【ダメンズ警報】こんな彼氏には注意!男性が感じるダメな男5選

ダメンズ5選

男性ウケは良いけど女性ウケが悪い女性っていますよね。

そういう女性と付き合うと、後々本性が見えてきて「え・・・こんな人だったの?」と後悔することがあります。

男性って簡単に騙されてしまう生き物なんです。

しかし、女性目線で同性である女性を見た時に「あの女は性格が悪い」と感じることがあるように、男性が同性を見た時に「あいつはモテるけど性格が悪い」と感じることがあります。

今回の特集では男運が悪いと感じている女性の為に、男性目線で「コイツはダメだ」と感じるダメンズ5選とその理由をご紹介したいと思います。

女性が知らない男のルール

男性と女性には様々な違いがあり、女性同士の付き合いに女性独自のルールがあるように、男性同士の付き合いにも男性独自のルールのようなものがあります。

男性の暗黙のルール

明確にルールブックに書き記されているものではないので例外もありますが、ほとんどの男性グループには女性には理解できないルールのようなものがあるんです。

男友達にしか見せない男の本性

男同士の付き合いは相手の本性がハッキリ見えます。

これは男性だけではないと思いますが、同性の友達とお酒を交わしている時はとにかく本性が駄々洩れになりますよね。

特にその人が女性をどう見ているのかという女性感がハッキリ見えてきます。

しかし、男同士の付き合いの中で見た男の本性が女性側に伝わることはほとんどありません。

伝わることがあるとすれば、女性がその男性から傷付けられ相談を受けた時だけです。

男性は女性に警告しない

男性には”男友達の本性を周囲に漏らさない“という暗黙の了解のようなものがあり、男友達しか知りえない友達の本性を彼女や奥さんなど女性側に漏らすことはほとんどありません。

これは男性が女性よりも男友達を優先してしまう生き物だからです。

心の中で「コイツと付き合っても苦労するだけなのにな」と思っていても、「コイツとだけは絶対に付き合わない方がいい」と思っていても、その男性に惚れている女性に対して警告することは絶対に無いんです。

私もこれまでに何度もこのような経験をしてきましたが、案の定、その女性から涙ながらに相談されたり、女性が大変な思いをしている姿を何度も目にしてきました。

そんな性格が悪い男性でも、なぜか男友達としての関係は続くから不思議なんですよね。

男性が感じるダメな男5選

男性が選ぶダメンズ5選

その男性の本性を幾度も目にしてきている男友達が「コイツダメだな」と感じた場合、その男性が持つ問題は必ず女性関係にも影響を及ぼしています。

こういった男性は必ずあなたにも悪影響を及ぼし、ストレスを与えることになりますので、くれぐれもご注意ください。

1.両親に冷たい男

両親に冷たい態度

これは女性にも言えることかもしれませんが、両親に冷たい態度を取る男性は、付き合いが長くなったり結婚したりすると必ずあなたにも同じような態度を取るようになります。

私の経験上、そして編集部の男性全員に話を聞いても、やはり両親に冷たい男性はヤバいという意見で一致しました。

両親からかかってきた電話に冷たい態度で接していた男友達は、大抵離婚しているか夫婦関係が良くありません。

逆に両親からかかってきた電話に普段と何ら変わらない態度で会話している男友達は、幸せな家庭を築いていることがほとんどです。

家族を大切にできる男かどうか。

これが男性を見極める上で最も重要なポイントなのかもしれませんね。

2.男友達を大切にしない男も危険

女性から見た時、男友達とばかり飲みに出かけている男性にあきれる事があると思いますが、逆に男友達を全く大切にしない男性も危険です。

亮輔
亮輔

※付き合いがある友達を大切に出来ない男性のことであって、そもそも友達をあまり作ろうとしない男性とはタイプが異なります。

例えば、男友達といる時でも女性とばかりLINEをしていたり、先に入っていた男友達との約束をドタキャンして女性に会いに行く男性は、身近な人を大切にしない傾向にあります。

こういった男性は最初だけは女性を大切にするのですが、関係が長く続いていくと徐々に態度が変わっていきます。

興味が薄れてしまうと他の女性に走る浮気性の傾向にある男性と言えるかもしれません。

3.見下す系の男性

男友達と飲んでいると必ずと言って良いほど女性の話になるのですが、女性の話題の中で「あぁコイツ女性の事を見下してるな」という発言をする男性がいます。

見下す男性

当然女性の前ではこういう発言はしませんが、見下す系の男性は店員さんや初見の人に対しても態度がデカいので、一緒にいればすぐにわかると思います。

見下す系男子は基本的に女性とヤルことしか考えていない(女性を性のはけ口としか考えていない)ので、女性を大事にするという発想がそもそもありません。

中には男友達の前なので見栄を張って過激な発言をしている人もいるのかもしれませんが、良い大人がそれくらいの判断が出来ない時点でダメですよね。

私がこれまでに知り合ってきた見下す系男子の現在を見てみると、女性と長続きしていないという結果が出ています。

感情的になりやすい

見下す系の男性は「自分が正しい」と思っているので、間違っていたことを指摘されたりするとすぐにカッとなります。

特に見下している相手から指摘や注意を受けるとかなり感情的になります。

無駄にプライドが高いのでしょう。

女性を見下しているタイプの男性であれば、女性からの指摘には特に敏感なので、女性軽視しているかのような発言が多い男性には注意しましょう。

4.とにかくルーズ

LINEは既読スルーが当たり前、集合時間に必ず遅刻、財布忘れたなど、とにかくお金と時間にルーズな男性は絶対にやめておいた方が良い案件です。

遅刻で待ちぼうけする男性

たまに飲んだり遊んだりする分には楽しいんですが、男性から見てもあまり深く付き合いたくはないタイプですからね。

ルーズな男性は男友達からも半分諦められているので注意される事が無く、余程の出来事が無い限り改心することはありません。

そのため仕事でもなかなか出世しませんし、ましてや独立するという事も出来ないので、金銭的な面でも一生女性に負担をかけ続ける存在になってしまいます。

ルーズな男性と時間を共有すると女性が損をすることばかりなので、少しくらい手間がかかる男性の方がいいという女性でない限り避けた方が良いでしょう。

5.口だけで行動しない男

愚痴が多い男性

こういう男性は世の中に結構いますよね。

会うたびに会社の愚痴を言ったり、上司の愚痴を言ったりする男。

友達内の会話なので愚痴をこぼすことは一向に構わないのですが、愚痴の時だけ気が大きくなって実際には何も行動していないタイプです。

「転職する」「独立しようと思う」などと言っている割に全く行動が伴わない男性は何をするにしても中途半端になってしまいがちです。

口だけで行動しない男性は、言い訳が多く決断力が無い男性という事です。

恐らく理想の自分と現実の自分が乖離しているのでしょう。

頭ではやった方が良いと分かっていても、いざ行動するタイミングになるとすぐに言い訳を見つけて行動に移さなかったり、消極的な感情に押し流され行動に移せなかったり。

20代の時はまだ良いのですが、30代を超えると決断色のなさに拍車がかかっていくので、将来の伴侶を決める上で男性の口動と行動には注意を払っておいた方が良いでしょう。

男の本性は簡単に露呈する

女性と比べ男性の本性は簡単に露呈します。

男女の喧嘩の時や選択を迫られた時、そしてお金に関する問題が起こった時など、本性が露呈する機会はかなり多いように思います。

特に、男性から見て「こいつはやめておいた方がいい」と思った男性は、付き合い始めて1ヶ月が経ち緊張の糸が切れ始めると簡単にボロを出します。

男性が本性を出しやすいタイミング
  • 痴話喧嘩などイラっとした時
  • 何かに夢中になっている時
  • 決断を迫られた時
  • 支払などお金が絡む時

もし付き合いが長くなり、ふとした瞬間に先ほどのような兆候が見られた場合は「ヤバいかもな」と注意深く相手を観察することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました