とは結婚したくないんです。

確かに見た目で選ぶ男性は浮気しそうだし、しっかり相手の金銭感覚や性格を見極めて結婚したいですよね。

ただ、今回の特集ではこういった容姿に優れた女性のお話ではなく、性格面で婚活男子にモテる女性をピックアップしていきます。

共通点1:初対面の笑顔

笑顔の女性

男性が結婚相手に求める条件には様々なものがあります。

容姿の他にも価値観や金銭感覚などが挙げられることが多いですが、実際に婚活の現場にいると初対面でも笑顔で振るまえる女性は特に男性受けが良いようです。

これは意中の男性が相手だから笑顔になっているというわけではなく、どのような容姿の男性とでも笑顔で話している女性はとにかくモテます。

表現が難しいですが、ぶりっ子や腹黒系ではなく、相手の目を見て自然な笑顔で振るまう女性です。同性からみてもこういう女性は素敵ですよね。

男性はちゃんと見ている

婚活パーティーや街コンに行くと、狙っている男性と話す時は笑顔なのに、興味がない男性の前に行くと急に笑顔がぎこちなくなり口数がへっちゃう女性っていますよね。

男性は気になった女性をしっかり目で追っています。

もし気になった女性が人によって態度を変えている姿を見たらどう思うでしょうか?

「あぁそんな女性か」と一気に興味がなくなるのは当然ですよね。

逆に相手が誰であっても態度が変わらず、笑顔で振るまえる女性はとにかくモテます。

社会的な体裁

社会に出ている男性は、結婚相手選びの際に社会的な体裁を意識するようになります。

会社に勤めていると上司や同僚に奥さんを紹介する機会があるので、社交場でもしっかりふるまえる女性を結婚相手としてイメージしているようです。

特に大手企業に勤める男性はこの傾向が強いようなので、意中の男性が見ている状況でも、見ていない状況であっても、社会人としての意識を持つことが大切なのかもしれませんね。

共通点2:言葉にできる女性

思った事をすぐ口にしてしまう軽率な女性は避けられる傾向にありますが、言うべきところではしっかり意見を言える女性、つまり自分の意見をしっかり言葉で伝えることが出来る女性もまた婚活男子にウケが良いタイプです。

「ありがとう」といった感謝の言葉だけでなく、意外にも「いただきます」「ごちそうさま」といった礼儀・行儀作法、そして男女の喧嘩が起こった時の態度もかなり気にするようです。

意見はしっかり伝える

「私はこう思っています」という意思表示を男性に示すことはとても重要です。

男性の中にはプライドが高く、女性にあれこれ言われると明らかな嫌悪感を示す人もいますが、多くの男性は自分の意見を言える女性に惹かれるようです。

先日、友人の男性にこんな愚痴をこぼされたのですが、正にこれだな!と思った事があります。

彼女が明らかに怒ってるから「俺何かしたかな?ちゃんと謝るから教えてよ」と言っても「は?マジで最低」の一点張りで、結局何で怒ってるのか分からないまま謝り続けたんだけど、結局勘違いで怒ってただけで完全に謝り損だったわ。この前も同じことがあったばかりだったし、さすがに嫌になってきた。

以前にも男性から似たような愚痴をこぼされたことがあるのですが、女性の中にはちゃんと思っている事を口にせず「怒る」「泣く」という武器を男性に突き付けている人が多いようです。

女性経験が豊富な男性ほど、しっかり言葉にしてくれる女性を結婚相手にしたいと考えるようですね。

すぐに泣く女性はNG

婚活男子に「どんな女性が嫌ですか?」と聞くと、このような答えが返ってくることが多々あります。

話し合いをしたいのにすぐに泣いてしまい、話し合いができない女性はちょっと苦手です。

女性の武器と言われる「涙」ですが、困った場面になるとすぐに涙を見せ、ごまかそうとする女性は男性にとっては絶対にNG案件のようです。

私も学生の頃はこういった事をやっていた記憶があります….笑

泣く・怒るという武器を出す前に、まずは男性としっかり話し合うという癖をつけるようにしたいですね。

共通点3:男性目線の金銭感覚

婚活男子にとって気になること、それはやっぱり結婚後のお金のことです。

中には年収が高く貯金もあるので心配していないというハイスペ男子もいますが、多くの婚活男子は普通のサラリーマンや公務員なので、結婚して子供が出来た時に自分の収入だけで暮らしていけるかという不安を抱えているようです

そんな男性たちが気になること。

それはお相手の女性の金銭感覚です。

ブランド・旅行が趣味はNG

上から下までブランドの服を着ている女性を見ると、男性はドン引きすることがあるようです。

気合を入れて婚活パーティーに参加したり、デートに行くのは良いのですが、あまり高価なものばかりを身に着けていると当たり前に引かれます。

これに関してはほとんどの女性が意識している事だと思いますが、意外にも男性が気になっている事は他にもあるようです。

それがマッチングアプリのプロフィールに書かれている「趣味:旅行」です。

旅行好きの女性

以前、婚活男性に「彼女としては良いんだけど婚活となると趣味旅行はちょっといいねを押しづらい」という意見を聞いたことがあります。

私も旅行が好きなので、日頃から節約して貧乏旅行に行っているのですが、それを彼氏や旦那さんに押し付ける気は一切ありません。

それでも男性にとってはお金がかかる女性に見えてしまい、ブレーキをかける要因になるようです。

最初は「え?そんなに収入少ないの?」と思いましたが、男性の意見を聞くと理解できる部分も確かにあります。

男性は自分の収入を理解していて、今後どのように増えていくかもある程度把握しています。

子供が生まれた時に自分一人の収入では贅沢出来ないと分かっているだけに、女性の気持ちに応えられないと負い目を感じてしまうようです。

もしマッチングアプリで婚活するのであれば、趣味旅行は控えめにアピールした方が良いのかもしれませんね。

専業主婦という夢物語

最近はあまり見かけなくなってきましたが、「将来の夢は?」という質問に「専業主婦です♪」と笑顔で答えている女の子がいましたよね。

専業主婦は一般家庭では夢物語です。

特に現在の日本では一般家庭の平均収入は減ってきていますので、専業主婦という言葉は男性の重荷にしかなりませんし、男性視点では「お金のこと分かってないんだろうな」となるようです。

逆に「男性結婚後も働きたい」と言っている仕事が好きな女性の方が婚活男子の受けは良いようです。

ハイスペ男子を狙っているわけではないのであれば、婚活男子には「結婚後も働きたい」と伝えていた方が安心してもらえるのかもしれませんね。

婚活は顔以上に大事なものがある

女性にとって”顔が最大の武器“である事に変わりはありません。

しかし学生の時にモテてきていない女性が、婚活を始めると急にモテるというケースが婚活の場では多々あります。

今回ご紹介した3つの共通点は、そういった婚活最強女子の共通点を特集としてご紹介してきました。

現在婚活をしている方、もしくはこれから婚活しようと考えている女性にとって、婚活男子が何を求めているのか知ることはゴールへの近道です。

急に自分を変えることは難しいかもしれませんが、顔を変えることが出来ない以上、出来ることは自分の性格を変えることくらいです。

こんかいの特集が皆さんの婚活の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました