婚活になぜマッチングアプリがおすすめなのか?結婚相談所が駄目な理由

婚活になぜマッチングアプリがおすすめなのか?結婚相談所が駄目な理由

婚活をする上で利用するサービスがいくつかありますが「婚活にどれがおすすめか」がわからない事もあるかと思います。

「婚活アプリがおすすめ?」
「結婚相談所がおすすめ?」
「街コンで出会う事可能?」

など。

そこで全てのサービスを使った私(今も未婚だけど彼女出来た)がどれが婚活に一番おすすめなのかを理由を添えて解説します。

一つの意見としてご覧ください。

婚活でおすすめしないサービスと良いものの違い

結婚を考えて近場で知り合う事が無い場合は何かしらサービスを受ける必要があるかと思います。

ここでは友人からの紹介やコンパを開けない人向けですね。

代表的なものが

  • 婚活マッチングアプリ
  • 結婚相談所
  • 街コン

以上3種でしょうか。

実はデメリットだらけで出会い辛いものだったり結婚後に痛い目に遭う可能性が非常に高いものがあったりします。

それぞれ解説します。

街コン

街コンは婚活に合うのかどうかを解説しています

街コンはサービスに登録すると指定された日に会場に赴き、男女が同数でテーブルで会話した後にフリータイムで会話。

そして最後に希望する異性の番号を書いてマッチングしたらカップル成立と言ったサービスです。

これは実はおすすめしないです。

理由

イケメンや綺麗な女性が結局人気で票を集めます。そして空気読めない同性が二人で話していたら邪魔してきます。高スペックな異性ほど真剣では無いのでもうめちゃくちゃ。

これ体験談です…

二度と参加するもんかと思ったぐらいです。

たとえオタク同士の街コンであったとしても邪魔してくるイケメンなどがいたり、勘違いした奴に邪魔されるという系図がこの街コンでは成り立ちます。

お金と何より時間が無駄でストレスばかりが…

あまりおすすめしません。

結婚相談所

結婚相談所は婚活におすすめなのか解説しています

結婚相談所はお互いが結婚に強い意志を持っている為、成立が早そうです。

また間に結婚相談員が付いてくれる為に手助けもしてくれます。でもこれが実はやっかいな所なんです。

しかも結婚後に失敗する可能性も高くなります。

これもおすすめしません。

理由

結婚相談所は成果報酬です。二人をとにかく結婚成立までもっていく営業マンです。ですので可能性がある二人ならとにかくおすすめしてきます。結婚させてしまえば後は知らん!

これ。

芸能人(柴田理恵)が「粗利率98%♡」と動画で広告を見かけますが、そうかなりのお金になるのです。

ビジネスで結婚相談所を開いている訳ですから成立させないといけない。よってこちらの要望がどうと言うより「これなら妥協してくれるんじゃないか」と話を持ち掛けます。

あまり希望の異性と一緒になれないのが結婚相談所です。

成果報酬は50万近くします。(高い所だと100万円近くで強欲だとかなり取られる)

婚活マッチングアプリ

マッチングアプリは婚活におすすめなのか解説しています

マッチングアプリの場合は上記2つのように誰かが司会も手助けもしてくれません。

ですが婚活で一番おすすめしているのがマッチングアプリです。

理由

婚活の対象者が数千人はいます。そして趣味などが合う人を探す事ができ見た目だけで選ぶ上記とは全然違います。またマッチングアプリも同様に婚活や恋活意識が高いのにも注目。

まず金銭面の問題。

街コン1回の料金で1ヶ月は利用し続けれます。1回失敗したら終わる街コンよりもっとチャンスは高くなります。

もちろん結婚相談所の料金とは比較にならないぐらい安いです。

今では色々な機能があり、その中でシステムや機能により手助けしてくれるのがマッチングアプリとなっていますので男女共にそちらを信用しやすいです。

タイミングを自分で選択できるので第三者が関わる上のサービスより自分に合う人も多い。

そんなメリットがあります。

続いてそんなマッチングアプリのランキングです。

婚活マッチングアプリでおすすめは?

マッチングアプリでおすすめと言われれば有名どころを上げられます。

もちろんそれも間違っていないです。ですが重要すべき所は

  • マッチングのしやすさ
  • 会員の多さと出会える仕組み
  • 新規会員の参加

かと思います。

それを踏まえて婚活でもっとも効果のある出会い易いアプリ3つを用意しました。

納得いく理由ももちろんあります。

まず見てみて下さい。

【価値観マッチングで最高の出会い率】With(ウィズ)

価値観や深層心理で相手を探す出会いマッチングアプリ

 

With(ウィズ)の特徴

With(ウィズ)が一番恋人探しや婚活でおすすめされている理由は価値観マッチングという他には無い機能を有する為となっています。

一般的なマッチングアプリは見た目や収入などで判断されがちですが、With(ウィズ)では深層心理や価値観で相手との相性が数値化されています。

この仕組みが他のアプリよりもマッチング率が高い最大の要因となっています。

唯一無二のマッチングアプリと言えます。

with(ウィズ)

With(ウィズ)のおすすめポイント

出会いマッチングアプリのWith(ウィズ)でおすすめな理由を簡単にまとめました。

  • 心理や占い好きな女子が多く参加して賑わっている
  • 別のマッチングアプリで会話できなくてもWith(ウィズ)なら出来る
  • イベントが数多く実施されその都度色んな人とマッチング
  • なぜか他アプリより女性のルックスが良い傾向(サクラでは無い)
  • 興味のある事や趣味などコミュニティーからもマッチング可能

と至れり尽くせりとなっています。

【恋活系アプリ人気2位】ペアーズ

恋活・婚活部門で最多会員数を誇るマッチングアプリのペアーズ

 

ペアーズの特徴

ペアーズは元々フェイスブックを使った出会い系サービスでしたがいち早くマッチングアプリとしてリリースし成功を収めました。

マッチングアプリ業界では会員数が最多となっており利用者が多いのが最大のメリットです。

今や当たり前と言える趣味や興味がある事からマッチングするコミュニティ機能も搭載し1日あたりのマッチング数が多いのも特徴。

飲みの相手なども探せる地域を選ばないマッチングアプリです。

pairsは国内最大級のマッチングアプリです

ペアーズのおすすめポイント

ペアーズの人気な理由やおすすめポイントをまとめてみました。

  • 場所を選ばず誰でも利用可能な会員数
  • 知名度が高い為に心配せずに入門アプリとして使える
  • 多くの利用者が1番と判断しているアプリ
  • 会員が多い為にどんな人でも趣味などが合う人がいる
  • 真面目な出会いから飲みまで多様化

以上の内容となっています。

【若年層から幅広い会員層で婚活アプリNo.1】Omiai

恋から婚活までの出会いが可能な年齢を選ばないマッチングアプリOmiai

 

Omiaiの特徴

元々Omiaiは呼んで字のごとく「お見合い」をネットでというコンセプトの下、出会い系サイトのようなサービス形態でした。

そしてアプリに移行した後では若い層にも多く利用される恋活と婚活両方に強いアプリへと生まれ変わっています。

機能はコミュニティーが用意されていたりと他の類似アプリと大差がありません。

では何が他と違うのか。

それはやはり名前からイメージされる通り、出会いに本気な男女が集まっており真剣に出会いを探しているユーザーが特に集まっているという点です。

また運営会社もOmiaiに恥じぬぐらい徹底したアプリ管理をされています。

婚活出会い系アプリで一番おすすめなOmiai

Omiaiのおすすめポイント

Omiaiのおすすめと言われているポイントをまとめてみました。

  • 元々婚活サイトで安心感は随一
  • 男性だけじゃなく女性も真剣に探している
  • どの異性も積極的で出会いに前向き
  • サクラがほぼおらず安心して良い
  • 過去とは違い会員数が増加傾向にある

以上のような特徴がありました。

もしどうしても出会えないなら

最後に結婚相談所に頼るのもありです。

ただし条件があり

結婚相談所を使う条件
  • 自力でもう相手を探す事ができない
  • 内気な性格で自分から会話に持っていけない
  • どうしても結婚したいが婚期を逃している

これに当て嵌まっていてどうしても結婚したい場合は相談所やお見合い斡旋業者に依頼するしか無いように思います。

地元やその地域で実績がある所や知り合いなどから紹介されるとより安心です。

CMは大々的に広告を打っているからという選び方は止めておきましょう。

お金が凄く高くなります。

婚活におすすめのサービスまとめ

内容は婚活マッチングアプリがおすすめで結婚相談所や街コンはおすすめしないという内容でしたが納得いかれましたでしょうか?

ただ私の経験上これは間違い無いかと思います。

やはり婚活で大事なのは

  1. 出会い易い仕組みと候補の異性の数
  2. 他人にアドバイスや邪魔されない場所
  3. 料金の安さで継続しやすい事

以上が非常に大事かと思います。

あまり婚活が駄目な事を経験してしまうと嫌になり諦めがちですが、上のアプリ特にWithを使う事で同じ趣味嗜好の異性と巡り会う事は可能かと思います。

そういった人であれば会話も弾むでしょうし、きっと楽しいものになるかと思います。

ぜひ、挑戦してみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました