もう騙されない!ペアーズ(Pairs)で出会った詐欺写真5選

マッチングアプリの中でも最も人気があるペアーズ(Pairs)では、出会いのチャンスが無数に広がっています。

しかしせっかく訪れたチャンスにも意外な落とし穴が待っている事があります。

それが詐欺写真です。

待ち合わせ場所で初対面した時に「え?誰?」と目を疑う経験をした男性は少なくないはず。

そこで今回は詐欺写真製造に使われる美容系カメラアプリと、詐欺写真にありがちな写真の傾向TOP5をご紹介したいと思います。

美容系カメラアプリは日々進化している

美容系カメラアプリは日々進化しており、続々と新たなアプリがリリースされています。

人気の美容系カメラアプリ
  • snow
  • Beauty Plus
  • Ulike
  • FaceApp

美容系カメラアプリで最もメジャーなのは「snow」だと思いますが、実は美容系のカメラアプリの中でsnowは既に過去のもので、続々と進化した美容系カメラアプリ(詐欺写真量産アプリ)が誕生しています。

最近ではBeauty PlusやFace Appなどが人気で、特にBeauty Plusのメガ盛りっぷりは驚異です(笑)

snowの特徴と加工の傾向

snow 動物スタンプ▲モデルの河村友歌さん

snowといえば動物系スタンプが特に有名ですよね。

ペアーズを始めとしたマッチングアプリにも、この動物スタンプで装飾した女性がいることに驚きですが(実は男性の中にもいますw)、こういう分かりやすいものだと免疫が無い男性でも「あぁ加工しているな」と分かるので助かります。

しかし、snowには「ビューティー」という機能があり、フェイスラインをすっきりさせたり、ほうれい線を消すといった加工が出来るようになっています。

snowでビューティー加工

snowを初めて使った私が1分で加工しただけでも、こうやってほうれい線を薄くし、美肌にすることができます。

仕上がりの写真だけをみればsnowで加工したのかどうかなんて男性には見分けも付きませんし、実際に会ってみて「あれ?思っていたよりも老けてる?」という事が起こり得ますよね。

有能過ぎるBueauty Plus

これを最初に使った時、男性の私でも「これはヤバい!」と驚きました。

それくらいBeauty Plusの性能は美容系カメラアプリの中でも突出しているように思います。

Beauty Plusで加工した写真

何が凄いって、この加工は「スマート美顔」というボタンをポチっと押しただけなんです。

たった1つのボタンで彩光・美肌・小顔・輪郭補正など全ての事をやってくれます。

1つのボタンを押すだけでこれだけの加工が可能という事は、もっとアプリを使いこなせば巧妙にあれこれ詐欺る事が出来るという事です。

今回は分かりやすくするためにスマート美顔の加工度合いを少しだけ強くしたので、ちょっと大げさな加工になっていますが、もしBeauty Plusを使いこなしている女性が本気で詐欺ったらと思うと怖いですよね。

話題のFace Appも詐欺写真製造アプリ

テレビやYouTubeでも頻繁に使われているFace Appをご存知の方は多いと思います。

ワンタップで簡単に性転換できる人気のアプリです。

段田隼人を女性化

これはモデルの「段田隼人」さんをFace Appで女性化し若返りさせた画像です。

素材がイケメンだったら余裕で美人になります(笑)

髪型も変更することが可能ですし、無表情の写真をスマイルにすることも可能で、更には加工機能もあるのでどんな写真でも印象を良くすることが十分に可能です。

FaceAppで加工

無料でも簡単に髪型を変更したり美肌にすることができます。マジで凄いアプリですね。

無料で利用できる加工機能はsnowやBeauty Plusほどではないものの詐欺るには十分で、より自然にバレにくい加工が出来るのはFace Appかもしれません。

これが純度100%の詐欺写真

私のような初心者がやるとやり過ぎ感は出てしまいますが、複数のカメラアプリを併用することでこういった事も出来てしまいます。

複数のカメラアプリで加工

髪型を変えて顔の雰囲気を変えるだけでもエグイですが、更に真っ白な歯が印象的な笑顔の写真にすることもできます。

こうやって並べれば変化が分かりますが、実際に笑顔加工した写真だけをマッチングアプリに載せられたら加工しているかどうかなんて男性にはほとんど分かりませんし、素敵な女性だなとしか思いませんよね。

加工された詐欺写真を見抜くには

ここまでご紹介した3つの美容カメラアプリを使えば、私のような初心者でもある程度綺麗に見せることが可能ですし、性別すら変えてしまうアプリがあるくらいなので顔面偏差値30を100にしてしまう事も十分に可能です。

ただし、今回私が加工した写真を良く見てもらえれば分かりますが、普通の写真と比べると全体がぼやけているのがなんとなくわかると思います。

アプリ加工による詐欺写真の多くは、美肌効果を使っているのでどうしても写真全体がぼやけてしまいます。

またエラを消したり、輪郭を小さくしたりするので、背景を良く見ると建物などがゆがんでいる事があります。

もし加工している詐欺写真を見破りたいのであれば、こういったポイントに注目してみると分かりやすと思います。(一番は実際に使ってみて加工後の写真がどんな雰囲気になるのか知ることです)

  • 輪郭がはっきりしていない
  • 写真全体がどこかぼんやりしている
  • 背景がゆがんでいる

ペアーズをはじめとしたマッチングアプリで「綺麗な女性だな」と思ったら、まずは写真をしっかり見て、こういった特徴が無いかしっかりチェックするようにしましょう!

マッチングアプリの詐欺写真TOP5

私がこれまでにペアーズ(Pairs)やその他マッチングアプリを利用してきた中で、プロフィールの写真と実物が「別物じゃん!」と突っ込みたくなった事例がいくつもあります。

私の友人も似たような経験をしたことが何度かあり、騙されるたびにLINEで愚痴が飛んできます。

男性を惑わせる写真には必ず特徴がありますので、LoveMatchingの編集部調べで判明した「マッチングアプリで気を付けるべき詐欺写真TOP5」を実例も交え解説していきます。

1位 カメラアプリで加工した詐欺写真

先ほど詳しくご紹介した美容系カメラアプリを使った詐欺写真が堂々のNo.1です。

加工技術が発達し過ぎたせいで、プロフの写真と実物が全く違うという事が多々あります。

特に女性は既にメイクで綺麗になったお顔を、更にカメラアプリを使って加工を施しているので、もはや原型を留めていないという事も・・・。

こういった詐欺写真にある共通点があります。

それはアプリで加工する時に作業しやすくするために、アップの写真が使われるケースが多いという事です。

更に熟練加工師になると、背景のゆがみがバレないように写真の背景にも気を配っているので、一人だけで写っている自撮り写真で、尚且つ背景が無地の単一色だった場合はかなり注意が必要です。

  • アップの写真は加工しやすい
  • ぼやけたりにじんだりしている写真に注意
  • 髪ツヤが良すぎる写真は加工の可能性あり

こういった詐欺写真はペアーズ(Pairs)で10代に絞り込んで見てみると山ほど出てくるのですが、20代の女性は加減を知っているので10代よりも巧妙な加工になっています。

登録者の年代によってどのように加工が違うのかを見ているだけでも面白いですが、まずは10代女性に絞り込んでどんな感じに加工しているのかを勉強し、20代女性で本番調査してみると良いかもしれませんね。

2位 両手でフェイスラインを隠す

フェイスラインを隠す

次の詐欺写真は両手でフェイスラインを隠している写真です。

輪郭を隠すことでぽっちゃり具合を隠すのが一番の目的だと思いますが、中にはエラや丸顔など輪郭にコンプレックスを持っている女性が頬杖を使って隠しているケースもあります。

両手でフェイスラインを隠している場合は、指の太さや手のお肉完ででその人のぽっちゃり具合が分かったり、指のしわからある程度年齢が分かることがあるので難易度的にはまだ易しい方です。

しかし両手で髪を持ってフェイスラインを隠したり、バッグやスマホなどで隠している場合はちょっと注意が必要です。

特に最近はフェイスラインを隠して写真を撮ることが当たり前になってきているので、ペアーズ(Pairs)を始めとしたマッチングアプリではよく見かけるようになってきています。

フェイスラインを隠すだけでかなり印象が変わりますし、中にはフェイスラインを上手く隠した上で加工しているツワモノもいますよね(笑)

3位 顔の全体像が分からない写真

顔の全体像が分からない写真

どこの雑誌からこういたスキルを盗んできたのか分かりませんが、マッチングアプリではちょっとだけ口が見えていたり、ちょっとだけ目が見えているなど、顔の中で自信がある一部だけを露出した写真を掲載している事があります。

実は過去にこういった写真の女性とマッチングしたことがあるのですが、当時の私は経験不足から「顔は分からないけどかなり高確率で美人だよね」と興味を惹かれてしまいました。

しかし初デートの時にあまりにも雰囲気が違っていて、平静を保つのにかなり苦労させられましたw

もしかして別の人の写真使ってた?」と何度も聞きたくなるくらいでした。(さすがに聞けませんでした)

うしろ姿美人や雰囲気美人という言葉があるように、女性は正面から見た顔とそれ以外の角度から見た顔が全く違うという事がありますので、こういった顔の一部を切り取った雰囲気美人にはくれぐれもご注意ください。

4位 口元を隠した写真

最近マッチングアプリで急増してきたのが口元をスタンプなどで隠した詐欺写真

フェイスラインだけでなく口元・鼻などの顔に関する半分近い情報を隠している上に、画面の中に移り込んでいるパーツ情報が髪型と目元しかなく、友達がやっていたとしても友達だと気付かないレベルです。

コロナ禍以降は、スタンプを使わずともマスクをした写真を掲載している女性もいるので、本当の顔がほとんど分かりません。

私が体験した顔の一部を隠した女性以上に「誰やねん」となる可能性が高そうです。

5位 目をつぶってうつむいた写真

私の中でも最も衝撃的だったのが目をつぶってうつむいている女性。

全体数こそ多くはありませんが、実際に私が引っかかった私史上最高の詐欺写真がこれです(笑)

私がマッチングした女性は、目をつぶりうつむき、やや加工された顔アップの写真を使っていました。

当時私がその写真を見た時は「多少実物と違うかもしれないけどこのレベルなら普通に可愛いはず!」と、写真と実物が一致しない可能性を覚悟した上で、それでも十分可愛いと踏んで猛アタックしました。

LINEを交換してからは案外あっさりとデートの約束を取り付けることができて、マッチングから3週間後くらいにデートをすることに。

デートの待ち合わせ場所付近に着き、どこにいるかLINEで確認してその辺りに向かったのですが、マッチングアプリの顔写真でイメージしていた女性は待ち合わせ場所のどこにもいませんでした。

場所を間違えているのかなと思い、念のためにLINEで服装を聞いたところ唯一条件に合致する女性が一人だけ立っていました。

しかしあまりにも写真と違ったので、相手から声をかけてもらうためにLINEで私の服装情報を送ると、違うだろうと思っていた女性がこちらに歩いてきたんです。

マッチングアプリの写真とはあまりにも違う容姿だったのでただただ驚くばかりで、頭の中は「騙された!」という言葉が駆け巡っていました。

写真と実物は違ってはいたものの、明るく優しい性格の女性だったのでそれから何度も会いましたが、今でも最初に会った時の衝撃は忘れません。

番外編:光で飛ばした写真

光で飛ばした写真

カメラアプリのような加工技術が出回る以前に良く見た詐欺写真が、こんな感じで光で飛ばしまくって元の顔が分からなくするという手法でした。

現在ではほとんど目にすることはなくなりましたが、以前は手軽に出来るという事もあって頻繁に目にしていたように思います。

シンプルながら効果的な手法で、加工している事は一目瞭然なのですが、加工していると分かっていても美人に見えてしまうんですよね。

それだけ男性は美白に弱いという事なのかもしれませんね。

詐欺写真耐性を身に着けよう!

詐欺写真はペアーズだけに限った話ではなく、特に20代の若い世代の利用者が多いマッチングアプリは頻繁に目にします。

SNSを使いこなしている男性であれば、最新の加工アプリや流行りのポーズに敏感だと思いますが、美容系の話題に疎い人であれば簡単に騙されてしまうと思います。

騙されたことがきっかけで付き合うという奇跡的ハッピーエンドもあるかもしれませんが、「騙された!」とストレスを感じる人もかなり多いと思いますので、詐欺写真を見破れるようになるためにも、インスタを定期的に見ることをおすすめします。

インスタを見れば加工している写真も徐々に分かってくるようになりますし、その時々で流行っているフェイスラインを隠すポーズとかもすぐに分かりますので、目や肥すという意味でもおすすめです!

逆におすすめの写真とは?

現在はマッチングアプリに関連する仕事をしていますが、それ以前からマッチングアプリを使って恋活をしてきました。

マッチングアプリでマッチングして実際にデートをした女性は100人近く、下手をすれば100人を超えていると思いますが、その中で「こういう写真は詐欺が少なく実物に近い」という成功事例がいくつかあります。

気になる女性がこれからご紹介するような写真だったら当たりである可能性が高いので、積極的にアピールするようにしましょう。

  • 3割比率の顔写真
  • メイクが薄い
  • 暗がりで撮った写真

写真に対する顔の比率が低い

先ほどご紹介したように、加工写真の多くはアップの写真を使用しています。

理由は簡単で、顔が小さいと加工が難しく、加工をするのであれば必然的に顔アップの写真を使う事になるからです。

これは写真加工アプリを実際に使ってみると理解できると思います。

逆に加工が難しい写真は、写真全体に対して顔比率が低い顔写真です。

小さすぎると顔が見えづらいので、理想的なのは写真全体に対して顔が3割前後の写真です。

こういった写真は当然自撮りではなく第三者に撮ってもらった写真なので、自然体で写っている事が多く、その女性の人柄がそのまま写真に出ている確率が高くなります。

詐欺写真を避けたいのであればこういった3割前後の写真がおすすめです!

 

タイトルとURLをコピーしました