『パープル』1時間で70件?鳴りやまないサクラメールと口コミまとめ

ビデオ通話パープルのサクラ情報と口コミチェック

ビデオ通話アプリ満足度No.1を豪語する『パープル』って一体どんなアプリ?

と、疑問いうを感じて本記事にたどり着いた方がほとんどなのではないだろうか。

パープルが気になっている方々に向け、本特集では

  • パープルは本当にNo.1?
  • パープルにサクラはいるのか
  • パープルの口コミと本当の評判

というトピックを中心に、パープルのアプリ評価とおすすめ度合いを掲載している。

満足度No.1のビデオ通話パープルが気になっているという方は是非参考にしてほしい。

パープルのNo.1は本当?アプリ評価

日本では過去に「自称No.1」を豪語するインターネットサービスが乱立し、ユーザーに誤認させる詐欺事件が多発したため、景品表示法で「合理的な根拠」及び「根拠の提示」の提示が義務付けられている。

例えば、マッチングアプリ最大手のペアーズだとこんな感じだ。

利用率No,1のペアーズ(Pairs)

利用率No.1(※)・・・MMD研究所「2022年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」より

何らかの数字を提示する際は、そこに必ず米印があり、但し書きで

  • どこの第三者機関が調査した内容なのか
  • 具体的にどのような調査だったのか

という情報が掲載されている。

ペアーズは言わずと知れたマッチングアプリの王なので、言わずもがなではあるのだが、それでも法律に則ってしっかりと情報を掲載している。

では今回のパープルはどうだろうか。

パープルは根拠のないNo.1

ビデオ通話パープルのサクラ情報と口コミチェック

パープルのアイキャッチを隅々まで見てもらえれば分かるように、どこにも米印はないし、当然但し書きもない。

当然、アプリ説明欄に補足されている事もないし、これはあくまで運営が「パープルは”きっと”満足度No.1ですよ!」と言ってるに過ぎないレベルなのだ。

もっときつい言い方をすれば詐欺に当たる。

こんな嘘つきのビデオ通話アプリが、まともじゃなことは想像に難くないだろう。

パープルってどんなアプリ?

パープルはビデオ通話アプリ、正確に言うと「ビデオチャット」と呼ばれるジャンルのアプリになる。

パープルはアダルト系のライブチャットアプリ

亮輔

上のポップアップにはライブチャットと書かれているが、スマホ向けのライブチャットの事をビデオチャットと呼ぶことが多い。大枠ではライブチャットだがパープルのようなスマホアプリはビデオチャットと覚えておこう。

アプリ内に表示される女性たちは「チャットレディ」と呼ばれ、彼女たちはカメラの前で露出したりソロプレイをすることで視聴時間を稼ぎ、男性が毎分消費していくポイントの一部を報酬として獲得している。

チャットレディとは?サクラとの違い

パープルのようにチャットレディが営業してくれるサービスでは、サクラを使って強引に課金消費させる必要がないので、基本的にサクラはいないのだが、どうやらパープルは少し毛色が異なるようだ。

パープルにサクラはいるのか

アプリのサクラ調査

パープルで会員登録を済ませると先ほどのポップアップが表示され、サービスが利用可能になる。

普通であれば、ここで一旦アプリの機能などを確認していくのだが、パープルではポップアップを閉じた瞬間に機能の確認をする暇もないくらい絶え間なくメッセージが届き、登録から1分も経たずにこの状態だ。

パープルに登録して1分後のメールボックス

亮輔

パープルでスクショを撮影すると、プロフィール写真やアイコンが表示されないだけでなく、メールの内容も非表示になる仕様になっているため、お見せできるのはこの一覧表示画面のみとなっている。

パープルの女性たちはサクラなのか

これはパープルに登録して1時間後のメールボックス。

パープルに登録して1時間で届いたサクラからのメッセージ

1時間でまさかの70件!

これだけ大量のメールが届けば、サクラを疑わない方が難しいレベルだ。

ライブチャットに馴染みが無い人がこれを普通だと錯覚しないために言っておくが、ライブチャットでこんな大量のメッセージが届くことは無い。

私は一時期ライブチャットにハマっていた事があるが、メッセージは1ヶ月に1通届くかどうかのレベルだった。

パープルの広告詐欺の件を考慮しても、彼女たちが中身のないサクラだと考えた方が安全だろう。

亮輔

パープルのチャットレディを見る限り、中には中身のある本物の女性もいるようだが、大半は中身の無いダミーアカウントのようだ。

問題だらけ!パープルは危険?

根拠のないNo.1広告、サクラ疑惑の大量メールなど、これだけでも十分にヤバいパープルだが、まだまだパープルには問題が山積みだ。

パープルのここがヤバい!

①根拠のないNo.1広告

②サクラ疑惑の大量メール

③不健全なぼったくり料金

④運営会社の表示なし

ハッキリ言おう。

パープルは今すぐにでもアンインストールすべきだ。

パープルは即アンインストール案件です

パープルに興味を持ったきっかけは様々だと思うが、パープルを利用してもまともな未来は絶対に訪れないので、自分の目的に合ったまともなアプリを利用することをおすすめしたい。

大人の関係が目的だったあなたにおすすめ

もしパープルに興味を持ったきっかけが

  • えっちなお姉さんと繋がりたい
  • セフレを作りたい
  • オンラインで見せ合いが出来るパートナーが欲しい

といった理由だったのであれば、おすすめはパープルのようなビデオ通話アプリではなく『セフレアプリ』だ。

セフレアプリがおすすめの理由と増加している背景

当然だが、サクラだらけの偽物セフレアプリではなく、ガチでセフ活している男女が集っているサービスの事だ。

本物のセフレアプリの見つけ方

セフレアプリに求められる条件

セフレアプリには偽物が多いので、取り扱いにはビデオチャット以上の注意が必要になってくるが、ちょっとした知識さえあれば本物を見つける事はさほど難しい事ではない。

まず第一に、法律に則り公安委員会に届出をしている事。(出会い系サイト規制法)

法律で定められている規定を順守しているサービスのみが認可されるので、サクラを使っているような詐欺アプリが認可されることは絶対に無い。

この届出の有無を確認するだけで9割の詐欺アプリを回避できるはずだ。

具体的にはこんな感じ。

まともなアプリなら、アプリ概要欄(説明欄)に必ずこの番号が掲示されているので、この番号が確認できない時点でどんなに魅力的だったとしてもダウンロードしないようにしよう。

残りはセフレ探しのための機能・安く利用できる料金設定の二項目だが、私がこれまでに利用してきたセフレアプリでこの2点において最も優れていたのが『Jメール』だ。

他にもセフレアプリとしての条件をクリアしているアプリはいくつかあるが、多く見積もっても10個、現実的に考えると片手で数えれるくらいしか存在しないので、おすすめはJメール1本に絞って短期間で成果を挙げる事だろう。

老舗Jメールは優秀なセフレアプリ

800万人突破のJメール

セフレアプリとして日本最大級の規模を誇る『Jメール』。

今回のアプリのように男性だけが消費者となるビデオ通話アプリではなく、男女共に出会いを求めている出会い系アプリ、しかも大人の出会いに特化したセフ活アプリだ。

ビデオチャットのようにオンラインで見せ合うのではなく、オフで生身の相手とプレイしたいのであればJメール一択と言って良いだろう。

利用料金も一般的な出会い系アプリと大差ないだけでなく、男性は特定条件下であれば無料でメールを送る事が出来るという魅力的なセフレサービスになっている。

Jメールの無料メールを活用しよう

Jメールのおすすめ無料コンテンツ

Jメールでは検索機能の「新人検索」からであれば毎日メールが2通まで無料になっていて、加えて時期によって特定条件下でメール2通無料が追加されることがある。

Jメールの新人検索からのメール2通無料

こういった特典を活用することで、現実的に、そして低コストでセフレを作ることが出来る。

その特異な性質から、Googleplayでは配信されておらず、配信されているAppstoreでも18禁向けの掲示板が削除されているので、Jメールを利用するのであれば公式サイト(ブラウザ版)からの利用がおすすめだ。

Jメールの魅力と人気の理由

Jメールは20代~40代の利用者が多いが、その中でも30代の利用者が最も多く、割り切った大人の関係に発展しやすい。

こういった性質から、最近増えているのが20代前半の未体験男性が筆おろしに利用するケースで、初心な年下男性を狙っているお姉さんや熟女が増加傾向にある。

他にも、様々な目的に応じた掲示板が用意されているので、あなたの癖に合った出会いが必ず見つかるはずだ。

Jメールのアダルト掲示板

スレッドの中でも特に人気なのがアダルト掲示板の中にある「人妻の誘惑」で、性欲を発散する場所に困っている大人の男女が出会いの場として活用している。

初回登録であれば無料ポイントが貰えるので、まずは登録してみて無料の範囲で大人の出会いを楽しんでみてはどうだろうか。

ビデオ通話アプリやライブチャットよりも遥かに安い料金で大人時間を楽しめるのでおすすめだ。

Jメール [AD]

セフレアプリがおすすめの理由

セフレアプリにはいろんな人が集まってくる。

例えば…

  • 一夜の関係で良いので今日すぐに発散したい人
  • セフレとして定期的に関係を続けたい人
  • 直では会えないけどオンラインで疑似プレイしたい人
  • 特殊な癖(へき)を受け入れてくれるパートナーを探している人

割合的には上から順に多い印象だ。

パープルに興味を持ったきっかけはそれぞれだと思うが、ほとんどの人がセフレアプリでその目的を果たせるのではないだろうか。

アプリよりおすすめのセフレアプリ

繰り返しになるが、まともなセフレアプリはしっかり法律を守っているので、広告はかなり大人しい表現にとどめられている。

逆に詐欺アプリほど魅惑的な宣伝文句を多用しているので、くれぐれもそういった悪質な詐欺アプリに引っかからないように気を付けよう。

パープルの口コミと評判について

ビデオ通話パープルの口コミと評判

パープルは2024年3月8日に配信開始になったばかりのビデオチャットアプリのため、現時点における口コミは無いに等しい状況だ。

パープルの2024年3月13日時点における口コミ

こんな感じで口コミもあるにはあるのだが、見ての通りどの口コミも満点評価で、何よりも口コミの内容がちょっと胡散臭い。

  • 親友もできちゃいました
  • ユーザーも多くていつでも遊べるので気に入ってます
  • 通話は暇つぶしに良いですね

まず、パープルはビデオチャットなので親友が出来る可能性はほとんどない。

また我々ユーザーがパープルを利用していて「ユーザー多いな」と感じれる部分はほとんどない。なぜならユーザーからはチャットレディしか見えない仕様だからだ。

他にも、これだけの高額ぼったくり料金にも関わらず「暇つぶしに良い」という金銭感覚がマヒしまくった口コミがあるなど、口コミの信憑性は低いと言わざるを得ない。

パープルの料金を解説

ビデオ通話パープルの料金を解説

ここまでに紹介してきたように、パープルの料金はかなりのぼったくり設定だ。

暇つぶし程度で楽しめるような代物ではない。

お金に余裕がある社会人でも躊躇してしまう料金設定なので、どうしてもパープルを利用してみたいと考えているのであれば、この料金設定をしっかり頭に入れてから課金するようにしてほしい。

まず、パープルは従量課金制なのでポイントを購入する必要がある。

ポイントは「1pt=1.25円」から購入可能で、高額購入になればなるほどポイントが少しだけ安く購入できるようになる。

パープルの消費ポイントと実料金

ビデオ通話パープルの料金と消費ポイント

1pt=1.25円 消費ポイント 料金
メッセージ送信
スタンプ送信
画像付きメッセ(開封・送信)
ボイスメッセ(開封・送信)
60pt/通 75円/通
動画付きメッセ(開封・送信) 160pt/通 200円/通
音声通話(1分) 160pt/分 200円/分
ビデオ通話(1分) 280pt/分 350円/分

ライブチャットを利用したことがある人なら、この料金表を見ればパープルが如何にヤバいか一目で分かるのではないだろうか。

先ほどパープルのサクラについて触れた際、パープルのサクラたちから大量のメッセージと、そこに画像や動画など添付ファイルがあったと思うのだが、パープルではチャットレディから一方的に贈られてきたファイルを開くだけでもお金が掛かる。

画像開封なら75円、動画開封は200円というイカれた料金設定だ。

そして何より、ビデオチャットのメイン機能であるビデオ通話がヤバい。

1分につき350円分のポイントを消費するのだが、30分も通話すれば1万円、1時間の通話で21,000円という信じられない金額になる。

大手ライブチャットとパープルの料金差

ここでライブチャットの中でも大手と呼ばれる2社が、どのような料金設定になっているのか参考までに紹介しておきたいと思う。

ライブチャット大手の料金

パープルの1分350円と比べると圧倒的に安いのが良くわかるだろう。

数十円程度の差ならまだしも、大手の2倍3倍の料金になっているのだから驚きだ。

こういった常識はずれな料金に触れていなかった口コミが、いかに胡散臭いかという事を理解してもらえたのではないだろうか。

LoveMatchingおすすめ特集

恋活・婚活したいあなたにおすすめ!

マッチングアプリランキング12選
恋人がほしい!結婚したい!という方におすすめのマッチングアプリ特集。これまでに300以上のマッチングアプリを見てきた専門ライターによる解説とジャンル別ランキング

 

セフレなど大人の関係におすすめ!


恋人ではなくセフレやパパ活ママ活など、合意の上での大人の関係を築きたい方におすすめ!出会い系歴10年以上の熟練ライターによるセフレの作り方とおすすめアプリランキング