Tinderはヤリモク専用?1000人の口コミで検証するティンダーの本当の評判

tinderの口コミと評判

Tinderはマッチしないって聞いた」「友達にバレる」「無料じゃ出会えない

など、Tinderに関する評判や感想を目にしたり耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなTinderがなぜここまで人気なのか?

1000人のリアルな口コミから、Tinderの出会える理由・出会えない理由、そして人気の秘密を紐解いていきたいと思います。

これを見ればTinderの全てがわかる!

この特集で分かること
  • Tinderユーザーのリアルな評価
  • Tinderの良い口コミと悪い口コミの理由
  • Tinderの攻略方法

Tinderの特徴

10秒で分かるTinderの特徴

Tinder(ティンダー)はアメリカ発のマッチングアプリで、2021年現在において世界190ヶ国で配信されていると公表されています。

有料会員410万人について勘違いしている方も多いようですが、190ヶ国の”合計“で410万人超の有料会員がいるという事なので、人口比や人気の度合いを考えると日本で有料会員になっているユーザーは5万人もいないと予想されます。

一般的に無料のイメージが強いTinderですが、実は課金している人が意外に多いようです。

Tinderは無料じゃないの?

Tinder(ティンダー)は女性だけでなく男性も無料で利用できるマッチングアプリですが、他のマッチングアプりと同様に任意で加入する有料オプションも用意されています。

基本無料なので積極的に課金する人はいないんじゃないの?と誰もが疑問に感じると思いますが、Tinderは基本無料のままで利用していると非常に使いづらくなっていて、課金するか無料のままで行くかのバランスがかなり絶妙に設定されています。

Tinderの料金についてはコチラに詳しく掲載していますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Tinderの男女比について

Tinder(ティンダー)の男女比についてはアプリ内に数字が表示されているわけでもありませんし、運営会社が公表しているわけでもないので正確な数値ではありません。

Tinder男女比(参考値)

この「男女6.5:3.5」という数字は、会員数が多いマッチングアプリの男女比が一般的に「6割強:4割弱」という比率になるという点と、1000人の口コミを調査した際の男女比率を参考にしたものです。

Tinderユーザーの利用目的

Tinder(ティンダー)は正確に言うとマッチングアプリではなく「ライフスタイルアプリ」であると公式が公言しています。

詳細はこちらに掲載していますが、Tinderは異性だけでなく同性も検索することが可能で、趣味友作りに活用している方もゼロではありません。

その為、恋活・婚活や趣味友探しとしても利用されますが、最も多い利用目的は「遊び目的」だと言われています。

特に20代の若い男女は遊び目的でイケメン美女探しに没頭しているようですね。

Tinderってどんなアプリ?

Tinder(ティンダー)の主な利用者層は20代です。

Tinderはタップル誕生と同じフリックタイプのマッチングアプリで、プロフィールカードを見て「LIKE(いいね)」か「NOPE」を選択し、次のプロフィールカードを開くというシステムになっています。

Tinderはスワイプ

タップルもそうですが、こういった写真メインのシステムは20代の若い世代に好まれる傾向にあり、特にビジュアル重視の遊び目的の利用者が多いようです。

Tinderのマッチングシステム

Tinderでは「距離」がマッチングの基準になっており、2km~160kmの距離で検索設定することができます。

Tinderの検索設定

距離以外に検索指定できる要素は「性別」と「年齢」のみで、趣味や結婚願望といった細かいプロフィール項目で検索をかけることが出来ません。

どちらかというと、数をこなして目的のお相手を探すマッチングアプリになっています。

婚活には不向き?

20代の遊び目的の利用者が多く、検索は距離が基準になってくるので、20代後半や30代の方が真面目に婚活するには不向きなサービスになっています。

男性でも無料で利用できるというシステムは男性にとってとてもありがたいですが、女性視点で考えると「同じ無料で利用できるマッチングアプリなら、もっと多機能なマッチングアプリが良い」という考えになるのは当然のことなので、婚活をするなら婚活マッチングアプリに的を絞った方が良いのかもしれませんね。

Tinderの評判:良い口コミ

tinderの良い口コミ

20代からの支持が高いTinder(ティンダー)。

口コミで高評価を付けている方々はこういった理由で高評価を付けたようです。

  • イケメンや美女が多い
  • 男性でも無料でマッチングできる
  • 機能がシンプルで使いやすい

Tinderにはイケメンや美女が多い

男女ともにTinderに登録した方は、イケメンや美女が多いという噂を聞いて興味を持ったという方が多いようです。

私もTinderを利用していますが、確かに美男美女の割合が他のマッチングアプリよりも多いように思います。

これはTinderが無料で利用できるという事と関係しており、Tinderはイケメン美女なら無料で無双できるからという理由でイケメン美女が多数登録しているようですね。

日本人以外も登録

友達と撮影した笑顔の写真

Tinderは日本だけでなくほぼ全世界で配信されているので、日本に来ている外国籍の方が登録しているというケースもあり、日本人ではなく欧米の彼氏・彼女が欲しいという方にとってはかなり魅力的なマッチングアプリのようです。

最近では日本人の方が目立つようになってきましたが、2018年あたりまでは外国籍の方を良く目にしていたので、数をこなしていけばどこかに埋もれている可能性がかなり高いと思います。

男性が無料でマッチ出来る数少ないアプリ

Tinderの利用者がここまで増えている理由は、Tinderなら男性でも無料でメッセージし放題だからという要因が一番大きいようです。

マッチングアプリの事は良く分からないけど、無料だからとりあえずTinderを選ぶというケースが特に20代前半の男性に多いようです。

他のマッチングアプリであればマッチングは出来ても、メッセージのやり取りは有料会員にならないと出来ないので、男性は毎月3,500円前後の支出を余儀なくされます。

社会人であればこのくらいの支出は何の問題もありませんが、学生さんであれば3,500円は躊躇してしまう額ですよね。

Tinderはシンプルで使いやすい

Tinderのプロフィールカード

Tinderには余計な機能が少なく、シンプルにLIKEとNOPEを繰り返し、マッチングすればメッセージするというだけのマッチングアプリになっています。

逆にもっと条件を絞り込みたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、既述しているようにTinderは真剣交際ではなく友人や夜の遊び目的で利用されることが多アプリです。

アプリを開いてマッチしていなければLIKEを押していくという単純作業の繰り返しでOKというのもTinderの魅力の1つなのかもしれませんね。

Tinderの悪い口コミ

Tinder(ティンダー)は制限はあるものの無料で利用できるマッチングアプリなので、有料のマッチングアプリと比べると若者が多く治安が悪くなりやすい傾向にあります。

また基本無料であるが故に、業者が外部サイトへの誘導目的で登録していたり、様々な弊害が生じているようです。

①真剣な恋活には不向き

Tinder(ティンダー)は基本無料で利用できるとあって、学生さんを始めとした20代前半の利用者が多く、彼ら彼女らは真剣な恋活というよりも遊び目的やナンパ目的で利用しているというパターンが多いようです。

恐らくTinder(ティンダー)を利用したことがある人の大半が「Tinder=ヤリモク」というイメージを持っているのではないでしょうか。

互いにヤリモクなのであれば目的が一致していますし何の問題もありませんが、中には恋人を見つけるためにTinderに登録している人もいらっしゃるので、そういった方がにとっては低評価を押す要因となってしまっているようです。

②無料であるが故に業者も多い

Tinderは無料で利用できる上に、他のマッチングアプリと比べると業者対策がそこまでしっかりしているわけではないので、時間帯によっては業者しかいないという事が多々あります。

亮輔
亮輔

LIKEしてくれるのが芸能人の写真使っている胡散臭い人や、片言の女性ってパターン多いですよねw

Twitterでもこういった業者関連の報告は多く、中には敢えて業者の誘いに乗ってみたというツイートをしているツワモノもいるようです(笑)

Tinderは業者や片言の売春っぽい女性が使われたりしているので、そういった罠が頻繁にあるという事を忘れないようにしておきましょう。

③不具合が目立つTinder

Tinder(ティンダー)は世界中に利用者がいるため、サーバー側のエラーが起こる場合もありますし、時間帯によっては運営さんも対応できないという事があるようで、不具合に関する報告はどのマッチングアプリよりも多い気がします。

Tinderと同じく世界中で利用されている『マッチドットコム』は、メインのMatch.comだけでなく、Match JapanやMatchインターナショナルなど言語圏や国によってサービスを変えているので、迅速に対応できるという事もありそういった不具合の報告が比較的に少なくなっています。

Tinder(ティンダー)もサービスを細分化するなどすればこういった不具合にも迅速対応できると思うのですが、現状ではかなり難しそうですね。

サクラはいないが業者が目立つTinder

はびこる業者問題

他のマッチングアプリと比べると、Tinder(ティンダー)の口コミで「サクラ」という文字を見かけることは少ないのですが、その代わりに「業者が多い」という口コミを見かけることが多く、Tinderに関してはサクラよりも業者に関する問題が大きいようです。

このツイートにもあるようにとにかく外国籍の業者が多く、マッチングしても片言の日本語だったり、そもそも日本語が話せなかったりなど酷いものです。

日本語がまともに使えないのに、顔写真はがっつり日本人美女というパターンが多いので、真面目に恋活している来日した外国籍の女性というわけではなく、明らかに他の目的を持った業者である事がすぐに分かります。

業者の大半はデリ系

Tinderにいる業者のほとんどは、非正規のデリ系業者です。

デリ系の仕事をするのであれば、公安委員会に「無店舗型性風俗特殊営業開始届出」を提出して認可される必要があるのですが、届出をしても認可されない、もしくは個人でやっているから届出する気が無いという方々がTinderで営業をやっているケースが多いようです。

こういったサービスを利用するのはかなり危険ですし、あなたにとってもリスクになることがありますので、業者と分かった上で手を出すようなことはしないようにしましょう。

ほとんどが海外国籍の違法な業者

都会になればなるほど、留学生や違法滞在者を囲い派遣型のサービスを展開している闇業者が増えていきます。

そういった業者はHPやSNSなどを使ってPRすることが出来ない為、Tinderやその他無料系のマッチングアプリ・出会い系アプリを使って集客をしているようです。

ヤリモクで利用している男性が多いTinderや、セフレ系の出会い系アプリとして有名なハッピーメール・Jメールなどに違法な闇業者は頻繁に出没しているようです。

マッチングアプリというサービス自体に問題はないのですが、それを悪用している業者が少なからずいますので、特に無料系のマッチングアプリや出会い系アプリを利用する際は気を付けるようにしましょう。

Tinderを無料で使いこなそう

Tinderは「無料で出会えるマッチングアプリ」というイメージが強いため、20代前半の利用者が多く、またナンパ感覚でヤリモクで利用している人がほとんどです。

真面目に恋活している方もいますが、真面目な恋活なら他のマッチングアプリの方がおすすめなので、Tinderに関してはセフ活中心にご紹介していきます。

これは男性に限った話ではなく、女性に関しても同様の傾向が強いようです。

Tinderで無料マッチング

Tinder(ティンダー)のシステムは、無料会員と有料会員で大きく異なりますが、ここでは無料でいかにイケメン美女と出会うかという方法について触れていきたいと思います。

tinderで必要な事

まずTinder(ティンダー)を無料で使い続けたい、そして無料でパコりたいのであれば、「努力」と「継続」は必要不可欠です

ここで言う努力とは、詐欺るための努力、そしてLIKEを送り続ける継続です。

Tinderを無料で攻略するには?

日本におけるTinder(ティンダー)の利用者は20代の男女がほとんどで、その多くが遊び目的で利用しています。

Tinder(ティンダー)はプロフィールよりも遥かに顔写真の方が重要で、イケメンと美女であれば無料で無双し続けることも難しくはありません。

しかし非イケメン・非美女がTinderで出会い続けるためには、写真をいかに盛るか、そしていかに多くの異性の目に留まるかが重要になります。

Tinderは距離でマッチングすることがほとんどなので、基本的には運良く相手の検索にヒットし、尚且つこちからもLIKE(いいね)を送っている必要があります。

無料会員であれば毎日180件までLIKEを送ることが出来ますので、とにかく毎日欠かさずLIKEを送り続け、1人でも多くの人とマッチングすることが最大の攻略法となります。

デートに行くかどうかや、その人と会うかどうかはマッチングして決めればいいだけなので、まずは1人でも多くの人とマッチングすることを優先するようにしましょう。

Tinderで有料会員になるには

私のような非イケメンがTinder(ティンダー)でどれだけ頑張ってみたところで、マッチングするのは業者ばかりで一向にまともな出会いは増えていきません。

個人的にはあまりおすすめはしませんが、どうしてもTinderに拘りたいのであれば思い切って有料会員である「Tinder Gold」にアップグレードしてみるのも1つの手です。

Tinderが無料で使えないワケ

お使いになられているスマホのOSによって、そしてアプリ版かブラウザ版のどちらで有料会員になるかで料金が若干変わってきますが、どちらにせよまずはTinder内で年齢確認をする必要があります。

Tinderで年齢確認するには

少し前まではTinder(ティンダー)で年齢確認をする必要がありませんでした。

しかし18歳未満の青少年関連のトラブルが続いたこともあり、現在では年齢確認をして18歳以上である証明をしないとTinder(ティンダー)を利用することが出来なくなっています。

Tinderで年齢確認をするには以下の証明書が必要となります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

一部マッチングアプリで有効な年金手帳などでは年齢確認をすることが出来ませんので、Tinderを利用する場合はまず上のいずれかの証明書を用意するようにしましょう。

Tinder GOLDの料金

tinder gold

【GOLD】Android iPhoneブラウザ
1ヶ月3,300円/月3,400円2,865円/月
6ヶ月12,396円
(2,066円/月)
12,600円
(2,100円/月)
10,773円
(1795円/月)
12ヶ月16,500円
(1,375円/月)
16,800円
(1,400円/月)
14,329円
(1,194円/月)

Tinderの有料会員であるTinder GOLDは、日本のマッチングアプリと比べると料金が低く設定されており、いずれのコースも1,000円ほどお得になっています。

GOLD会員になると「LIKEを送ってくれた人が分かる」だけでなく、「LIKEとスワイプが無制限」になります。

更に「毎月1回だけブーストが無料」や「Super LIKEが1日5回無料」といった特典も用意されています。

その他Tinderの料金

tinder plus

Tinder GOLDの他にもTinderには「Tinder Plus」という有料会員制度があるのですが、こちらは有料でありながら“誰がLIKEしたか分からない”という謎仕様になっています。

料金的にはTinder GOLDよりも圧倒的に安くなっていますが、有料会員になる最大の目的と言っても過言ではない誰がLIKEをしたかが分からないので、基本的にはスルーで問題ないと思います。

Tinderの詳しい料金についてはこちらに掲載していますので、気になる方はこちらも併せてご覧下さい。

他にもTinderには有料で利用できるサービスがあり、30分間あなたのプロフィールを優先表示する「ブースト」や、回数制限があり有料会員になると上限が増える「Super LIKE」などがあります。

特にブーストはあなたの表示回数が増え、LIKEが貰いやすくなりますので、Tinderでマッチングしたいのであれば人が多いゴールデンタイムに使ってみるのもアリかもしれませんね。

Tinderでセフレを見つける方法

Tinder(ティンダー)で真面目に恋活や婚活している人には失礼な発言になるかもしれませんが、残念ながらTinderを利用している人のほとんどはセフレやパパ活など大人の関係である事がほとんどです。

逆に言えば、真面目な恋活・婚活ではなく、セフレ探しや友達探しをしている人にとってTinderは唯一無二のマッチングアプリと言っても過言ではありません。

Tinderでは利用者の過半数が18歳から24歳と言われていますが、セフ活の年齢層は幅広く、20代だけでなく30代や40代のセフ活勢も多くいるようです。

セフレを探すにはとにかく数をこなす

セフレの探し方については万人共通で、有料会員か無料会員か、20代か40代かはそこまで関係ありません。

やる事はシンプルで、やろうと思えば誰にでも出来る事ばかりです。

  • 映える写真を用意
  • セフレをにおわせる自己紹介
  • 毎日LINEを限界まで送る

最大のポイントは、毎日最大までLIKEを送りまくる事です。

これは無料会員であっても有料会員であったとしても関係なく、相手が無料会員である可能性が高い以上、とにかくLIKEを送りまくって可能性を拡げることが何よりも大事な行動になります。

Tinderに慣れている人ほど真面目にプロフィールを見なくなり、とにかくマッチングすることを優先して手当たり次第にLIKEを送るので、同様にあなたもLIKEを送り続けていればいずれ必ずマッチングします。

tinderでマッチング

LIKEを押してマッチングした瞬間の当たり感はテンション上がりますよね!(業者も多いですがw)

まずはマッチングしてから考える!

この考え方がTinderではかなり重要になります。

実はマッチングのハードルは高く無い

マッチングまでのハードルが高い印象のTinderですが、やる事をしっかりやっていると実はそこまでマッチングがは難しい事ではないという事が分かってきます。

tinderのマッチング画面

Tinderは無料でマッチングできる代わりに、なかなかマッチングしないという情報が先行し、ちょっと使ってみたけどマッチングしなかったからTwitterで「マッチングしないからやめた」とつぶやき、そういったツイートや口コミを目にする事で「Tinderは会えない」という印象を持ってしまっている人が多いように思います。

実際には毎日しっかりLIKEを使っていればマッチングはします。

マッチングしたお相手の中には業者系のアカウントも少なくありませんし、間違いなくTinderには業者が多く紛れ込んでいますが、だからと言って「業者っぽいな」という理由で避けているとマッチングしませんし、マッチングのチャンスを逃してしまう事になりますので、まずは何も気にせず毎日LIKEを送る事から始めてみましょう。

相手を厳選しなければLIKEを送る作業は2~3分で終わるので、是非やってみて下さい!

長く続けるほどマッチングしやすくなる

私自身も「無料で使えるから」という理由でTinderに登録した一人ですが、私と同じように軽い気持ちでTinderに登録したものの、数日使い続けてもなかなかマッチングせず、徐々にモチベーションが下がってしまって、気が付けばログインしなくなったという方は少なくないと思います。

しかし、Tinderのシステム上、実は利用期間が長くなればなるほどマッチングしやすいという特徴があるので、実は短期間で辞める事ほど勿体ない事はないんです!

Tinderの検索設定

毎日欠かさずLIKEをばらまいていれば、あなたが指定している距離圏内の異性に高確率でLIKEを付与していくことになります。

現実的ではありませんが理想論で言うと、あなたが住んでいる場所から50km圏内の異性全員にLIKEすれば、後は相手からのLIKEを待つだけなので、LIKEを全然送ることが出来ていない状況と比べるとマッチング率が高くなる事は当然なんです。

イケメン美女しかマッチングしない印象が強いTinderですが、時間をかけて根気よくLIKEを送り続けるだけで状況は変わっていくはずです。

Tinderで恋活や婚活は出来る?

ヤリモクやセフレ探しで利用している人が多いTinder(ティンダー)ですが、当然のことながら普通に恋活や婚活目的でTinder(ティンダー)を利用しているユーザーもいらっしゃいます。

全体的に見れば確実に彼氏彼女が出来たというケースの方が少なく、Tinderで浮気されたという話題の方が圧倒的に多く、やはり真面目に恋活・婚活をするのであれば不向きなマッチングアプリと言って良いかもしれませんね。

男性に関しては無料で利用できるといいうアドバンテージはあまりにも大きすぎますが、女性に関して言えば無料で利用できるマッチングアプリの方が多いので、恋活や婚活をするのであれば有名だからという理由でTinderを利用するのはおすすめできません。

タイトルとURLをコピーしました